○射水市図書館条例

平成17年11月1日

条例第94号

(設置)

第1条 市民への資料と情報の提供を通じて生涯学習を支援し文化の発展に寄与するため、図書館法(昭和25年法律第118号。以下「法」という。)第10条の規定に基づき、射水市図書館(以下「図書館」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 図書館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

中央図書館

射水市戸破1511番地

新湊図書館

射水市三日曽根3番23号

正力図書館

射水市大門67番地

下村図書館

射水市加茂中部838番地2

(分室)

第3条 図書館に、分室を置くことができる。

(職員)

第4条 図書館に、館長、司書その他必要な職員を置く。

(開館時間)

第5条 図書館の開館時間は、午前9時30分から午後6時30分までとする。ただし、土曜日及び日曜日並びに国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「祝日法による休日」という。)にあっては、午前9時30分から午後5時までとする。

2 射水市教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、必要があると認めるときは、前項の開館時間を変更することができる。

(休館日)

第6条 図書館の休館日は、次のとおりとする。ただし、教育委員会は、必要があると認めるときは、これを変更し、又は臨時に休館することができる。

(1) 月曜日(その日が祝日法による休日を除く。)

(2) 祝日法による休日の翌日(当該翌日が土曜日、日曜日又は月曜日に当たるときは、当該翌日の直後の火曜日)

(3) 第1木曜日(1月及び5月を除く。)

(4) 12月29日から翌年1月3日までの日

(5) 図書等特別整理期間

(利用の制限)

第7条 教育委員会は、図書館を利用する者(以下「利用者」という。)がこの条例に基づく規則等に違反したとき、又は図書館の管理上特に必要があると認めるときは、その利用を制限し、又は利用の停止を命ずることができる。

(図書館協議会)

第8条 法第14条第1項の規定に基づき、図書館に射水市図書館協議会(以下「協議会」という。)を置く。

2 協議会の委員(以下「委員」という。)は、次に掲げる者のうちから教育委員会が任命する。

(1) 学校教育及び社会教育の関係者

(2) 家庭教育の向上に資する活動を行う者

(3) 学識経験のある者

(4) 公募による市民

3 委員は、10人以内で組織する。

4 委員の任期は、2年とする。ただし、委員に欠員が生じた場合における補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(損害の賠償)

第9条 利用者が故意又は過失によって図書館の建物、設備、資料等を損傷し、滅失し、紛失し、又は著しく汚損したときは、その損害を賠償しなければならない。ただし、市長は、特にやむを得ない理由があると認めるときは、その額を減額し、又は免除することができる。

(委任)

第10条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会が規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の新湊市図書館設置条例(昭和26年新湊市条例第48号)、小杉町民図書館設置条例(平成13年小杉町条例第15号)、大門町立正力図書館条例(昭和50年大門町条例第15号)、大島町立図書館設置条例(昭和50年大島町条例第13号)又は下村図書館設置条例(平成15年下村条例14号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年3月19日条例第12号)

この条例は、平成19年5月1日から施行する。

附 則(平成20年12月22日条例第46号)

この条例は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月19日条例第19号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成27年11月30日条例第47号)

この条例は、平成27年12月29日から施行する。

附 則(平成29年12月22日条例第25号)

この条例は、平成30年4月1日から施行する。

射水市図書館条例

平成17年11月1日 条例第94号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第9編 育/第3章 生涯教育
沿革情報
平成17年11月1日 条例第94号
平成19年3月19日 条例第12号
平成20年12月22日 条例第46号
平成24年3月19日 条例第19号
平成27年11月30日 条例第47号
平成29年12月22日 条例第25号