○石川県公民館職員研修規程

平成元年3月28日

教育委員会告示第9号

石川県公民館職員研修規程を次のように定める。

石川県公民館職員研修規程

第1条 この規程は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第48条第2項第4号及び社会教育法(昭和24年法律第207号)第28条の2の規定に基づき、石川県教育委員会(以下「県教育委員会」という。)が、公民館職員のために行う石川県公民館職員研修(以下「研修」という。)の実施について必要な事項を定めるものとする。

第2条 研修の種類は、次のとおりとする。

(1) 公民館長研修(基礎研修、専門研修)

(2) 公民館主事研修(基礎研修、専門研修)

第3条 研修を受講できる者は、次の各号の1に該当するものとする。

(1) 社会教育法第27条に規定する職員

(2) 県教育委員会が前号に準じ適当と認める者

第4条 研修の目的及び時間数は、次のとおりとする。

研修名

目的

時間数

公民館長基礎研修

公民館の経営に関する基礎的な知識・技術について研修を行う。

15時間以上

公民館長専門研修

公民館の経営に関する専門的な知識・技術について研修を行う。

15時間以上

公民館主事基礎研修

公民館の事業に関する基礎的な知識・技術について研修を行う。

20時間以上

公民館主事専門研修

公民館の事業に関する専門的な知識・技術について研修を行う。

30時間以上

第5条 県教育委員会は、研修の内容等実施細目について、実施要領を定め、これを市町村教育委員会に通知する。

第6条 市町村教育委員会は、前条の実施要領に基づき、受講者を選考し、県教育委員会に申し込むものとする。

第7条 県教育委員会は、研修を修了した者に対して修了証書(別記様式)を交付する。

附 則

1 この告示は、平成元年4月1日から施行する。

2 石川県公民館職員講習規程(昭和41年石川県教育委員会告示第18号)は廃止する。

画像

石川県公民館職員研修規程

平成元年3月28日 教育委員会告示第9号

(平成元年3月28日施行)

体系情報
第8編 教育・文化/第4章 社会教育/第3節 公民館
沿革情報
平成元年3月28日 教育委員会告示第9号