○猪名川町自転車等駐車場の設置及び管理に関する条例施行規則

平成9年5月19日

規則第11号

(業務時間)

第2条 猪名川町自転車等駐車場(以下「駐車場」という。)の業務時間は、次表に掲げるとおりとする。ただし、町長が特に必要があると認めるときは、これを変更することができる。

名称

業務時間

駅前第1自転車駐車場

駅前第2自転車駐車場

午前5時から午前1時まで

(許可申請等)

第3条 条例第4条第1項の規定により、駐車場の使用の許可を受けようとする者は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める方法により町長に申請しなければならない。

(1) 定期使用 自転車等駐車場定期使用申請書の提出による方法

(2) 一時使用 口頭又はロックポストによる方法

2 町長は、使用を許可したときは、定期使用については自転車等駐車場定期使用券(以下「定期使用券」という。)及び自転車等駐車場定期使用証(以下「定期使用証」という。)を、一時使用(口頭による使用の申請に係るものに限る。)については自転車等駐車場一時使用券(以下「一時使用券」という。)を使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)に交付する。

(使用取消しの申請)

第4条 定期使用の使用者が、使用の取り消しの申請をしようとするときは、自転車等駐車場定期使用取消申請書に定期使用券及び定期使用証を添えて、町長に提出するものとする。

(使用料の還付)

第5条 条例第5条第2項ただし書の規定により還付する使用料の額は、次に掲げる額とする。

(1) 定期使用券に記載する使用開始日前に取り消す場合 定期使用料の全額

(2) 定期使用券に記載する使用開始日以後に取り消す場合 取り消そうとする日の属する月の初日から起算して、取消しの日までの日数に一時使用料の額を乗じて得た額を自転車等の種類ごとに定める1ヵ月の定期使用料の額(条例第6条の規定により減免した場合は、減免後の額。以下この条において同じ。)から差し引いた額が正であるときはその額。ただし、3ヵ月定期で定期使用券に記載する使用開始日(条例別表第2備考1ただし書に規定する定期使用の開始月の前月の途中の日が使用開始日である場合は、その翌月の初日)から2月を超えていないものを取り消す場合は、当該期間の使用月数に応じて次に掲げる額を加えた額

 使用月数1月以下 3ヵ月定期使用料の額から同種の1ヵ月定期使用料の額を差し引いた額

 使用月数1月を超え2月以下 3ヵ月定期使用料の額から同種の1ヵ月定期使用料の額の2倍の額を差し引いた額

2 条例別表第2備考1ただし書により定期使用とみなされる期間中に定期使用を取り消そうとする場合は、前項にかかわらず、次の各号に掲げる額を合算した額を還付するものとする。

(1) 定期使用券に記載された使用開始日から起算して取り消しの日までの日数に一時使用料の額を乗じて得た額を同表備考2の使用料の額から差し引いた額が正であるときはその額

(2) 条例別表第2に定める定期使用料の額

3 条例第10条に規定する駐車場の使用休止によって駐車場の使用ができなかった場合は、自転車等の種類ごとに定める1ヵ月の定期使用料の月額を30で除して1円未満を切り上げた額に、当該使用できなかった日数を乗じて得た額を還付するものとする。

4 使用料の還付を受けようとする者は、自転車等駐車場使用料返還申請書を町長に提出しなければならない。

(使用料の減免)

第6条 町長は、次の各号のいずれかに該当する者の定期使用について、それぞれ当該各号に定める割合の使用料を条例第6条の規定により減免するものとする。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定による保護を受けている世帯に属する者 5割

(2) 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条に規定する身体障害者手帳の交付を受けている者、及び療育手帳要綱(昭和48年厚生省発児第156号)による療育手帳の交付を受けている者、及び精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条に規定する精神障害者福祉手帳の交付を受けている者 5割

(3) 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条及び第124条に規定する学校に通学する者 3割以内

(4) 第3号に掲げるもののほか、町長が特に必要と認める者 5割以内

2 使用料の減免を受けようとする者は、自転車等駐車場定期使用料減免申請書を町長に提出しなければならない。

(遵守事項)

第7条 駐車場等の使用者は、条例に定めるもののほか次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 駐車場の入退場に際しては、定期使用券又は一時使用券を提示すること。

(2) 自転車等を指定された位置に自ら駐車し、施錠すること。

(3) 定期使用の使用者は、定期使用証を自転車等の後部に貼り付けること。

(4) 発火、引火又は爆発のおそれのある危険物を駐車場内に持ち込まないこと。

(5) 管理人の指示に従うこと。

(住所等の変更届)

第8条 定期使用の使用者は、住所、氏名、電話番号又は自転車等を変更したときは、住所等変更届出書を町長に提出しなければならない。

(指定管理者による管理)

第9条 条例第14条第1項の規定により駐車場の管理を指定管理者に行わせる場合は、第3条第4条第5条第4項第6条第1項各号列記以外の部分同条第2項及び第8条中「町長」とあるのは、「指定管理者」と読み替えるものとする。

(様式)

第10条 この規則に定める申請書その他の書類の様式は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成9年6月1日から施行する。

附 則(平成18年3月28日規則第21号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年10月25日規則第35号)

この規則は、平成18年11月1日から施行する。

附 則(平成20年2月13日規則第9号)

この規則は、公布の日から施行する。

猪名川町自転車等駐車場の設置及び管理に関する条例施行規則

平成9年5月19日 規則第11号

(平成20年2月13日施行)