○一関市後期高齢者医療に関する条例施行規則

平成22年2月1日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、一関市後期高齢者医療に関する条例(平成20年一関市条例第10号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(文書等)

第2条 後期高齢者医療に係る文書等の種類及び名称は、別表に定めるとおりとし、その様式は、市長が別に定める。

2 前項に定めるもののほか、保険料、延滞金その他法令の規定による徴収金(以下「保険料等」という。)の賦課及び徴収に関し必要な文書等については、一関市市税条例施行規則(平成17年一関市規則第53号)の例による。

3 市長は、前項の文書等のうち必要と認めるものを磁気ディスク(これに準ずる方法により一定の事項を確実に記録しておくことができるものを含む。)をもって調製することができる。

(滞納処分に係る市長の権限の委任)

第3条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第231条の3第3項の規定に基づき、保険料等の滞納処分をする場合においては、徴税吏員の行う事務に相当する地方税の滞納処分の事務に係る市長の権限を、市長が指定する職員に委任することができる。

(身分証明書)

第4条 後期高齢者医療事務に従事する職員は、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める身分証明書を常に携帯し、関係人の請求があるときは、これを提示しなければならない。

(1) 前条の規定により、保険料等について滞納処分をする職務に従事する場合 指定職員身分証明書(後期高齢者医療事務専用)

(2) 前号に掲げる職務以外の後期高齢者医療に係る職務に従事する場合 高齢者の医療の確保に関する法律施行規則(平成19年厚生労働省令第129号)第118条第5号に規定する証明書

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

種類

番号

名称

賦課・徴収関係

1

保険料納付原簿

2

納入通知書

3

納入書

4

後期高齢者医療保険料還付(充当)通知書

5

申立書・誓約書

6

後期高齢者医療保険料口座振替依頼書

7

後期高齢者医療保険料口座振替不能通知書

滞納関係

1

督促状

2

催告書

3

後期高齢者医療保険料延滞金減免申請書

4

後期高齢者医療保険料延滞金減免決定通知書

5

後期高齢者医療保険料延滞金減免不承認通知書

6

後期高齢者医療保険料延滞金減免取消通知書

その他

1

指定職員身分証明書(後期高齢者医療事務専用)

2

後期高齢者医療検査証

一関市後期高齢者医療に関する条例施行規則

平成22年2月1日 規則第1号

(平成22年2月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成22年2月1日 規則第1号