○町制施行60周年記念事業実行委員会設置要綱

平成26年4月1日

要綱第20号

(設置)

第1条 この要綱は、猪名川町制施行60周年記念事業(以下「記念事業」という。)の実施に当たり、住民、事業者等との協働により記念事業を実施していくために、町制施行60周年記念事業実行委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(委員会の任務)

第2条 委員会は、次に掲げる事項を実施する。

(1) 記念事業の企画及び運営

(2) 記念事業の啓発

(3) その他、町制施行60周年としてふさわしい事業の推進

(組織)

第3条 委員会は、委員10人以内をもって組織する。

(委員)

第4条 委員は、第1条の目的に賛同する団体及び一般公募による住民から町長が委嘱するものをもって充てる。

2 前項の委員の任期は、第9条に規定する設置期間が終了するまでとする。

(会長、副会長及び監事)

第5条 委員会に次の役員を置き、委員の互選により定める。

(1) 会長 1名

(2) 副会長 1名

(3) 監事 1名

2 会長は、会務を総理し、委員会を代表する。

3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

4 監事は、委員会の会計を監査する。

(会議)

第6条 委員会は、会長が招集する。

(部会)

第7条 会長は、必要と認めるときは委員会に部会を置くことができる。

2 部会は、会長が指名する委員で組織する。

(会計及び庶務)

第8条 この委員会の会計及び庶務は、企画総務部企画財政課において処理する。

(設置期間)

第9条 委員会の設置期間は、当該事業事務が終了するまでの間とする。

(その他)

第10条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関して必要な事項は、会長が定める。

附 則

1 この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

2 最初に招集する会議は、第6条の規定にかかわらず、町長が招集する。

3 この要綱は、記念事業の完了をもって、その効力を失う。

町制施行60周年記念事業実行委員会設置要綱

平成26年4月1日 要綱第20号

(平成26年4月1日施行)