○小松市消防団表彰規則

昭和46年7月1日

規則第20号

(趣旨)

第1条 この規則は,消防団及び消防団員に対し,市長又は団長が行う表彰について必要な事項を定めるものとする。

(昭58規則41・一部改正)

(表彰)

第2条 次の各号に掲げる場合には,市長が表彰する。

(1) 危難を顧みず職務を遂行し,又は水火災等の災害を未然に防止し,若しくはこれらの災害に際し,特に功労があると認められる消防団又は消防団員

(2) 永年にわたり消防の発展に貢献し,その功績が卓絶しており,「名誉消防団員」として,退団後も尊敬に値する消防団員

(3) 10年以上勤続し,成績が優秀な消防団員

2 5年以上勤続し,成績が優秀な消防団員については,団長が表彰する。

(昭58規則41・昭61規則16・一部改正)

(表彰の方法)

第3条 表彰は,表彰状を授与して行う。

2 前項の表彰に併せて,賞金その他の副賞を授与することができる。ただし,勤続表彰の場合は,記章を併せて授与する。

(昭58規則41・一部改正)

(表彰の時期)

第4条 表彰は,毎年1回行う。ただし,必要があると認めるときは,随時行うことができる。

(昭58規則41・一部改正)

(退職時等の表彰)

第5条 表彰を受けるべき消防団員が,表彰前に死亡し,又は退職したときは,死亡又は退職の日にさかのぼって表彰する。

(昭58規則41・一部改正)

(名誉消防団員の表彰)

第6条 名誉消防団員の表彰の基準,時期等については,別に定める。

(昭61規則16・追加)

(受賞者の公表)

第7条 この規則により表彰を行ったときは,市公報で公表する。

(昭58規則41・一部改正,昭61規則16・旧第6条繰下)

附 則

1 この規則は,公布の日から施行する。

2 この規則の施行前において市長が行った表彰は,この規則により表彰したものとみなす。

(昭58規則41・一部改正)

附 則(昭和58年規則第41号)

(施行期日)

1 この規則は,昭和58年10月1日から施行する。

附 則(昭和61年規則第16号)

この規則は,公布の日から施行する。

小松市消防団表彰規則

昭和46年7月1日 規則第20号

(昭和61年3月31日施行)

体系情報
第12類 防/第3章 消防団
沿革情報
昭和46年7月1日 規則第20号
昭和58年9月30日 規則第41号
昭和61年3月31日 規則第16号