○石岡市旅券事務実施要綱

平成21年12月28日

告示第464号

(目的)

第1条 この告示は,旅券(旅券法(昭和26年法律第267号)第2条第2号に規定する一般旅券をいう。)の申請及び交付に関する事務(以下「旅券事務」という。)を円滑に処理し,併せて住民サービスの向上を図るため,必要な事項を定めることを目的とする。

(取扱窓口)

第2条 旅券事務は,生活環境部市民課内パスポート窓口において取り扱う。

(取扱時間等)

第3条 旅券事務の取扱時間は,月曜日から金曜日まで(石岡市の休日を定める条例(平成17年石岡市条例第2号。以下「休日条例」という。)第1条第1項第2号及び第3号に規定する日を除く。)の午前9時から午後4時45分までとする。

(取扱業務)

第4条 旅券事務の取扱業務は,次のとおりとする。

(1) 新規発給

(2) 記載事項の訂正

(3) 紛失一般旅券等届出処理

(4) 査証欄増補

(旅券の申請)

第5条 旅券の申請をすることができる者は,石岡市に住民登録している者及び茨城県外に住民登録し,石岡市に居住する者とする。

(団体申請等)

第6条 10名以上の者がまとまって旅券の発給申請をしようとする場合又は旅券の受領等の手続を行おうとする場合は,団体申請等として取り扱うものとする。10名分以上の申請書を代理の者が提出しようとする場合も同様とする。

2 取扱人数は,おおむね30名を上限とする。

3 団体の代表者は,団体申請等を行う場合は,事前に市に対し,申請等に係る予約申込みをしなければならない。

4 前項の予約申込みの方法及び期限は,次のとおりとする。

(1) 14名以下の場合 口頭により,団体申請等をしようとする日の5日前までに行う。

(2) 15名以上の場合 団体申請等取扱届出書(別記様式)により,団体申請等をしようとする日の10日前までに行う。

5 市長は,前項の予約申込みを受けたときは,団体の規模等を勘案の上,必要に応じて取扱日時,人数等について調整を行い,団体申請等の可否及び取扱日時等を,速やかに,決定し,団体の代表者に通知するものとする。

(標準処理期間)

第7条 市の旅券事務の申請等に対する標準処理期間は,8日とする。ただし,休日条例第1条に規定する日は,標準処理期間に算入しないものとする。

2 申請を受理した後に,申請内容に補正を要した場合は,補正のために要した日数は,標準処理期間に算入しないものとする。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか,旅券事務の処理について必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この告示は,平成22年1月4日から施行する。

画像

石岡市旅券事務実施要綱

平成21年12月28日 告示第464号

(平成22年1月4日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第8節
沿革情報
平成21年12月28日 告示第464号