○あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律施行細則

昭和四十六年四月二十八日

規則第二十四号

あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律施行細則をここに公布する。

あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律施行細則

あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師、柔道整復師等に関する法律施行細則(昭和三十九年石川県規則第六十七号)の全部を改正する。

(趣旨)

第一条 この規則は、あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律(昭和二十二年法律第二百十七号。以下「法」という。)の施行に関し、あん摩マツサージ師、はり師、きゆう師等に関する法律施行規則(平成二年厚生省令第十九号。以下「省令」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(平五規則三七・一部改正)

(施術所台帳等)

第二条 知事は、次の各号に掲げる届出を受理したときは、それぞれ当該各号に掲げる台帳を整理するものとする。

 法第九条の二第一項又は第二項の規定による施術所の開設若しくは届出事項の変更又は施術所の休止若しくは廃止若しくは再開の届出 施術所台帳(別記様式第一号)

 省令第二十三条の規定による出張専業の開始又は休止若しくは廃止若しくは再開の届出 出張専業者台帳(別記様式第二号)

 省令第二十四条の規定による滞在業務の届出 滞在業務者台帳(別記様式第三号)

(平五規則三七・一部改正)

(書類の様式)

第三条 法又は省令に基づく次の各号に掲げる届出は、それぞれ当該各号に定める書類によつてしなければならない。

 法第九条の二第一項前段の規定による施術所の開設の届出 別記様式第四号

 法第九条の二第一項後段の規定による届出事項の変更の届出 別記様式第五号

 法第九条の二第二項の規定による施術所の休止若しくは廃止又は再開の届出 別記様式第六号

 省令第二十三条前段の規定による出張専業の開始の届出 別記様式第七号

 省令第二十三条後段の規定による出張専業の休止若しくは廃止又は再開の届出 別記様式第八号

 省令第二十四条の規定による滞在業務の届出 別記様式第九号

(平五規則三七・一部改正)

(書類の経由)

第四条 法及び省令に基づき知事に提出する書類は、その者の住所地又は業務に従事する場所を管轄する保健所長を経由しなければならない。

(平五規則三七・平九規則二八・一部改正)

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和五十七年四月二日規則第二十八号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成五年八月六日規則第三十七号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成九年三月二十八日規則第二十八号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成九年四月一日から施行する。

(あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律施行細則の一部改正に伴う経過措置)

2 第一条の規定の施行の日前に発生した事項につきあん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律(昭和二十二年法律第二百十七号)第九条の二若しくはあん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律施行規則(平成二年厚生省令第十九号。以下「省令」という。)第二十三条の規定により届け出なければならないこととされている事項の届出又は第一条の規定の施行の際現に滞在して業務を行っている施術者の省令第二十四条の規定による届出に係る書類の提出については、第一条の規定による改正後のあん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律施行細則第四条の規定にかかわらず、なお従前の例による。

(平5規則37・一部改正)

画像

(平5規則37・一部改正)

画像

(平5規則37・一部改正)

画像

(平5規則37・一部改正)

画像

(平5規則37・一部改正)

画像

(平5規則37・一部改正)

画像

(平5規則37・一部改正)

画像

(平5規則37・一部改正)

画像

(平5規則37・一部改正)

画像

あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律施行細則

昭和46年4月28日 規則第24号

(平成9年3月28日施行)