○猪名川町高齢者外出支援事業実施要綱

平成30年3月31日

要綱第10号

(目的)

第1条 この要綱は、運転免許証の自主返納(以下「免許証返納」という。)をしようとする高齢者に対し、交通費の一部を助成することにより、高齢者の外出を支援するとともに、社会参加と生きがいの向上を図ることを目的とする。

(対象者)

第2条 交通費の助成を受けることができる者(以下「対象者」という。)は、町内に住所を有し、次の各号のすべてに該当する者とする。

(1) 平成30年4月1日以降に、免許証返納した者

(2) 免許証返納した時点で、満70歳以上の者

(3) 免許証返納した日から1年以内に阪急バス株式会社が販売する「hanicaグランドパス65」(以下「高齢者定期券」という。)を購入した者

(助成額)

第3条 対象者に対する高齢者定期券の購入助成額は別表のとおりとし、予算の範囲内で、対象者1人につき40,000円までを1回限り助成する。ただし、高齢者定期券購入時における預かり金及び再発行手数料は、助成対象外とする。

(申請)

第4条 対象者は、高齢者定期券の購入日から3か月以内に、猪名川町高齢者外出支援助成金(hanicaグランドパス65)申請書(様式第1号)に、次の書類を添え、町長へ提出するものとする。

(1) 申請による運転免許の取消通知書の写し(運転経歴証明書の写しは不可)

(2) 高齢者定期券の写し及び領収書の写し

(3) 対象者本人名義の振込口座の通帳の写し

(助成金交付の決定)

第5条 町長は、前条の申請があった場合、その内容を審査し、助成金支給の可否を決定し、猪名川町高齢者外出支援助成金決定通知書(様式第2号)により通知するものとする。

(助成金の返還)

第6条 町長は、対象者が助成金の交付後において、バス事業者に払戻し請求を行ったときは、対象者に対し払戻し金額に応じた助成金の返還を求めることができる。

(補則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、この事業の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

高齢者定期券の通用期間

1か月

3か月

6か月

1年

助成額

5,500円

11,000円

21,000円

40,000円

画像

画像

猪名川町高齢者外出支援事業実施要綱

平成30年3月31日 要綱第10号

(平成30年4月1日施行)