○石岡市参与設置規則

平成26年9月30日

規則第25号

(設置)

第1条 市長は,市政に関する政策的事項又は専門的事項の推進を図るため,地方自治法(昭和22年法律第67号)第174条の規定に基づく専門委員として,石岡市参与(以下「参与」という。)を置く。

(職務)

第2条 参与は,市長の求めに応じ,市政に対する助言及び提言を行うものとする。

(委嘱)

第3条 参与は,専門の学識経験を有する者の中から市長が委嘱する。

(身分)

第4条 参与の身分は,地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に規定する非常勤の特別職とする。

(任期)

第5条 参与の任期は,1年以内とし,再任を妨げない。

(勤務日数及び勤務時間)

第6条 参与の勤務日数は,1週間につき3日とし,その勤務時間は,1日につき7時間45分とする。

(守秘義務)

第7条 参与は,職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(解嘱)

第8条 市長は,参与が次の各号のいずれかに該当する場合は,解嘱することができる。

(1) 解嘱を願い出たとき。

(2) 勤務成績が良くないとき。

(3) 心身の故障のため,職務の遂行に支障があるとき。

(4) その職に必要な適格性を欠くとき。

(5) 嘱託する業務が終了するとき。

(基本報酬の額等)

第9条 参与に支給する基本報酬の額は,月額325,200円とする。

2 参与に支給する通勤報酬の額は,石岡市嘱託員の任用等に関する規程(平成17年石岡市訓令第46号)第10条第4項の規定に基づき算定する月額とする。

3 参与に支給する費用弁償の額は,石岡市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(平成17年石岡市条例第49条)の定めるところによる。

(その他)

第10条 この規則に定めるもののほか,参与の設置に関し必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この規則は,平成26年10月1日から施行する。

石岡市参与設置規則

平成26年9月30日 規則第25号

(平成26年10月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第1節 組織・処務
沿革情報
平成26年9月30日 規則第25号