○石岡市総合窓口サービス運営委員会要綱

平成21年5月1日

訓令第7号

(設置)

第1条 市の総合窓口(市民からの各種申請の受付,届出,各種の証明書発行等について総合的に対応することができる窓口をいう。以下同じ。)業務の効率的かつ効果的なサービス提供及び運用を図っていくため,石岡市総合窓口サービス運営委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(所掌事項)

第2条 委員会は,次に掲げる事項を所掌する。

(1) 総合窓口の設置,運営及び検証に関すること。

(2) 総合窓口に関連する別表に掲げる課等(以下「各課等」という。)の連携及び調整に関すること。

(3) 総合窓口における業務手順等に関すること。

(4) その他総合窓口業務に関すること。

(組織)

第3条 委員会は,委員長,副委員長及び委員をもって組織し,各課等の長の職にある者をもって充てる。

2 委員長には,市民課長をもって充て,副委員長は,保険年金課長をもって充てる。

(委員長及び副委員長)

第4条 委員長は,会務を総括する。

2 副委員長は,委員長を補佐し,委員長に事故があるときは,その職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議は,委員長が招集し,委員長が会議の議長となる。

2 委員長は,必要があると認めるときは,関係者の出席を求めることができる。

(推進リーダー会議)

第6条 委員会の所掌事項の具体的な取り組み,調査,研究等するため,総合窓口サービス推進リーダー会議を置く。

2 リーダー会議は,座長及び推進リーダーをもって組織する。

3 座長には,市民課課長補佐をもって充て,推進リーダーには,各課等(市民課を除く。)の長が推薦する職員をもって組織する。

(推進体制)

第7条 各課等は,総合窓口業務における推進体制を整備に努めるものとする。

(庶務)

第8条 委員会の庶務は,生活環境部市民課において行う。

(その他)

第9条 この訓令に定めるもののほか,委員会の運営に関し必要な事項は,委員長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は,公布の日から施行する。

(石岡市総合窓口設置検討委員会要綱の廃止)

2 石岡市総合窓口設置検討委員会要綱(平成20年石岡市訓令第3号)は,廃止する。

附 則(平成22年4月6日訓令第14号)

この訓令は,公布の日から施行し,改正後の石岡市総合窓口サービス運営委員会要綱の規定は,平成22年4月1日から適用する。

附 則(平成23年12月15日訓令第16号)

この訓令は,公布の日から施行し,改正後の石岡市総合窓口サービス運営委員会要綱の規定は,平成23年6月1日から適用する。

附 則(平成25年3月29日訓令第13号)

この訓令は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成28年5月24日訓令第5号)

この訓令は,公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

(平22訓令14・平23訓令16・平25訓令13・平28訓令5・一部改正)

生活環境部

生活環境課 まちづくり協働課 市民課 保険年金課

財務部

税務課 収納対策課

保健福祉部

社会福祉課 高齢福祉課 こども福祉課

八郷総合支所

市民窓口課

石岡市総合窓口サービス運営委員会要綱

平成21年5月1日 訓令第7号

(平成28年5月24日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第1節 組織・処務
沿革情報
平成21年5月1日 訓令第7号
平成22年4月6日 訓令第14号
平成23年12月15日 訓令第16号
平成25年3月29日 訓令第13号
平成28年5月24日 訓令第5号