○猪名川町国民健康保険高額療養費特別支給金支給規則

平成21年7月30日

規則第17号

(目的)

第1条 この規則は、平成20年4月2日から平成20年12月31日までの間の月の初日以外の日において、75歳に到達したことによる医療保険制度の移行があった者の属する世帯について、高額療養費特別支給金(以下「特別支給金」という。)を支給することにより、当該移行に伴う家計の負担増を解消することを目的とする。

(支給要件及び支給額)

第2条 特別支給金は、次の各号に掲げる者(以下「特例対象者」という。)が当該各号に該当するに至った日(以下「特例対象日」という。)に属していた世帯について、特例対象日の属する月に被保険者が受けた療養に係る一部負担金等の額について、高齢者の医療の確保に関する法律施行令等の一部を改正する政令(平成20年政令第357号。以下「改正令」という。)第6条による改正前の国民健康保険法施行令(昭和33年政令第362号。以下「令」という。)の規定により算定した高額療養費及び他の公費負担の支給後の自己負担額が、改正令第6条による改正後の令の規定の例により算定した高額療養費及び他の公費負担を支給したとした場合の自己負担額を超える場合に、その超える額を特例対象者が特例対象日に属していた世帯の世帯主(世帯主であった者を含む。)に対し支給する。

(1) 高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号。以下「高齢者医療確保法」という。)第52条第1号に該当し、平成20年4月2日から平成20年12月31日までの間の月の初日以外の日において高齢者医療確保法第50条の規定による被保険者(以下「後期高齢者医療の被保険者」という。)の資格を取得したことにより当町国民健康保険の被保険者の資格を喪失した者

(2) 改正令第6条による改正後の令第29条の2第4項第2号に規定する被用者保険被保険者が高齢者医療確保法第52条第1号に該当し後期高齢者医療の被保険者の資格を取得したことにより、平成20年4月2日から平成20年12月31日までの間の月の初日以外の日において当町国民健康保険の被保険者の資格を取得した当該被用者保険被保険者の被扶養者であった者

(3) 国民健康保険組合の組合員が高齢者医療確保法第52条第1号に該当し後期高齢者医療の被保険者の資格を取得したことにより、平成20年4月2日から平成20年12月31日までの間の月の初日以外の日において当町国民健康保険の被保険者の資格を取得した者

(申請)

第3条 特別支給金の支給を受けようとする世帯主(世帯主であった者を含む。)は、高額療養費特別支給金支給申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(申請受付開始日及び申請期限)

第4条 特別支給金に係る支給申請受付開始日は、平成21年8月1日とする。

2 支給申請期限は、平成22年1月29日とする。なお、平成22年1月29日以前の通信日付印のあるものについては、支給申請期限までに申請されたものとする。

(支給額の計算の対象となる療養の範囲)

第5条 特別支給金の支給額の計算の対象となる療養は、平成22年1月29日までに町において確認した療養とする。

(支給)

第6条 町長は、第3条の規定による申請書の提出があったときは、速やかに審査を行い、支給を決定した場合は、申請者に対し、高額療養費特別支給金支給決定通知書(様式第2号)により通知し、特別支給金を支給するものとする。

(申請が行われなかった場合等の取扱い)

第7条 支給申請期限までに支給対象者からの申請が行われなかった場合は、特別支給金の受領を辞退したものとする。また、支給の決定を行った後、申請書の不備による振込不能等の事由により支給できなかった場合において、町長が補正等を求めたにもかかわらず、平成22年2月26日までに申請者による補正等が行われなかったときは、当該申請は取り下げられたものとする。

(雑則)

第8条 この規則に定めるもののほか、特別支給金の支給に関し必要な事項は、別に町長が定める。

附 則

この規則は、平成21年8月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第18号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 行政庁の処分その他の行為又は不作為についての不服申立てに関する手続であってこの規則の施行前にされた行政庁の処分その他の行為又はこの規則の施行前にされた申請に係る行政庁の不作為に係るものについては、なお従前の例による。

3 この規則の施行の際、第2条の規定による改正前の猪名川町情報公開条例施行規則、第4条の規定による改正前の猪名川町個人情報保護条例施行規則、第6条の規定による改正前の職員の分限及び懲戒に関する手続及び効果に関する規則、第7条の規定による改正前の職員の給与に関する条例施行規則、第8条の規定による改正前の猪名川町保育所条例施行規則、第9条の規定による改正前の猪名川町保育所運営費徴収規則、第10条の規定による改正前の猪名川町児童手当事務取扱規則、第11条の規定による改正前の猪名川町多子誕生祝金給付規則、第12条の規定による改正前の猪名川町老人ホーム入所措置等に関する規則、第13条の規定による改正前の猪名川町福祉金条例施行規則、第14条の規定による改正前の猪名川町未熟児の養育支援に関する規則、第15条の規定による改正前の猪名川町国民健康保険高額療養費特別支給金支給規則、第16条の規定による改正前の猪名川町不法投棄防止条例施行規則、第17条の規定による改正前の猪名川町法定外公共物管理条例施行規則及び第18条の規定による改正前の猪名川町営住宅管理条例施行規則に規定する様式による用紙で、現に残存するものは、当分の間、所要の修正を加え、なお使用することができる。

画像

画像

猪名川町国民健康保険高額療養費特別支給金支給規則

平成21年7月30日 規則第17号

(平成28年4月1日施行)