○川口市立図書館設置及び管理条例施行規則

昭和55年8月20日

教育委員会規則第8号

目次

第1章 総則

第2章 図書館サービス

第1節 通則

第2節 図書資料等の利用

第3節 移動図書館

第4節 視覚障害者等サービス

第5節 中央図書館視聴覚ホール

第3章 補則

附則

第1章 総則

(趣旨)

第1条 この規則は、川口市立図書館設置及び管理条例(昭和53年条例第36号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(平成4教委規則12・全改、平成18教委規則10・平成20教委規則15・平成21教委規則6・一部改正)

(用語の定義)

第2条 この規則において、次に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 図書館資料 図書、記録、視覚聴覚教育の資料その他の資料をいう。

(2) 図書資料 前号に規定する図書館資料のうち、図書、逐次刊行物及び記録等をいう。

(3) 録音図書 視覚障害者その他視覚による表現の認識に障害がある者(以下「視覚障害者等」という。)の利用に供するために図書館資料の内容を録音したものをいう。

(平成18教委規則10・追加、平成23教委規則13・一部改正)

第2章 図書館サービス

(平成18教委規則10・改称)

第1節 通則

(利用時間)

第3条 川口市立中央図書館(視聴覚ホール(以下「ホール」という。)を除く。以下「中央図書館」という。)の利用時間は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。ただし、川口市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が特に必要と認めるときは、これを変更することができる。

(1) 日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「休日」という。) 午前9時から午後6時まで

(2) 前号に掲げる日以外の日 午前10時から午後9時まで

2 ホールの利用時間は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。ただし、指定管理者は、必要があると認めるときは、教育委員会の承認を得てこれを変更することができる。

(1) 日曜日、土曜日、休日及び12月29日から同月31日まで 午前9時から午後6時まで

(2) 前号に掲げる日以外の日 午前10時から午後9時まで

3 川口市立前川図書館、川口市立新郷図書館、川口市立横曽根図書館、川口市立戸塚図書館及び川口市立鳩ヶ谷図書館(以下「地域図書館」という。)の利用時間は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。ただし、教育委員会が特に必要と認めるときは、これを変更することができる。

(1) 日曜日、土曜日及び休日 午前9時から午後5時まで

(2) 火曜日から金曜日まで(休日を除く。) 午前10時から午後6時まで

4 川口市立中央図書館芝園分室(以下「芝園分室」という。)の利用時間は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。ただし、教育委員会が特に必要と認めるときは、これを変更することができる。

(1) 日曜日、土曜日及び休日 午前10時から午後5時まで

(2) 火曜日から金曜日まで(休日を除く。) 午後1時から午後5時まで

(平成21教委規則6・全改、平成23教委規則13・一部改正)

(休館日)

第4条 中央図書館の休館日は、次のとおりとする。ただし、教育委員会が特に必要と認めるときは、これを変更し、又は臨時に休館することができる。

(1) 1月1日から同月4日まで及び12月29日から同月31日まで

(2) 館内の図書館資料を整理する日(毎月第3金曜日)

(3) 図書特別整理期間(年2回以内、かつ、1回につき5日以内で教育委員会が定める期間をいう。第3項において同じ。)

2 ホールの休館日は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。ただし、指定管理者は、必要があると認めるときは、教育委員会の承認を得てこれらを変更し、又は臨時に休館することができる。

(1) 1月1日から同月4日まで

(2) ホールの機器の点検日(毎月第3金曜日)

3 地域図書館及び芝園分室の休館日は、次のとおりとする。ただし、教育委員会が特に必要と認めるときは、これを変更し、又は臨時に休館することができる。

(1) 月曜日(その日が休日に当たる場合は、その日後においてその日に最も近い休日でない日)

(2) 1月1日から同月4日まで及び12月29日から同月31日まで

(3) 館内の図書館資料を整理する日(12月を除く毎月末日。その日が日曜日、土曜日、休日又は第1号に掲げる日(以下この号において「日曜日等」という。)に当たるときは、その日前においてその日に最も近い日曜日等でない日)

(4) 図書特別整理期間

(平成21教委規則6・全改、平成25教委規則16・一部改正)

(利用の制限)

第5条 条例若しくはこの規則又は館長(ホールにあっては、指定管理者)の指示に従わないものに対しては、図書館の利用を禁止することができる。

(平成18教委規則10・旧第4条繰下・一部改正、平成21教委規則6・一部改正)

第2節 図書資料等の利用

(平成2教委規則23・改称)

(利用券)

第6条 図書館資料の館外利用その他教育委員会が定めるサービスの利用(以下「館外利用等」という。)をしようとする者は、住所を証明する書類を添えて教育委員会に申し込み、様式第1号の利用券(以下「利用券」という。)の交付を受けなければならない。

2 利用券は、利用者の申請に基づき3年毎に更新するものとし、その手続は、前項の規定を準用する。

3 利用者は、館外利用等をしようとするときは、その都度利用券を提示しなければならない。

4 利用券を有する者は、利用券を紛失した場合又はその住所若しくは氏名を変更した場合は、速やかに教育委員会に届け出なければならない。

5 利用券は、他人に譲渡し、若しくは貸与し、又は不正に使用してはならない。

(平成25教委規則8・全改)

(同時に館外利用ができる図書資料)

第7条 同時に館外利用をすることができる図書資料は、10冊以内とし、1の図書資料を連続して利用することができる期間は、2週間以内とする。ただし、教育委員会が特別の理由があると認める場合は、この限りでない。

(平成13教委規則5・一部改正、平成18教委規則10・旧第8条繰上・一部改正)

(準用)

第8条 第6条及び第14条の規定は、一般録音テープ、コンパクトディスク、ビデオテープ及びデジタルバーサタイルディスクの館外利用について準用する。

(平成2教委規則23・追加、平成18教委規則10・旧第8条の2繰上・一部改正、平成25教委規則8・一部改正)

(同時に館外利用ができるコンパクトデイスク等)

第9条 同時に館外利用をすることができるコンパクトディスク、ビデオテープ及びデジタルバーサタイルディスク(次項において「コンパクトディスク等」という。)の数は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定めるところによる。

(1) 一般録音テープ又は語学用コンパクトディスク 合計3点以内

(2) 語学用コンパクトディスク以外のコンパクトディスク、ビデオテープ又はデジタルバーサタイルディスク 合計3点以内

2 前項の規定により館外利用をする場合における1のコンパクトディスク等の利用期間は、2週間以内とする。ただし、教育委員会が特別の理由があると認める場合は、この限りでない。

(平成2教委規則23・追加、平成9教委規則1・一部改正、平成18教委規則10・旧第8条の3繰下・一部改正)

(利用の制限)

第10条 教育委員会は、図書館資料の貸出を受けた者が返納を怠り、督促をしても返納に応じない場合は、別に定めるところにより、その者に対し図書館の利用の制限をすることができる。

(平成25教委規則8・追加)

(団体利用)

第11条 図書資料の団体利用をすることができるものは、市内の事業所、機関又は団体(以下「団体等」という。)とする。ただし、教育委員会が特別の理由があると認める場合は、この限りでない。

(平成18教委規則10・旧第9条繰下・一部改正、平成25教委規則8・旧第10条繰下)

(準用)

第12条 第6条及び第10条の規定は、図書資料の団体利用について準用する。

(平成18教委規則10・旧第10条繰下・一部改正、平成25教委規則8・旧第11条繰下・一部改正)

(同時に団体で館外利用ができる図書資料)

第13条 1の団体等が、同時に館外利用をすることができる図書資料は、50冊以内とし、1の図書資料を連続して利用することができる期間は、1月とする。ただし、教育委員会が特別の理由があると認める場合は、この限りでない。

(平成18教委規則10・旧第11条繰下・一部改正、平成25教委規則8・旧第12条繰下)

(館外利用の制限)

第14条 教育委員会が館外利用を不適当と認めた図書資料については、館外利用をすることはできない。ただし、教育委員会が特別の理由があると認める場合は、この限りでない。

(平成18教委規則10・旧第12条繰下・一部改正、平成25教委規則8・旧第13条繰下)

(図書館資料の複写)

第15条 図書館資料の複写をしようとする者は、複写申込書を館長に提出しなければならない。

2 図書館資料の複写は、著作権法(昭和45年法律第48号)第31条第1項の規定により行う。ただし、教育委員会が必要があると認めるときは、複写を制限することができる。

3 前項に規定する複写の料金は、教育委員会が別に定める。

(平成23教委規則13・追加、平成25教委規則8・旧第14条繰下)

第3節 移動図書館

(移動図書館)

第16条 市内を巡回して、図書資料の貸出等を行うため、移動図書館を設ける。

(平成18教委規則10・旧第13条繰下、平成23教委規則13・旧第14条繰下、平成25教委規則8・旧第15条繰下)

(準用)

第17条 第6条及び第10条の規定は、移動図書館の利用について準用する。

(平成18教委規則10・旧第14条繰下・一部改正、平成23教委規則13・旧第15条繰下、平成25教委規則8・旧第16条繰下・一部改正)

(同時に利用できる図書資料の範囲)

第18条 同時に利用できる図書資料は、10冊以内とし、1の図書資料を連続して利用することができる期間は、移動図書館の巡回をする場所に巡回をした日から当該巡回場所に係る次の巡回をする日までの間とする。

(平成13教委規則5・一部改正、平成18教委規則10・旧第15条繰下・一部改正、平成23教委規則13・旧第16条繰下、平成25教委規則8・旧第17条繰下)

第4節 視覚障害者等サービス

(平成18教委規則10・平成23教委規則13・改称)

(対面朗読等)

第19条 図書館は、視覚障害者等に対して、対面朗読並びに録音図書及び点字図書の貸出等(次条において「対面朗読等」という。)を行う。

(昭和56教委規則3・一部改正、平成18教委規則10・旧第16条繰下・一部改正、平成23教委規則13・旧第17条繰下・一部改正、平成25教委規則8・旧第18条繰下)

(対面朗読等を利用できる者)

第20条 対面朗読等を利用することのできる者は、視覚障害者等で市内に居住し、又は通勤し、若しくは通学する者とする。ただし、教育委員会が、特別の理由があると認める場合は、この限りでない。

2 対面朗読等を利用しようとする者は、あらかじめ登録しなければならない。

3 前項の規定による登録をした者は、その住所又は氏名を変更した場合は、速やかに教育委員会に届け出なければならない。

(昭和56教委規則3・一部改正、平成18教委規則10・旧第17条繰下・一部改正、平成23教委規則13・旧第18条繰下・一部改正、平成25教委規則8・旧第19条繰下)

(対面朗読の利用の手続)

第21条 対面朗読を利用しようとする者は、あらかじめ希望する日時等を教育委員会に申し込まなければならない。

(平成18教委規則10・旧第18条繰下・一部改正、平成23教委規則13・旧第19条繰下、平成25教委規則8・旧第20条繰下)

(録音図書等の利用の手続)

第22条 録音図書及び点字図書(以下この条において「録音図書等」という。)を利用しようとする者は、教育委員会に申し込まなければならない。ただし、録音図書等の館外利用については、電話又は郵便により申し込むことができる。

2 同時に館外利用をすることができる録音図書等は、各5点以内とし、1の録音図書等を連続して利用することができる期間は、1月以内とする。ただし、教育委員会が特別の理由があると認める場合は、この限りでない。

(平成18教委規則10・旧第19条繰下・一部改正、平成23教委規則13・旧第20条繰下・一部改正、平成25教委規則8・旧第21条繰下)

(準用)

第23条 第10条の規定は、録音図書等の利用について準用する。

(平成25教委規則8・追加)

第5節 中央図書館視聴覚ホール

(平成18教委規則10・全改)

(利用の手続き)

第24条 条例第10条第1項の許可(以下「利用の許可」という。)を受けようとするものは、様式第2号の申請書を指定管理者に提出しなければならない。

(平成18教委規則10・全改、平成21教委規則6・一部改正、平成23教委規則13・旧第21条繰下、平成25教委規則8・旧第22条繰下)

(許可書)

第25条 指定管理者は、利用の許可をしたときは、様式第3号の許可書を当該許可に係る申請をしたものに交付しなければならない。

(平成18教委規則10・全改、平成21教委規則6・一部改正、平成23教委規則13・旧第22条繰下、平成25教委規則8・旧第23条繰下)

第3章 補則

(平成18教委規則10・旧第4章繰上)

(寄贈及び寄託)

第26条 教育委員会は、図書館資料の寄贈及び寄託を受けることができる。

2 教育委員会に図書館資料を寄贈又は寄託しようとする者は、図書館資料の種類、住所及び氏名を教育委員会に申し出て承認を得た後、現品を提出するものとする。

3 第1項の規定により寄託された図書館資料(以下「寄託図書館資料」という。)は、教育委員会が購入した図書館資料と同様の取り扱いをするものとする。ただし、教育委員会は、寄託図書館資料を館外利用に供しようとするときは、当該寄託図書館資料を寄託した者の承認を得なければならない。

4 教育委員会は、寄託図書館資料が天災その他の避けることができない事情により受けた損害に対して、その責任を負わないものとする。

(平成2教委規則23・一部改正、平成7教委規則10・旧第27条繰下・一部改正、平成10教委規則11・旧第29条繰上、平成18教委規則10・旧第28条繰上・一部改正、平成23教委規則13・旧第23条繰下、平成25教委規則8・旧第24条繰下)

(教育委員会がホールの管理を行う場合における技術的読替え)

第27条 条例第19条第2項の技術的読替えは、次の表のとおりとする。

読み替える条例の規定

読み替えられる字句

読み替える字句

第10条第11条及び第13条第1項

指定管理者

教育委員会

第11条第5号及び第13条第1項

あるものとして教育委員会が別に定める

あると認める

第13条第2項

市又は指定管理者

第14条第2項

指定管理者

市長

第16条の見出し及び同条第2項第17条(見出しを含む。)、第18条(見出しを含む。)並びに別表

利用料金

使用料

第16条第1項

ホールの利用に係る料金(以下「利用料金」という。)を納付しなければならない。この場合において、当該納付された利用料金は、指定管理者の収入とする

使用料を納付しなければならない

第16条第2項

別表に定める金額を超えない範囲内において、指定管理者が市長の承認を得て定めるもの

指定管理者の指定を取り消し、又は期間を定めて管理に係る業務を停止した場合にあっては第19条第1項の規定により教育委員会が管理を開始する日の前日におけるホールの利用に係る料金の額と、指定管理者を指定することができない場合にあっては別表に定める額

第17条

指定管理者は、市長が

市長は、

第17条及び第18条

認めて別に定める

認める

第17条及び第18条

ものとする

ことができる

(平成21教委規則6・追加、平成23教委規則13・旧第24条繰下、平成25教委規則8・旧第25条繰下)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、昭和55年8月20日から施行する。

(平成16教委規則1・一部改正)

(川口市立図書館管理規則の廃止)

2 川口市立図書館管理規則(昭和52年教育委員会規則第6号)は、廃止する。

(平成16教委規則1・一部改正)

附 則(昭和56年3月30日教委規則第3号)

この規則は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則(昭和57年4月15日教委規則第6号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則の施行の際、この規則による改正前の川口市立図書館管理規則第23条第2項の規定により係主任を命ぜられている者は、別に辞令を発せられない限り、この規則による改正後の川口市立図書館管理規則第23条第3項の規定により図書館主任を命ぜられたものとする。

附 則(昭和59年3月26日教委規則第3号)

この規則は、昭和59年4月1日から施行する。

附 則(昭和61年3月20日教委規則第3号)

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(昭和63年3月16日教委規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、昭和63年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、この規則による改正前の各規則に基づき、既に印刷済みの帳票については、当分の間、使用できるものとする。

3 前項の場合において、この規則により押印欄を廃止されたものについては、押印を省略することができる。

附 則(昭和63年10月3日教委規則第8号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年4月20日教委規則第11号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成2年1月5日教委規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成2年4月20日教委規則第14号)

この規則は、平成2年4月28日から施行する。

附 則(平成2年11月13日教委規則第23号)

この規則は、平成2年12月1日から施行する。

附 則(平成3年3月20日教委規則第7号)

この規則は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成4年10月8日教委規則第12号)

この規則は、平成4年11月1日から施行する。

附 則(平成7年3月16日教委規則第10号)

この規則は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成8年3月21日教委規則第7号)

(施行期日)

1 この規則は、平成8年4月1日から施行する。

(改正に伴う主査の読替え)

2 この規則の施行の際、この規則による改正前の川口市立図書館管理規則第23条第3項の規定により係主査を命ぜられている者は、別に辞令を発せられない限り、この規則による改正後の川口市立図書館管理規則第23条第3項の規定により図書館主査を命ぜられたものとする。

附 則(平成9年3月7日教委規則第1号)

この規則は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成10年3月20日教委規則第11号)

(施行期日)

1 この規則は、平成10年4月1日から施行する。

(職の設置に伴う措置)

2 この規則の施行の際、図書館に勤務を命ぜられている者で、この規則による改正後の川口市立図書館管理規則第22条第3項又は第4項に規定する職に相当する職にあるものは、別に辞令が発せられない限り、それぞれ当該相当する職に対応する同条第3項又は第4項に規定する職を命ぜられたものとする。

附 則(平成12年3月21日教委規則第17号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成13年3月5日教委規則第5号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成14年3月29日教委規則第15号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成16年2月12日教委規則第1号)

(施行期日)

この規則は、平成16年3月1日から施行する。

附 則(平成16年3月22日教委規則第3号)

(施行期日)

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成17年6月28日教委規則第14号)

この規則は、平成17年7月1日から施行する。

附 則(平成18年3月24日教委規則第10号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年11月29日教委規則第15号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年8月22日教委規則第12号)

この規則は、平成19年9月1日から施行する。

附 則(平成20年10月16日教委規則第15号)

この規則は、平成20年11月1日から施行する。

附 則(平成21年3月23日教委規則第6号)

(施行期日)

1 この規則は、平成21年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、この規則による改正前の川口市立図書館管理規則に基づき既に印刷済みの帳票については、当分の間、所要の調整をして、使用することができる。

附 則(平成23年10月7日教委規則第13号)

この規則は、平成23年10月11日から施行する。

附 則(平成25年3月21日教委規則第8号)

この規則は、平成25年7月1日から施行する。ただし、第6条の改正規定は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年12月2日教委規則第16号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

(平成18教委規則10・全改、平成20教委規則15・平成23教委規則13・一部改正)

画像

(平成18教委規則10・全改、平成21教委規則6・一部改正)

画像

(平成18教委規則10・追加、平成21教委規則6・一部改正)

画像

川口市立図書館設置及び管理条例施行規則

昭和55年8月20日 教育委員会規則第8号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第9編 育/第4章 社会教育
沿革情報
昭和55年8月20日 教育委員会規則第8号
昭和56年3月30日 教育委員会規則第3号
昭和57年4月15日 教育委員会規則第6号
昭和59年3月26日 教育委員会規則第3号
昭和61年3月20日 教育委員会規則第3号
昭和63年3月16日 教育委員会規則第2号
昭和63年10月3日 教育委員会規則第8号
平成元年4月20日 教育委員会規則第11号
平成2年1月5日 教育委員会規則第2号
平成2年4月20日 教育委員会規則第14号
平成2年11月13日 教育委員会規則第23号
平成3年3月20日 教育委員会規則第7号
平成4年10月8日 教育委員会規則第12号
平成7年3月16日 教育委員会規則第10号
平成8年3月21日 教育委員会規則第7号
平成9年3月7日 教育委員会規則第1号
平成10年3月20日 教育委員会規則第11号
平成12年3月21日 教育委員会規則第17号
平成13年3月5日 教育委員会規則第5号
平成14年3月29日 教育委員会規則第15号
平成16年2月12日 教育委員会規則第1号
平成16年3月22日 教育委員会規則第3号
平成17年6月28日 教育委員会規則第14号
平成18年3月24日 教育委員会規則第10号
平成18年11月29日 教育委員会規則第15号
平成19年8月22日 教育委員会規則第12号
平成20年10月16日 教育委員会規則第15号
平成21年3月23日 教育委員会規則第6号
平成23年10月7日 教育委員会規則第13号
平成25年3月21日 教育委員会規則第8号
平成25年12月2日 教育委員会規則第16号