○石岡市石岡駅前広場駐車場規則

平成17年10月1日

規則第32号

(趣旨)

第1条 この規則は,石岡市石岡駅前広場駐車場条例(平成17年石岡市条例第25号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(平29規則5・一部改正)

(供用時間)

第2条 石岡市石岡駅東口交通広場駐車場及び石岡市石岡駅西口駅前広場駐車場(以下「駐車場」という。)の供用時間は,24時間とする。ただし,条例第8条の規定に該当するとき,又は市長が特に必要と認めるときは,この限りでない。

(平29規則5・一部改正)

(利用手続)

第3条 駐車場に自動車を駐車しようとする者(以下「使用者」という。)は,駐車しようとする駐車区画の管理機を作動させ,自動車を駐車しなければならない。

2 使用者は,自動車を退車するときには,条例別表に定める駐車料金を管理機に投入しなければならない。この場合において,駐車時間が条例別表に定める時間区分に満たない場合であっても,駐車料金はそれぞれ定額とする。

3 前2項に規定する駐車場の利用については,駐車票及び駐車料金領収書の発行はしないものとする。

(供用休止による免責)

第4条 市長は,条例第8条の規定に基づき,駐車場の全部又は一部の供用を休止したときは,これによって使用者に損害が生ずることがあっても,その責任を負わない。

(事故等の届出及び措置)

第5条 使用者は,駐車場において,次の各号のいずれかに該当する場合は,市長に直ちに届け出なければならない。

(1) 事故を起こしたとき。

(2) 駐車場の施設又は他の自動車を滅失し,毀損し,又は汚損したとき。

(3) 自動車等の異常又は被害を発見したとき。

2 市長は,前項の規定より届出があったときは,速やかに,適切な措置をとらなければならない。ただし,この措置をすることにより,使用者の自動車等に損害が生ずることがあっても,その責任を負わない。

(平29規則5・一部改正)

(市の賠償責任)

第6条 第2条に規定する供用時間内において,市の駐車場管理の責めに帰すべき理由により,使用者の自動車を滅失し,毀損し,又は汚損したときは,当該自動車の時価,使用年限又は滅失,毀損,汚損の程度その他の事項を勘案して,その損害を賠償するものとする。

(平29規則5・一部改正)

(損害賠償の請求)

第7条 使用者は,前条の規定より損害賠償を請求するときは,損害発生後,速やかに,市長の確認を求め,30日以内に文書により市長に請求するものとする。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は,平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに,合併前の石岡駅東口交通広場駐車場の設置及び管理に関する条例施行規則(平成9年石岡市規則第3号)の規定によりなされた処分,手続その他の行為は,この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成29年3月22日規則第5号)

この規則は,平成29年4月1日から施行する。

石岡市石岡駅前広場駐車場規則

平成17年10月1日 規則第32号

(平成29年4月1日施行)