○石岡市政治倫理条例施行規則

平成18年12月21日

規則第77号

(趣旨)

第1条 この規則は,石岡市政治倫理条例(平成18年石岡市条例第72号。以下「条例」という。)の施行に関し,必要な事項を定めるものとする。

(審査会)

第2条 条例第5条に規定する石岡市政治倫理審査会(以下「審査会」という。)の組織及び運営は,次のとおりとする。

(1) 審査会に会長及び副会長を置く。

(2) 会長及び副会長は,委員の互選とする。

(3) 会長は,審査会を代表し,議事その他の会務を総理する。

(4) 副会長は,会長を補佐し,会長に事故あるとき,又は欠けたときは,その職務を代理する。

(会議)

第3条 審査会の会議は,必要に応じて会長が招集し,会長が議長となる。

2 審査会は,委員定数の3分の2以上の者が出席しなければ,会議を開くことができない。

3 審査会の議事は,出席委員の過半数で決し,可否同数のときは,議長が決する。

4 委員の除斥については,地方自治法(昭和22年法律第67号)第117条の規定を準用する。

5 審査会の傍聴については,石岡市議会傍聴規則(平成17年石岡市議会規則第2号)の例による。

6 その他審査会の運営に関し,必要な事項は,会長が審査会に諮って定める。

(辞退届)

第4条 条例第4条第3項に規定する辞退届は,様式第1号によるものとする。

(市民の調査請求権)

第5条 条例第6条第1項の規定による調査請求は,様式第2号に調査請求署名簿(様式第3号)を添付して行うものとする。

2 前項の請求は,市長,副市長及び教育長(以下「市長等」という。)並びに議員の任期中に行わなければならない。

(平19規則65・一部改正)

(審査会の調査)

第6条 条例第7条第1項に規定する調査結果報告書は,様式第4号によるものとする。

2 条例第7条第2項に規定する市長及び議長の回答は,様式第5号によるものとする。

(説明会の開催)

第7条 条例第11条第1項に規定する説明会の開催請求は,様式第6号によるものとする。

2 条例第11条第3項に規定する説明会の開催請求は,様式第7号に説明会開催請求署名簿(様式第8号)を添付して行うものとする。

3 市長及び議長は,前2項の説明会(以下「説明会」という。)を開催するときは,開催の日時及び場所その他必要な事項を開催の7日前までに告示するとともに,併せて広報に努めなければならない。

4 説明会には,代理人を出席させ,又は補佐人を付けることはできない。

5 やむを得ない理由により説明会に出席できないときは,市長等にあっては市長に,議員にあっては議長にその前日までに弁明書を提出するものとする。

6 前項の弁明書が提出されたときは,市長又は議長はその旨を告示するものとする。

(平19規則65・一部改正)

(職員の責務)

第8条 職員は,全体の奉仕者として条例第3条第4号から第7号までに規定する事項について依頼を受けないものとし,依頼があった場合は上司に報告しなければならない。

附 則

この規則は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年12月19日規則第65号)

この規則は,平成20年4月1日から施行する。

画像

(平19規則65・一部改正)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

石岡市政治倫理条例施行規則

平成18年12月21日 規則第77号

(平成20年4月1日施行)