○菊陽町プロポーザル審査委員会設置要綱

平成10年11月30日

要綱第4号

(設置)

第1条 菊陽町が発注するプロポーザル方式による設計業者等の選定を適正に行うため、町長の諮問機関として菊陽町プロポーザル審査委員会(以下「審査委員会」という。)を設置する。

(業務)

第2条 審査委員会は、次の事項に掲げる事項を調査審査したうえで、当該業務にふさわしい設計者を選定するものとする。

(1) 提出要請書の審査

(2) 設計者を特定するための基準

(3) プロポーザルの評価及び設計者の特定

(4) その他必要と認めるもの

(組織)

第3条 審査委員会は、学識経験者、関係職員、当該プロジェクト関係者等により構成するものとし、委員の中には専門知識、経験を持つ建築関係者を参加させるものとする。

(委員長等)

第4条 審査委員会に委員長を置き、委員長は町長が任命する。

2 委員長は審査会を代表し、会務を総理する。

3 委員長に事故のあるときは、あらかじめ委員長の指定する委員がその職務を代理する。

(会議等)

第5条 審査委員会は委員長が招集する。

2 審査委員会は委員の過半数の出席によって成立する。

(意見の聴取)

第6条 委員長は、必要があると認めるときは、随時に関係職員を委員会に出席させ、その意見を求めることができる。

(事務局)

第7条 審査委員会の庶務を行わせるため、事務局を置くものとする。

(秘密を守る義務)

第8条 審査委員会の委員は、その職務上知り得た秘密を他にもらしてはならない。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか審査会の運営に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

菊陽町プロポーザル審査委員会設置要綱

平成10年11月30日 要綱第4号

(平成10年11月30日施行)

体系情報
第3編 行政通則/第1章 組織・処務/ 委員会等
沿革情報
平成10年11月30日 要綱第4号