○石川県鳥獣保護管理員設置規程

昭和三十八年十二月十日

告示第六百四号

〔石川県鳥獣保護員設置規程〕を次のように定める。

石川県鳥獣保護管理員設置規程

(設置)

第一条 鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(平成十四年法律第八十八号)第七十八条第一項の規定に基づき、鳥獣保護管理事業の実施に関する事務を補助させるため、石川県鳥獣保護管理員(以下「保護管理員」という。)を設置する。

(任命)

第二条 保護管理員は、鳥獣の保護及び管理に関し、知識及び経験を有し、かつ身体強健である者のうちから知事が任命する。

2 保護管理員は、非常勤とする。

(担当区域)

第三条 保護管理員の担当区域は、市町の区域を単位として知事が定める。

(業務)

第四条 保護管理員は、次の各号に掲げる業務に従事する。

 鳥獣保護区及び休猟区の管理

 鳥獣に関する諸調査

 一般住民及び狩猟者に対して鳥獣保護及び管理並びに狩猟に関する指導及び検査

 許可証及び飼養の登録票の検査並びに店舗等の立入検査

 鳥獣の保護及び管理に関する普及啓発

 その他鳥獣の保護及び管理のため必要と認めた事項

(証明書)

第五条 知事は、保護管理員に鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律第七十五条第五項の規定による証明書を交付する。

2 保護管理員は、前条の検査又は調査を行うときは前項の証明書を携帯し、関係者の請求があるときは、これを提示しなければならない。

(勤務報告)

第六条 保護管理員は、各月の勤務状況を翌月の十日までに所轄農林総合事務所を経由して知事に報告しなければならない。

附 則

この告示は、公表の日から施行し、昭和三十八年十二月一日から適用する。

附 則(平成十五年四月十五日告示第二百二十五号)

この告示は、平成十五年四月十六日から施行する。

附 則(平成二十七年六月二十二日告示第二百九十九号)

この告示は、公表の日から施行する。

石川県鳥獣保護管理員設置規程

昭和38年12月10日 告示第604号

(平成27年6月22日施行)

体系情報
第4編 環境保全/第2章 自然保護/第5節 鳥獣保護
沿革情報
昭和38年12月10日 告示第604号
昭和42年10月1日 告示第524号
平成15年4月15日 告示第225号
平成27年6月22日 告示第299号