○石岡市審議会等の会議録等の公表に関する要綱

平成18年12月21日

告示第560号

(目的)

第1条 この告示は,石岡市情報公開条例(平成17年石岡市条例第16号。以下「条例」という。)第17条の規定に基づき,審議会等の会議録及び会議資料(以下「会議録等」という。)を公表することにより,当該審議会等の透明かつ公正な運営を図り,もって市民の市政に対する理解を深めるとともに,開かれた市政の実現を一層推進することを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において「審議会等」とは,地方自治法(昭和22年法律第67号)第138条の4第3項の規定に基づき設置された附属機関をいう。

(会議録の作成)

第3条 審議会等は,会議の終了後,速やかに会議録(別記様式)を作成するものとする。

(公表基準)

第4条 会議録等は,原則として公表とする。この場合において,当該会議録等に条例第9条に規定する公開しないことができる情報が記録されているときは,当該記録されている部分を除いたものを公表するものとする。

(公表の決定)

第5条 会議録等の公表の決定は,前条の公表基準に基づき,審議会等の長が当該審議会等に諮って行うものとする。

2 審議会等は,会議録等を公表しないことを決定したときは,その理由を明らかにしなければならない。

(公表の方法)

第6条 審議会等は,会議録を作成した日から7日以内に,会議録等を次に掲げる方法により公表するものとする。

(1) 市ホームページへの掲載

(2) 審議会等が指定する場所での閲覧

2 前項の公表は,第3条の規定により会議録を作成した日の属する年度の翌年度の末日までとする。

(解釈)

第7条 この告示は,執行機関が附属機関以外として設置する委員会,協議会等の機関が会議録等を公表することを妨げるものではない。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,別に定める。

附 則

この告示は,公布の日から施行する。

画像

石岡市審議会等の会議録等の公表に関する要綱

平成18年12月21日 告示第560号

(平成18年12月21日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第6節 情報の公開・保護等
沿革情報
平成18年12月21日 告示第560号