○石川県農林総合研究センター種苗配布規則

昭和二十八年三月二十八日

規則第十六号の二

〔農業試験場種苗配付規則〕をここに公布する。

石川県農林総合研究センター種苗配布規則

(昭三七規則二六・昭六二規則一一・平一一規則一九・平二四規則一七・改称)

第一条 優良品種の普及促進を図るため、石川県農林総合研究センターで生産した種苗は、この規則により、有償又は無償で配布する。

(昭三七規則二六・昭六二規則一一・平一一規則一九・平二四規則一七・一部改正)

第二条 前条により配布する種類、数量、代価及び配布期限は、あらかじめ、知事が定めて公告する。

(平二四規則一七・一部改正)

第三条 種苗の配布は、主要農作物種子法(昭和二十七年法律第百三十一号)第三条第一項に規定する指定種子生産ほ場の経営者、市町村、農業者の組織する団体及び研究機関に限る。ただし、種苗の配布数量に余裕を生じたときは、この限りでない。

(平二四規則一七・一部改正)

第四条 学校及び研究機関に配布する種苗は、無償とする。

(平二四規則一七・一部改正)

第五条 種苗の配布を受けようとする者は、種苗配布申請書(別記様式)を石川県農林総合研究センター所長(以下「所長」という。)に提出しなければならない。

(昭三七規則二六・昭六二規則一一・平一一規則一九・平二四規則一七・一部改正)

第六条 所長は、前条の申請に基づき種苗の配布を承認したときは、次に掲げる事項を申請者に通知する。

 配布する種苗の種類、数量、価格及び代金納入の期限

 引渡し期限及び引渡し方法

 その他配布に関する条件

(平一一規則一九・平二四規則一七・一部改正)

第七条 所長は、必要があると認めたときは、配布を受けた者に対して事業成績の報告を求めることができる。

(平一一規則一九・平二四規則一七・一部改正)

附 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 石川県立農事試験場種苗配付規則(昭和五年三月石川県令第十号)は、廃止する。

附 則(昭和三十七年五月二十九日規則第二十六号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和三十七年四月一日から適用する。

附 則(昭和六十二年三月二十七日規則第十一号)

この規則は、昭和六十二年四月一日から施行する。

附 則(平成十一年三月三十一日規則第十九号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成二十四年三月三十日規則第十七号)

この規則は、平成二十四年四月一日から施行する。

(昭62規則11・全改、平11規則19・平24規則17・一部改正)

画像

石川県農林総合研究センター種苗配布規則

昭和28年3月28日 規則第16号の2

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第5編 農林水産/第2章 業/第8節 農業総合研究センター
沿革情報
昭和28年3月28日 規則第16号の2
昭和37年5月29日 規則第26号
昭和62年3月27日 規則第11号
平成11年3月31日 規則第19号
平成24年3月30日 規則第17号