○石岡市庁舎防火管理規程

平成17年10月1日

訓令第17号

(趣旨)

第1条 この訓令は,市役所の本庁舎,分庁舎及び八郷総合支所(以下「市庁舎」という。)の防火管理について関係法令に定めのあるもののほか,必要な事項を定めるものとする。

(平19訓令72・一部改正)

(防火対策委員会)

第2条 防火管理について調査審議するため,防火対策委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(委員会の組織)

第3条 委員会は,委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長は,副市長をもって充てる。

3 委員には,次に掲げる者をもって充てる。

会計管理者 財務部長 総務部長 生活環境部長 保健福祉部長 教育長 教育部長 議会事務局長 経済部長 都市建設部長 監査委員事務局長 市長公室長 八郷総合支所長 福祉事務所長

(平19訓令15・平19訓令72・平22訓令12・平27訓令7・一部改正)

(委員会の職務)

第4条 委員会は,次の各号に掲げる事項を調査審議する。

(1) 消防計画に関すること。

(2) 消防設備等の改善強化に関すること。

(3) 防災上の調査研究及び企画に関すること。

(4) 防火思想の普及及び高揚に関すること。

(5) その他防火について必要な事項に関すること。

(委員会の開催)

第5条 委員長は,必要に応じて委員会を招集し,委員会の事務を総理し,会議の議長となる。

2 委員長に事故があるときは,財務部長がその職務を代理する。

3 委員会の庶務は,財務部が担任するものとする。

(平27訓令7・一部改正)

(防火管理組織)

第6条 常時の火災予防について徹底を期するため,防火管理者,防火責任者及び火元責任者を置く。

2 前項の組織及び任務分担は,別表のとおりとする。

(臨時火気使用)

第7条 臨時に火気を使用するときは,火気使用願(別記様式)により火元責任者を経て,防火管理者の許可を得なければならない。

(火気使用遵守事項)

第8条 市庁舎においては,次の各号に掲げる事項を遵守し,火災防止の万全に努めなければならない。

(1) 指定以外の場所においてたき火又は電熱器その他の火気を使用してはならない。

(2) 歩行中又は指定以外の場所において喫煙をしてはならない。

(3) 爆発,発火その他引火のおそれのある物品を貯蔵保管するときは防火管理者に届け出て許可を受けなければならない。

(4) 退庁時には,それぞれ身辺の火気の始末をし,吸がら容器その他火を使用する器具は消火を確認し,所定の場所に集めて置かなければならない。

(火気使用の規制)

第9条 防火管理者は,必要があると認めたときは,火気使用の中止を命ずることができる。

(建築等についての協議)

第10条 市庁舎内において建築物(仮設を含む。)の建築又は危険物関係施設,電気施設,火気使用施設の新設,移転,改修若しくは危険物の搬出入をしようとするときは防火管理者と協議しなければならない。

(防火教育)

第11条 職員は進んで防火に関する教育を受け,防火管理の万全を期するよう努めなければならない。

(消防訓練)

第12条 職員は有事に際し,被害を最小限度にとどめるため基本訓練(消火,通報,避難)及び総合訓練により技術の練磨に努めるものとする。

(消防機関との連絡)

第13条 防火管理者は,常に消防機関と連絡を密にし防火管理の適正を期するよう努めなければならない。

2 前項の連絡事項は,次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 消防計画の提出(改正の場合も含む。)

(2) 査察の要請

(3) 教育,訓練及び指導の要請

(4) 建物及び諸設備の使用変更時の事前協議並びに法令に基づく諸手続の促進

(5) その他防火管理についての必要事項

附 則

この訓令は,平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成19年3月16日訓令第15号)

この訓令は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年8月22日訓令第72号)

この訓令は,公布の日から施行する。

附 則(平成21年8月17日訓令第12号)

この訓令は,公布の日から施行し,改正後の石岡市庁舎防火管理規程の規定は,平成21年8月1日から適用する。

附 則(平成22年4月1日訓令第12号)

この訓令は,平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月30日訓令第2号)

この訓令は,平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成27年8月6日訓令第7号)

この訓令は,平成27年4月1日から施行する。

別表(第6条関係)

(平27訓令7・全改)

画像

備考

1 表中「防火管理者」とは,消防法(昭和23年法律第186号)第8条の規定により市長等施設管理者について権原を有する者が任命した者をいう。

2 表中「防火責任者」とは,防火管理者が任命し,所管建物内の火元責任者を監督するものをいう。

3 表中「火元責任者」とは,防火管理者が任命し,所管建物に関し火気を取り締まる者をいう。

画像

石岡市庁舎防火管理規程

平成17年10月1日 訓令第17号

(平成27年4月1日施行)