○石岡市石岡駅西口市民文化伝承館規則

平成28年8月29日

規則第46号

(使用許可の申請)

第2条 条例第5条第1項の規定により石岡市石岡駅西口市民文化伝承館(以下「伝承館」という。)の使用の許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,伝承館使用(変更)許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(使用許可)

第3条 市長は,伝承館の使用を許可する場合にあっては,伝承館使用(変更)許可書(様式第2号。以下「許可書」という。)を,許可しない場合にあっては,伝承館使用(変更)不許可書(様式第3号)を申請者に交付するものとする。

(許可事項の変更)

第4条 前条の規定により許可書の交付を受けた者(以下「使用者」という。)は,当該許可事項を変更しようとするときは,速やかに伝承館使用(変更)許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は,前項の規定による変更を許可する場合にあっては,伝承館使用(変更)許可書(様式第2号)を,許可しない場合にあっては,伝承館使用(変更)不許可書(様式第3号)を申請者に交付するものとする。

(使用許可の取消し等)

第5条 条例第6条第1項の規定により許可を取り消し,又は使用の中止を命ずるときは,伝承館使用許可取消・中止通知書(様式第4号)を使用者に交付するものとする。

(使用料の減免)

第6条 条例第10条の規定により使用料の減免を受けようとする者は,伝承館使用料減免申請(決定)(様式第5号)を使用期日前までに市長に提出しなければならない。

2 使用料を減免する場合の減免の額は,次の各号に掲げる区分に応じ,当該各号に掲げる額とする。

(1) 市等が公用又は公益事業のため使用するとき。 全額

(2) 地域コミュニティ,市民公益活動団体等が歴史的資産等の展示のため使用するとき。 全額

(3) 市長が特別の理由があると認めるとき。 市長の認める額

(使用料の返還)

第7条 市長は,次の各号のいずれかに該当する場合は,条例第11条ただし書の規定により納付された使用料を返還するものとする。

(1) 使用者の責めに帰することができない事由により使用できなかったとき。

(2) その他市長が特別の理由があると認めるとき。

2 前項の使用料の返還を受けようとする者は,伝承館使用料返還申請(決定)(様式第6号)を市長に提出しなければならない。

(使用者の遵守事項)

第8条 使用者は,次の事項を遵守しなければならない。

(1) 伝承館の施設,設備,備品等を損壊し,又は滅失しないこと。

(2) 火気を使用し,又は飲食しないこと。

(3) 他の使用者に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(4) 前3号に掲げるもののほか,市長が指示する事項

(その他)

第9条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この規則は,公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

石岡市石岡駅西口市民文化伝承館規則

平成28年8月29日 規則第46号

(平成28年8月29日施行)