○菊陽町印鑑条例施行規則

昭和51年6月16日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、菊陽町印鑑条例(昭和51年菊陽町条例第15号。以下「条例」という。)第18条の規定に基づき、印鑑の登録及び証明に関する条例の施行について必要な事項を定めるものとする。

(申請書等の提出)

第2条 条例又はこの規則に規定する申請書等は、町民課又は西部支所に提出しなければならない。

(登録申請の受理)

第3条 条例第3条第1項に規定する印鑑登録申請書は様式第1号のとおりとし、町長は、印鑑の登録申請があったときは、その者の住所、氏名、生年月日等を住民基本台帳と照合し、相違がないことを確認したうえ、当該申請を受理しなければならない。

(委任の旨を証する書面)

第4条 条例第3条第2項に規定する委任の旨を証する書面とは、委任状、代理権授与通知書又は代理人選任届とする。

(確認の方法)

第5条 条例第4条第2項本文に規定する文書の照会は、様式第2号によるものとする。

2 条例第4条第2項ただし書に規定する規則で定める確認の方法は、次の各号のいずれかによるものとする。

(1) 官公署の発行した免許証、許可証又は身分証明書であって本人の写真を貼り付けたものを提示したとき。

(2) 本町において既に印鑑の登録を受けている者の登録された印鑑の提示又は印鑑登録証明書を添付し、及び登録申請者が本人であることを保証した書面を提出したとき。

(回答書の期限)

第6条 条例第4条第3項に規定する規則で定める回答書の提出期限は、照会書発送の日から起算して20日以内とする。

(印鑑登録原票)

第7条 条例第6条に規定する印鑑登録原票は様式第3号のとおりとし、印鑑登録原票に登録する規則で定める事項は、印影のほか次に掲げるものとする。

(1) 登録番号

(2) 登録年月日

(3) 氏名(外国人住民に係る住民票に通称が記録されている場合にあっては、氏名及び通称)

(4) 出生の年月日

(5) 男女の別

(6) 住所

(7) 外国人住民のうち非漢字圏の外国人住民が住民票の備考欄に記録されている氏名の片仮名表記又はその一部を組み合わせたもので表されている印鑑により登録を受ける場合にあっては、当該氏名の片仮名表記

(印鑑登録証)

第8条 条例第7条に規定する印鑑登録証は、様式第4号(手帳形式)、様式第4号の2(カード形式)のとおりとする。

2 手帳形式の印鑑登録証からカード形式の印鑑登録証に切り替える場合は、印鑑登録証切替え申請書(様式第5号)を提出しなければならない。

(印鑑登録証再交付申請書)

第9条 条例第8条に規定する印鑑登録証再交付申請書は、様式第6号のとおりとする。

(印鑑登録証亡失届)

第10条 条例第9条第1項に規定する印鑑登録証亡失届は、様式第7号のとおりとする。

(印鑑登録の廃止申請の手続き)

第11条 条例第11条第1項に規定する印鑑登録廃止届は、様式第8号のとおりとする。

2 条例第13条第3項後段に規定する廃止の申請を行った者は、当該廃止の申請を行った日から起算して20日以内に郵送又は持参により印鑑登録証を返還しなければならない。

(印鑑登録抹消の通知)

第12条 条例第12条第2項に規定する通知は、様式第9号によるものとする。

(印鑑登録証明書)

第13条 条例第13条第1項に規定する印鑑登録証明書は様式第10号のとおりとし、同項の規定による規則に定める事項は、次に掲げる事項とする。

(1) 氏名(外国人住民に係る住民票に通称が記録されている場合にあっては、氏名及び通称)

(2) 出生の年月日

(3) 男女の別

(4) 住所

(5) 外国人住民のうち非漢字圏の外国人住民が住民票の備考欄に記録されている氏名の片仮名表記又はその一部を組み合わせたもので表されている印鑑により登録を受ける場合にあっては、当該氏名の片仮名表記

(印鑑登録証明書の交付申請の手続き)

第14条 条例第14条第1項に規定する印鑑登録証明書交付申請書は、様式第11号のとおりとする。

2 条例第14条第3項に規定する規則で定める交付の申請方法は、電子署名(菊陽町行政手続等における情報通信の技術の利用に関する規則(平成17年菊陽町規則第1号)第2条第2項第1号に規定する電子署名をいう。)を行い、当該電子署名に係る電子証明書(同規則第3条第5項第2号に規定する電子証明書をいう。)と併せて送信しなければならない。この場合において、町長は、当該交付の申請が適正であることを確認したときは、当該申請をした者に対し、菊陽町行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例(平成17年菊陽町条例第1号)の規定により、電子情報処理組織を使用して、印鑑登録証明書の交付を行うことができる旨を通知するものとする。

(電子情報処理組織による印鑑登録証明書交付申請の不受理)

第15条 条例第15条ただし書に規定する規則で定めるものは、条例第14条第3項の規定による申請が適正でないと認める場合とする。

附 則

(施行期日)

この規則は、昭和51年10月1日から施行する。

附 則(昭和51年9月29日規則第2号)

(施行期日)

この規則は、昭和51年10月1日から施行する。

附 則(平成元年10月2日規則第14号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成15年2月24日規則第14号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年7月1日規則第27号)

この規則は、平成17年7月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日規則第19号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年12月28日規則第44号)

この規則は、平成19年2月1日から施行する。

附 則(平成21年1月29日規則第1号)

この規則は、平成21年2月1日から施行する。

附 則(平成24年7月6日規則第21号)

この規則は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成27年3月27日規則第4号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年3月30日から施行する。

附 則(平成29年12月12日規則第21号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際改正前の規定により既に印刷済みの様式については、当分の間、使用することができる。この場合において、この規則により改正されたものについては、所要の修正をすることができる。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

菊陽町印鑑条例施行規則

昭和51年6月16日 規則第1号

(平成29年12月12日施行)

体系情報
第3編 行政通則/第3章 住民・印鑑
沿革情報
昭和51年6月16日 規則第1号
昭和51年9月29日 規則第2号
平成元年10月2日 規則第14号
平成15年2月24日 規則第14号
平成17年7月1日 規則第27号
平成18年3月31日 規則第19号
平成18年12月28日 規則第44号
平成21年1月29日 規則第1号
平成24年7月6日 規則第21号
平成27年3月27日 規則第4号
平成29年12月12日 規則第21号