○稲城・府中墓苑組合一般職の職員の管理職手当の支給に関する規則

平成24年5月1日

規則第11号

(目的)

第1条 この規則は、稲城・府中墓苑組合一般職の職員の給与に関する条例(平成24年稲城・府中墓苑組合条例第15号。以下「給与条例」という。)第21条の規定により、管理職手当の支給を受ける者の範囲及び額並びに支給方法について定めることを目的とする。

(支給の範囲及び支給額)

第2条 管理職手当を支給する職員は、事務局長の職にある者とする。

2 事務局長の職にある職員に支給する管理職手当の額は、月額101,700円とする。

(支給方法)

第3条 管理職手当の支給については、給与条例第6条及び第8条に定める給料支給の例による。

2 事務局長が、月の1日から末日までの期間の全日数にわたって勤務しなかった場合は、管理職手当は支給しない。

付 則

この規則は、公布の日から施行する。

稲城・府中墓苑組合一般職の職員の管理職手当の支給に関する規則

平成24年5月1日 規則第11号

(平成24年5月1日施行)

体系情報
第5編 与/第2章 給料・手当
沿革情報
平成24年5月1日 規則第11号