○石岡市女性人材登録要綱

平成23年8月29日

告示第278号

(目的)

第1条 この告示は,石岡市男女共同参画条例(平成18年石岡市条例第5号)第3条に規定する基本理念に基づき,政策等の立案及び決定等へ女性が参画することを促進するため,様々な分野にわたる人材を石岡市男女共同参画人材名簿(以下「人材名簿」)に登録し,人材に関する情報の収集及び提供を行うことにより,女性の活躍の場を広げることを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において,附属機関等とは,次に掲げる市の機関をいう。

(1) 地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第138号の4第3項の規定に基づき,法律又は条例により市が設置する附属機関

(2) 前号に該当しない機関で,専門知識の導入,利害の調整,市民意見の反映を主な目的として,告示等に基づき市が設置するもの(法第138条の4第1項並びに第180の5第1項及び第3項の規定に基づき市が設置する委員会又は委員を除く。)

(登録対象者)

第3条 人材名簿に登録できる者は,満18歳以上の女性で,次に掲げる事項に該当する者とする。ただし,市長が特に認める者については,この限りでない。

(1) 市内に居住し,若しくは市内に所在する事業所に勤務し,又は市内に所在する団体に所属する者

(2) 各種専門分野において優れた識見,専門的な資格又は事業所若しくは団体における社会活動で顕著な活動実績を有する者

(登録の方法)

第4条 人材名簿への登録を希望する者(以下「申込者」という。)は,男女共同参画人材名簿登録申込書(様式第1号。以下「申込書」という。)に必要事項を記載して,市長に提出しなければならない。この場合において,自薦又は他薦を問わないものとする。

(登録台帳等)

第5条 市長は,前条の規定による登録の申込みがあったときは,男女共同参画人材名簿登録台帳(様式第2号。以下「登録台帳」という。)に,当該申込者を登録者として必要事項を登載するものとする。ただし,市長は登録の申込みが不適当と認められるときは,これを登録しないことができる。

2 市長は,登録台帳へ登録した者の登録が不適当と認められるときは,これを抹消することができる。

(登録期間)

第6条 登録台帳の登録期間は,登録した日から起算して3年が経過する日の属する年度の3月31日までとする。

(登録の更新等)

第7条 登録者が登録期間の末日までに登録の更新を申し出たときは,登録を更新するものとする。

2 登録者は,登録の内容に変更が生じた場合は,速やかに,市長に申し出なければならない。

3 登録者が登録の抹消を希望するときは,男女共同参画人材名簿登録抹消申出書(様式第3号)により市長に申し出るものとする。

(登録台帳の管理)

第8条 登録台帳は,市長公室政策企画課長(以下「管理者」という。)が管理するものとする。

2 管理者は,登録台帳を石岡市個人情報保護条例(平成17年石岡市条例第17号)に基づき,厳重に管理しなければならない。

3 管理者は,登録台帳の個人情報を附属機関等の委員の選出以外の目的のために使用し,又は提供してはならない。

(平25告示130・一部改正)

(登録台帳等の閲覧)

第9条 附属機関等の委員を選任しようとする課若しくは室又は出先機関の長等(以下「附属機関等担当課長等」という。)は,登録台帳等を閲覧しようとするときは,管理者に申し出なければならない。

2 附属機関等担当課長等は,当該閲覧によって得た情報を,委員の選出以外の目的に使用してはならない。

3 附属機関等担当課長等は,登録台帳の閲覧によって,登録者が附属機関等の委員に選出されたときは,その旨を,速やかに,管理者に通知しなければならない。

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この告示は,公布の日から施行する。

附 則(平成25年3月29日告示第130号)

この告示は,平成25年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

石岡市女性人材登録要綱

平成23年8月29日 告示第278号

(平成25年4月1日施行)