○射水市体育施設条例

平成17年11月1日

条例第106号

(設置)

第1条 地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第30条の規定に基づき、射水市体育施設(以下「体育施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 体育施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

新湊総合体育館

射水市久々湊467番地

新湊テニスコート

小杉総合体育センター

射水市戸破3111番地

小杉体育館

射水市黒河712番地

大門総合体育館

射水市二口3142番地

大島体育館

射水市新開発300番地

下村体育館

射水市加茂中部843番地

下村グラウンド

下村テニスコート

本江体育館

射水市本江北142番地

七美体育館

射水市七美1014番地

大島中央公園コミュニティ体育館

射水市新開発424番地

大島中央公園コミュニティ広場

射水市新開発248番地1

歌の森運動公園野球場

射水市黒河687番地

歌の森運動公園多目的グラウンド

歌の森運動公園テニスコート

薬勝寺池南公園サッカー場

射水市南太閤山7丁目63番地

薬勝寺池南公園野球場

サン・ビレッジ新湊

射水市有磯一丁目6番地1

本江グラウンド

射水市本江北145番地

水戸田グラウンド

射水市生源寺1350番地

櫛田グラウンド

射水市串田860番地1

浅井グラウンド

射水市島1499番地

太閤山グラウンド

射水市太閤山8丁目3番地

大江グラウンド

射水市大江93番地1

七美公園グラウンド

射水市七美894番地

グリーンパークだいもん 中央緑地広場

射水市二口3142番地

グリーンパークだいもん 相撲場

堀岡緑地野球場

射水市射水町二丁目11番地

堀岡緑地テニスコート

パークゴルフ南郷

射水市生源寺1260番地2

下村パークゴルフ場

射水市加茂中部569番地

中山公園パークゴルフ場

射水市太閤山1丁目18番地

万葉パークゴルフ場

射水市庄川本町地先(庄川右岸緑地内)

大島弓道場

射水市新開発296番地

太閤山公園相撲場

射水市太閤山4丁目47番地

下村馬事公園

射水市加茂中部638番地

(供用日及び供用時間)

第3条 第2条に規定する体育施設の供用日及び供用時間は、別表1に掲げるとおりとする。ただし、射水市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が特に必要があると認めるときは、臨時にこれを変更することができる。

(使用の許可)

第4条 体育施設を使用する者は、あらかじめ教育委員会の許可を受けなければならない。

2 教育委員会は、体育施設の使用を許可するに当たって、管理上必要な条件を付することができる。

(地区体育館及び地区グラウンドの使用)

第4条の2 本江体育館、七美体育館及び大島中央公園コミュニティ体育館(以下「地区体育館」という。)並びに本江グラウンド、水戸田グラウンド、櫛田グラウンド、浅井グラウンド、太閤山グラウンド及び大江グラウンド(以下「地区グラウンド」という。)の使用は、それぞれの地区体育館又は地区グラウンドが所在する地区又は小学校の通学区域の住民及びその住民で構成する団体に限る。

2 前項の規定にかかわらず、次の各号のいずれにも該当する団体で教育委員会に登録されているもの(以下「登録団体」という。)は、地区体育館及び地区グラウンドを使用することができる。

(1) 市内に住所を有する者、勤務する者又は在学する者で構成されていること。

(2) 社会体育活動を目的としていること。

(3) 責任者(成人に限る。)がいること。

(使用の不許可)

第5条 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当する者に対しては、体育施設の使用を許可してはならない。

(1) 公共又は風俗を害するおそれがあるとき。

(2) 建物又は附属施設を破損するおそれがあるとき。

(3) 管理上支障があるとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、教育委員会がその使用を不適当と認めたとき。

(使用許可の取消し等)

第6条 教育委員会は、体育施設の使用の許可を受けた者(以下「使用者」という。)が次の各号のいずれかに該当するときは、体育施設の使用を取り消し、使用の許可を制限し、又は退去を命ずることができる。

(1) 許可を受けた目的以外に使用したとき。

(2) 使用の権利を譲渡、若しくは転貸したとき。

(3) この条例又はこの条例に基づく規則等に違反したとき。

(4) 許可された使用時間を経過したとき。

(5) 前4号に掲げるもののほか、教育委員会が必要と認めたとき。

(体育施設使用料)

第7条 使用者は、別表2に定める額の体育施設使用料を納付しなければならない。

2 体育施設使用料の算定については、別表2に定めるもののほか、次に定めるところによる。

(1) 使用時間が超過した場合における1時間未満の端数は、1時間として計算する。

(2) 使用時間の短縮による体育施設使用料は減額しない。

(3) 設備等の準備及び原状回復時間も使用時間に含める。

3 体育施設使用料は、前納とする。ただし、市長が相当の理由があると認めるときは、この限りでない。

(体育施設使用料の減免)

第8条 市長は、社会体育活動その他公益のために使用する場合で、特別の理由があると認めるときは、使用料を減額し、又は免除することができる。

(体育施設使用料の不還付)

第9条 既納の使用料は、還付しない。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、その全部又は一部を還付する。

(1) 使用者の責めに帰することができない理由によって使用できなかったとき。

(2) 使用期日の7日前までに、使用許可の取消しを申し出て市長が相当の理由があると認めたとき。

(特別の設備等)

第10条 使用者は、体育施設に特別の設備をし、又は造作を加えようとするときは、あらかじめ教育委員会の許可を受けなければならない。

(原状回復の義務)

第11条 使用者は、使用が終わったとき(第6条の規定により使用の許可を取り消されたときを含む。)は直ちに原状に回復し、返還しなければならない。

(損害賠償の義務)

第12条 使用者は、建物その他附属施設、器具等を破損し、又は滅失したときは、これを原状に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。ただし、市長が特別の事由があると認めたときは、その額を減額し、又は免除することができる。

2 教育委員会は、第6条の規定に基づく使用許可の取消しによって使用者が被った損害については、賠償の責めを負わない。

(指定管理者による管理)

第13条 教育委員会は、地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第244条の2第3項の規定により、法人その他の団体であって教育委員会が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に体育施設の管理を行わせることができる。

(指定管理者が行う業務の範囲)

第14条 前条の規定により指定管理者に体育施設の管理を行わせる場合に、当該指定管理者が行う業務は、次に掲げる業務とする。

(1) 体育施設の施設及び設備の維持管理に関する業務

(2) 体育施設の使用の許可に関する業務

(3) 体育施設の使用に係る料金(以下「利用料金」という。)に関する業務

(4) 前3号に掲げるもののほか、体育施設の管理に関し教育委員会が必要と認める業務

2 前項の場合における第3条第4条第5条第6条第10条及び第12条の規定の適用については、第3条の規定中「射水市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が特に必要があると認めるときは」とあるのは「指定管理者が特に必要があると認めるときは、教育委員会の承認を得て」と、第4条第5条第6条第10条及び第12条の規定中「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と読み替えるものとする。

(指定管理者が行う管理の基準)

第15条 指定管理者は、法令、条例その他教育委員会の定めるところに従い、適正に体育施設の管理を行わなければならない。

(利用料金)

第16条 第13条の規定により指定管理者に体育施設の管理を行わせることとした場合において、使用者は、第7条の規定にかかわらず、指定管理者に利用料金を前納しなければならない。ただし、市長が相当の理由があると認めるときは、前納しないことができる。

2 利用料金は、別表2に掲げる金額の範囲内において、指定管理者が市長の承認を受けて定める。

3 利用料金の算定については、前項に定めるもののほか、第7条第2項に定める体育施設使用料の算定方法に準じて行うものとする。

4 利用料金は、法第244条の2第8項の規定により指定管理者の収入とする。

5 指定管理者は、規則で定めるところにより利用料金を減額し、又は免除することができる。

6 既納の利用料金は、還付しない。ただし、指定管理者は、第9条の規定を準用し、利用料金の全部又は一部を還付することができる。この場合において、第9条第2号中「市長」とあるのは「指定管理者」と読み替えるものとする。

(委任)

第17条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の新湊市体育施設条例(昭和40年新湊市条例第25号)、小杉町体育施設条例(平成2年小杉町条例第6号)、小杉町総合体育センター条例(平成4年小杉町条例第20号)、小杉町学校運動場照明施設の設置及び管理に関する条例(昭和56年小杉町条例第8号)、大門町営体育施設条例(昭和56年大門町条例第11号)、大島町体育施設設置及び管理に関する条例(平成12年大島町条例第4号)、下村テニス場設置条例(平成元年下村条例第17号)又は下村パークゴルフ施設利用料金条例(平成12年下村条例第23号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年3月22日条例第38号)

(施行期日)

1 この条例は、平成18年9月1日から施行する。ただし、第2条、別表1及び別表2の改正規定は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の射水市体育施設条例第13条の規定により、体育施設の管理を指定管理者に行わせる場合において、当該指定管理者が体育施設の管理を行うこととされた期間前に第4条の規定によりした許可又は同条の規定によりなされた申請は、当該指定管理者がした許可又は当該指定管理者になされた申請とみなす。

附 則(平成18年9月21日条例第60号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(射水市下村馬事公園条例の廃止)

2 射水市下村馬事公園条例(平成17年射水市条例第109号)は、廃止する。

附 則(平成18年12月20日条例第70号)

(施行期日)

1 この条例は、平成19年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表2の規定は、この条例の施行の日以後に行う使用の許可に係る使用料から適用する。

3 前項の規定にかかわらず、改正前の別表パークゴルフ南郷の表備考1に規定する回数券を所持する者が、この条例の施行の日以後に当該回数券によりパークゴルフ南郷を使用する場合の使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成19年9月21日条例第33号)

この条例は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月19日条例第22号)

(施行期日)

1 この条例は、平成20年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表2第1項第4号の表及び別表2第4項の表の規定は、この条例の施行の日以後に行う使用の許可に係る使用料から適用する。

附 則(平成21年12月22日条例第37号)

(施行期日)

1 この条例は、平成22年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表2第3項の表の規定は、この条例の施行の日以後に行う使用の許可に係る使用料から適用する。

附 則(平成22年3月17日条例第7号)

この条例は、平成22年5月1日から施行する。

附 則(平成24年3月19日条例第20号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月19日条例第24号)

この条例中第1条の規定は平成25年4月1日から、第2条の規定は同年7月1日から施行する。

附 則(平成26年3月20日条例第19号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の際現に使用の許可を受けている者の当該許可に係る使用料の額については、改正後の射水市体育施設条例第7条第1項の規定にかかわらず、なお従前の例による。

3 改正前の別表2第1項第1号の表備考2に規定する回数券を所持する者が、この条例の施行の日以後に当該回数券により使用する場合の使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成27年3月17日条例第27号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月18日条例第19号)

この条例は、平成28年4月1日から施行する。

別表1(第3条関係)

施設名

供用日

供用時間

新湊総合体育館

1月4日から12月27日までの日。ただし、火曜日(この日が休日に当たるときはその翌日)を除く。

午前9時から午後9時(日曜日及び休日にあっては、午後5時)まで

新湊テニスコート

1月4日から12月27日までの日。ただし、火曜日(この日が休日に当たるときはその翌日)を除く。

午前9時から午後9時(日曜日及び休日にあっては、午後5時)まで

小杉総合体育センター

1月4日から12月27日までの日。ただし、火曜日(この日が休日に当たるときはその翌日)を除く。

午前9時から午後9時30分(日曜日及び休日にあっては、午後5時)まで

小杉体育館

1月4日から12月27日までの日。ただし、月曜日(この日が休日に当たるときはその翌日)を除く。

午前9時から午後9時30分(日曜日及び休日にあっては、午後5時)まで

大門総合体育館

1月4日から12月27日までの日。ただし、月曜日(この日が休日に当たるときはその翌日)を除く。

午前9時から午後9時30分(日曜日及び休日にあっては、午後5時)まで

大島体育館

1月4日から12月27日までの日。ただし、月曜日(この日が休日に当たるときはその翌日)を除く。

午前9時から午後9時30分(日曜日及び休日にあっては、午後5時)まで

下村体育館

1月4日から12月27日までの日。ただし、火曜日(この日が休日に当たるときはその翌日)を除く。

午前9時から午後9時30分(日曜日及び休日にあっては、午後5時)まで

下村グラウンド

1月4日から12月27日までの日

早朝から午後9時30分まで

下村テニスコート

1月4日から12月27日までの日。ただし、火曜日(この日が休日に当たるときはその翌日)を除く。

午前9時から午後9時(日曜日及び休日にあっては、午後5時)まで

本江体育館

1月4日から12月27日までの日

午前9時から午後9時まで

七美体育館

1月4日から12月27日までの日

午前9時から午後9時まで

大島中央公園コミュニティ体育館

1月4日から12月27日までの日

午前9時から午後9時30分まで

大島中央公園コミュニティ広場

1月4日から12月27日までの日

早朝から午後9時30分まで

歌の森運動公園野球場

1月4日から12月27日までの日

午前9時から午後5時まで

歌の森運動公園多目的グラウンド

1月4日から12月27日までの日

早朝から日没まで

歌の森運動公園テニスコート

1月4日から12月27日までの日。ただし、月曜日(この日が休日に当たるときはその翌日)を除く。

午前9時から午後9時(日曜日及び休日にあっては、午後5時)まで

薬勝寺池南公園サッカー場

1月4日から12月27日までの日

早朝から日没まで

薬勝寺池南公園野球場

1月4日から12月27日までの日

早朝から日没まで

サン・ビレッジ新湊

1月4日から12月27日までの日。ただし、火曜日(この日が休日に当たるときを除く。)を除く。

午前9時から午後9時(日曜日及び休日にあっては、午後5時)まで

本江グラウンド

1月4日から12月27日までの日

早朝から午後9時まで

水戸田グラウンド

1月4日から12月27日までの日

早朝から午後9時30分まで

櫛田グラウンド

1月4日から12月27日までの日

早朝から午後9時30分まで

浅井グラウンド

1月4日から12月27日までの日

早朝から午後9時30分まで

太閤山グラウンド

1月4日から12月27日までの日

早朝から日没まで

大江グラウンド

1月4日から12月27日までの日

早朝から日没まで

七美公園グラウンド

1月4日から12月27日までの日

早朝から午後9時まで

グリーンパークだいもん中央緑地広場

1月4日から12月27日までの日

早朝から午後9時30分まで

グリーンパークだいもん相撲場

1月4日から12月27日までの日。ただし、月曜日(この日が休日に当たるときはその翌日)を除く。

午前9時から午後9時30分まで

堀岡緑地野球場

1月4日から12月27日までの日

早朝から日没まで

堀岡緑地テニスコート

1月4日から12月27日までの日

早朝から日没まで

パークゴルフ南郷

4月1日から12月第2週の日曜日までの日。ただし、月曜日(その日が休日に当たるときはその翌日)を除く。

午前9時から午後5時まで(最終入場時間は午後4時)とする。ただし、6月15日から9月15日までは午前9時から午後6時まで(最終入場時間は午後5時)とする。

下村パークゴルフ場

パークゴルフコースにおいては、4月1日から12月第2週の日曜日までの日。管理棟においては、1月4日から12月28日までの日。ただし、いずれも火曜日(この日が休日に当たるときはその翌日)を除く。

午前9時から午後5時まで(最終入場時間は午後4時)とする。ただし、6月15日から9月15日までは午前9時から午後6時まで(最終入場時間は午後5時)とする。

大島弓道場

1月4日から12月27日までの日。ただし、月曜日(この日が休日に当たるときはその翌日)を除く。

午前9時から午後9時30分(日曜日及び休日にあっては午後5時)まで

太閤山公園相撲場

1月4日から12月27日までの日

午前9時から日没まで

下村馬事公園

1月4日から12月27日までの日

午前7時から午後10時まで

別表2(第7条関係)

1 新湊総合体育館、小杉総合体育センター、小杉体育館、大門総合体育館、大島体育館、下村体育館

(1) 体育館使用料

区分

単位

金額(1時間当たり 単位:円)

新湊総合体育館

小杉総合体育センター

小杉体育館

大門総合体育館

大島体育館

下村体育館

大アリーナ

アマチュアスポーツ

練習

バドミントンコート1面

210

210

210

210

210

210

大会

無料

全面

1,650

2,060

1,230

1,230

1,230

620

有料

5,760

7,200

4,320

4,320

4,320

2,160

その他の催し

練習

バドミントンコート1面

1,230

1,230

1,230

1,230

1,230

1,230

大会

無料

全面

9,870

12,340

7,410

7,410

7,410

3,700

有料

34,560

43,200

25,920

25,920

25,920

12,960

興行

全面

46,080

57,600

34,560

34,560

34,560

17,280

小アリーナ

アマチュアスポーツ

練習

バドミントンコート1面

210

210





大会

無料

全面

820

620





有料

2,880

2,160





その他の催し

練習

バドミントンコート1面

1,230

1,230





大会

無料

全面

4,940

3,700





有料

17,280

12,960





興行

全面

23,040

17,280





卓球室

個人

一般


100


100

100


100

小・中学生


50


50

50


50

団体専用(10人以上で使用予約する場合)

卓球台1台につき

100


100

100


100

全面

620


720

310


100

トレーニング室

個人

一般


100


100

100

100

100

小・中学生


50


50

50

50

50

備考

1 「無料」とは大会等において入館料を徴収しない場合をいい、「有料」とは大会等において入館料を徴収する場合をいう。

2 個人の使用料については、210円券11枚つづり2,100円、100円券11枚つづり1,000円の回数券を発行できるものとする。

3 この表中、下村体育館の欄については、下村小学校の通学区域の住民及びその住民で構成する団体並びに登録団体(以下「下村小学校の通学区域の住民等」という。)には適用しない。

(2) 柔道場、剣道場使用料

区分

単位

金額(1時間当たり 単位:円)

新湊総合体育館

小杉体育館

大門総合体育館

アマチュアスポーツ

練習

1競技場

210

210

210

大会

無料

全面

410

210

210

有料

1,440

720

720

その他の催し

練習

1競技場

1,230

1,230

1,230

大会

無料

全面

2,470

1,230

1,230

有料

8,640

4,320

4,320

興行

全面

11,520

5,760

5,760

個人

一般

1人

100

100

100

小・中学生

50

50

50

備考 「無料」とは大会等において入館料を徴収しない場合をいい、「有料」とは大会等において入館料を徴収する場合をいう。

(3) 会議室使用料

区分

金額(1時間当たり 単位:円)

新湊総合体育館

小杉総合体育センター

小杉体育館

大門総合体育館

大島体育館

下村体育館

大会議室(51席以上)

510

510



510


小会議室(51席未満)

210

210


210

210

210

(4) 設備使用料

区分

単位

金額(単位:円)

新湊総合体育館

小杉総合体育センター

小杉体育館

大門総合体育館

大島体育館

下村体育館

設備器具等

大会議室(51席以上)

放送設備

1回


1,030





冷暖房設備

1時間

150

150



150


小会議室(51席未満)

冷暖房設備

1時間

60

60


60

60

60

大アリーナ

放送設備

1回

1,030

1,030

1,030

1,030

1,030

1,030

電動ステージ

1回


2,060





移動観客席

1回

2,060






冷暖房設備

下記以外

1時間

7,200

7,200





アマチュアスポーツ(無料)

2,060

2,060





小アリーナ

放送設備

1回

1,030

1,030





冷暖房設備

下記以外

1時間

3,600






アマチュアスポーツ(無料)

1,030






柔道場・剣道場

冷暖房設備

下記以外

1時間

3,600






アマチュアスポーツ(無料)

1,030






照明設備

大アリーナ

全灯

1時間

1,540

1,540

770

770

770

360

1/2灯

1時間

770

770

360

360

360


小アリーナ

全灯

1時間

310

310





備考 この表において「アマチュアスポーツ(無料)」とは、アマチュアスポーツの大会等において入場料を徴収しない場合をいう。

2 本江体育館、七美体育館、大島中央公園コミュニティ体育館、下村体育館

区分

単位

金額(単位:円)

個人

1回(4時間以内)

100

団体

1回(4時間以内)

310

備考 下村小学校の通学区域の住民等が下村体育館を使用する場合には、この表を適用する。

3 歌の森運動公園多目的グラウンド、薬勝寺池南公園サッカー場、サン・ビレッジ新湊、下村グラウンド、大島中央公園コミュニティ広場

区分

単位

金額(1時間当たり 単位:円)

歌の森運動公園多目的グラウンド

薬勝寺池南公園サッカー場

サン・ビレッジ新湊

下村グラウンド

大島中央公園コミュニティ広場

グラウンド

アマチュアスポーツ

全面

410

820

410

410

820

半面

210

410

210

210

410

その他の催し

全面

3,700

7,410

3,700

3,700

7,410

半面

1,850

3,700

1,850

1,850

3,700

興行

全面

7,410

14,810

7,410

7,410

14,810

半面

3,700

7,410

3,700

3,700

7,410

夜間照明

全灯



2,060

2,060

2,880

3/4灯





2,060

1/2灯





1,440

備考

1 この表中、サン・ビレッジ新湊の欄については、海老江地区の住民及びその住民で構成する団体並びに登録団体(以下「海老江地区の住民等」という。)には適用しない。

2 この表中、下村グラウンドの欄については、下村小学校の通学区域の住民等には適用しない。

4 七美公園グラウンド、本江グラウンド、水戸田グラウンド、浅井グラウンド、グリーンパークだいもん中央緑地広場、サン・ビレッジ新湊、下村グラウンド

区分

単位

金額(1時間当たり 単位:円)

七美公園グラウンド

本江グラウンド

水戸田グラウンド

浅井グラウンド

グリーンパークだいもん中央緑地広場

サン・ビレッジ新湊

下村グラウンド

グラウンド

1回(4時間以内)

無料

無料

無料

無料

無料

無料

無料

夜間照明

全灯

510

510

510

510

510

2,060

2,060

備考

1 この表中、サン・ビレッジ新湊の欄は、海老江地区の住民等に適用する。

2 この表中、下村グラウンドの欄は、下村小学校の通学区域の住民等に適用する。

5 堀岡緑地野球場、薬勝寺池南公園野球場、歌の森運動公園野球場

区分

単位

金額(1時間当たり 単位:円)

堀岡緑地野球場

薬勝寺池南公園野球場

歌の森運動公園野球場

グラウンド

無料

全面

410

410

1,230

有料



4,940

備考 「無料」とは大会等において入場料を徴収しない場合をいい、「有料」とは大会等において入場料を徴収する場合をいう。

6 新湊テニスコート、歌の森運動公園テニスコート、堀岡緑地テニスコート、下村テニスコート

区分

単位

金額(1時間当たり 単位:円)

新湊テニスコート

歌の森運動公園テニスコート

堀岡緑地テニスコート

下村テニスコート

テニスコート

1面

410

410

210

210

夜間照明

全灯

510

510


510

7 パークゴルフ南郷、下村パークゴルフ場

区分

単位

金額(単位:円)

1日券

16歳以上

1人1日間につき

410

16歳未満

210

年間券

16歳以上

1人1年間につき

12,340

16歳未満

6,170

年間共通券

16歳以上

1人1年間につき

18,510

16歳未満

9,260

備考 「1年間」とは、4月1日から翌年の3月31日までの期間とする。ただし、休業日及び休場期間を除く。

8 大島弓道場

区分

金額(単位:円)

午前9時から正午まで

午後1時から午後5時まで

午後5時から午後9時30分まで

午前9時から午後9時30分まで

射場

団体

一般

3,090

3,700

4,110

10,900

高校生以下

1,030

1,230

1,340

3,600

個人

一般

210

210

210

620

高校生以下

100

100

100

310

研修室

団体

1,030

1,230

1,230

3,500

射場

個人

年間利用券

一般

12,340

高校生以下

6,170

備考 大会等で全館を専用使用する場合の使用料は、団体の区分に応じた額の10割増しの額とする。

射水市体育施設条例

平成17年11月1日 条例第106号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第9編 育/第5章 スポーツ
沿革情報
平成17年11月1日 条例第106号
平成18年3月22日 条例第38号
平成18年9月21日 条例第60号
平成18年12月20日 条例第70号
平成19年9月21日 条例第33号
平成20年3月19日 条例第22号
平成21年12月22日 条例第37号
平成22年3月17日 条例第7号
平成24年3月19日 条例第20号
平成25年3月19日 条例第24号
平成26年3月20日 条例第19号
平成27年3月17日 条例第27号
平成28年3月18日 条例第19号