○越谷市立屋外体育施設条例

昭和63年3月26日

条例第16号

(目的)

第1条 この条例は、屋外体育施設(公園施設である屋外体育施設を含む。以下同じ。)の設置、管理について必要な事項を定め、スポーツの振興と利用の適正化を図り、もつて豊かで明るい市民生活の形成に寄与することを目的とする。

(名称及び位置)

第2条 屋外体育施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

越谷市立北体育館庭球場

越谷市大字大杉510番地

2 公園施設として設置する屋外体育施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

越谷市立北越谷第五公園野球場

越谷市北越谷五丁目482番地

越谷市立北越谷第五公園洋弓場

越谷市北越谷五丁目482番地

越谷市立東越谷第二公園庭球場

越谷市東越谷三丁目14番地

越谷市民球場

越谷市増林三丁目1番地

越谷市立越谷総合公園多目的運動場

越谷市増林三丁目1番地

越谷市立越谷総合公園庭球場

越谷市増林三丁目1番地

越谷市立越谷流通公園サッカー場

越谷市流通団地三丁目4番地

越谷市立千間台第四公園野球場

越谷市千間台西四丁目1番地

越谷市立大杉公園野球場

越谷市大字大杉518番地

越谷市立川柳公園野球場

越谷市川柳町四丁目15番地1

越谷市立川柳公園庭球場

越谷市川柳町四丁目15番地1

越谷市立出羽公園庭球場

越谷市新川町一丁目429番地2

出羽公園越谷市相撲場

越谷市七左町四丁目223番地

越谷市立しらこばと運動公園競技場

越谷市大字小曽川729番地1

越谷市立しらこばと運動公園第2競技場

越谷市大字砂原39番地

越谷市立しらこばと運動公園野球場

越谷市大字砂原39番地

越谷市立しらこばと運動公園庭球場

越谷市大字砂原39番地

越谷市立しらこばと運動公園ソフトボール場

越谷市大字砂原39番地

越谷市立平方公園野球場

越谷市大字平方2,402番地

越谷市立平方公園庭球場

越谷市大字平方2,402番地

緑の森公園越谷市弓道場

越谷市越ケ谷2,579番地

(管理)

第3条 屋外体育施設は、越谷市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が管理する。

(業務)

第4条 屋外体育施設は、次に掲げる業務を行う。

(1) スポーツ・レクリエーション活動への施設等の提供に関すること。

(2) スポーツ・レクリエーション活動の推進に関すること。

(3) その他屋外体育施設の設置の目的を達成するために必要な業務に関すること。

(供用日及び供用時間)

第4条の2 屋外体育施設の供用日及び供用時間は、別表第1に定めるとおりとする。ただし、教育委員会は、特に必要と認めるときは、これを変更することができる。

(使用許可)

第5条 屋外体育施設を使用しようとする者は、教育委員会の許可を受けなければならない。

2 教育委員会は、前項の許可に際し管理上必要な条件を付することができる。

(使用許可の制限)

第6条 教育委員会は、前条の許可に係る使用が次の各号の一に該当すると認めるときは、屋外体育施設の使用を許可しない。

(1) 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき。

(2) 施設の管理上支障があるとき。

(3) その他教育委員会が適当でないと認めるとき。

(使用料等)

第7条 屋外体育施設の使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、別表第2に定める使用料を納付しなければならない。

2 前項に定めるもののほか、使用者は、屋外体育施設の有料の設備を使用するときは、規則で定める使用料を併せて納付しなければならない。

3 前2項の規定にかかわらず、市長は、規則で定めるところにより使用料を減額し、又は免除することができる。

(使用料の還付)

第8条 既納の使用料は、還付しない。ただし、市長は、規則で定めるところによりその全部又は一部を還付することができる。

(使用許可の取消し等)

第9条 教育委員会は、使用者が次の各号の一に該当すると認めたときは、その使用許可を取り消し、又は使用を停止することができる。

(1) 第5条第2項に規定する許可の条件に違反したとき。

(2) 第6条各号の規定に該当するに至つたとき。

(3) 次条の規定に違反したとき。

(4) 虚偽又は不正により許可を受けたとき。

(5) 天災その他使用者の責めに帰さない理由により施設の使用ができなくなつたとき。

(権利の譲渡等の禁止)

第10条 使用者は、その権利を他に譲渡し、又は転貸してはならない。

(原状回復の義務)

第11条 使用者は、屋外体育施設の使用を終えたとき又は第9条の規定により使用許可の取消し若しくは使用の停止を受けたときは、直ちに施設を原状に復さなければならない。

(損害賠償の義務)

第12条 使用者は、屋外体育施設を損傷し、又は滅失したときは、それによつて生じた損害を賠償しなければならない。

(指定管理者による管理)

第13条 教育委員会は、指定管理者(地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項に規定する指定管理者をいう。以下同じ。)に、教育委員会が指定する屋外体育施設の管理を行わせることができる。

2 前項の規定により指定管理者に教育委員会が指定する屋外体育施設の管理を行わせる場合の当該指定管理者が行う業務は、次に掲げる業務とする。

(1) 第4条各号に規定する業務

(2) 教育委員会が指定する屋外体育施設の使用の許可に関する業務

(3) 教育委員会が指定する屋外体育施設の施設等の維持管理に関する業務

(4) その他教育委員会が別に定める業務

3 指定管理者が前項各号に掲げる業務を行う場合における第4条の2から第6条まで及び第9条の規定の適用については、第4条の2中「教育委員会は、特に必要と認めるときは」とあるのは「指定管理者は、当該指定管理者が管理を行う屋外体育施設で特に必要と認めるときは、教育委員会の承認を得て」と、第5条第1項中「屋外体育施設を使用しようとする者は、教育委員会」とあるのは「指定管理者が管理を行う屋外体育施設を使用しようとする者は、当該指定管理者」と、同条第2項中「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と、第6条各号列記以外の部分中「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と、「屋外体育施設」とあるのは「当該指定管理者が管理を行う屋外体育施設」と、第9条中「教育委員会は、使用者」とあるのは「指定管理者は、当該指定管理者が管理を行う屋外体育施設の使用許可を受けた者」とする。

(委任)

第14条 この条例に定めるもののほか必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、昭和63年4月1日から施行する。

(適用区分)

2 第7条の規定は、昭和63年6月1日以後の使用に係る申込み(この条例の施行の日(以下「施行日」という。)前に越谷市都市公園条例(昭和43年条例第27号)及び越谷市立体育館条例(昭和56年条例第10号)の規定に基づき行われた申込みを除く。)について適用する。

(経過措置)

3 施行日前に越谷市都市公園条例及び越谷市立体育館条例の規定によりなされた使用許可、手続その他の行為は、この条例の規定によりなされた使用許可、手続その他の行為とみなす。

附 則(昭和63年条例第26号)

この条例は、昭和63年10月1日から施行する。

附 則(平成2年条例第11号)

(施行期日)

1 この条例は、平成2年7月1日から施行する。

(越谷市立体育館条例の一部改正)

2 越谷市立体育館条例(昭和56年条例第10号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成4年条例第21号)

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成4年条例第42号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(適用区分)

2 改正後の別表の規定は、平成5年2月1日以後の使用に係る使用料について適用し、同日前の使用に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成6年条例第17号)

この条例は、平成6年9月4日から施行する。ただし、第7条及び別表の改正規定は、同年8月1日から施行する。

附 則(平成8年条例第13号)

この条例は、平成8年6月1日から施行する。ただし、別表の改正規定は、平成8年5月1日から施行する。

附 則(平成10年条例第2号)

(施行期日)

1 この条例は、平成10年4月1日から施行する。

(適用区分)

2 改正後の越谷市市民会館設置及び管理条例、越谷市立あだたら高原少年自然の家条例、越谷市日本文化伝承の館設置及び管理条例、越谷市立体育館条例、越谷市立屋外体育施設条例及び越谷市民保養施設おがの山荘設置及び管理条例の規定は、この条例の施行の日以後になされる申請に係る使用料について適用し、同日前になされた申請に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成10年条例第16号)

この条例は、平成10年5月1日から施行する。ただし、別表の改正規定は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成14年条例第41号)

この条例は、平成14年12月1日から施行する。ただし、別表の改正規定は、平成14年11月1日から施行する。

附 則(平成15年条例第44号)

この条例は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める日から施行する。

(1) 別表第1項越谷総合公園陸上競技場の項の改正規定 平成16年3月1日

(2) 第2条第2項の表の改正規定(「越谷市立越谷総合公園陸上競技場」を「越谷市立越谷総合公園多目的運動場」に改める部分に限る。)及び別表備考(1)の改正規定 平成16年4月1日

(3) 別表第1項にしらこばと運動公園第2競技場の項を加える改正規定 平成16年9月1日

(4) 前3号に掲げる規定以外の規定 平成16年10月1日

附 則(平成17年条例第47号)

(施行期日)

1 この条例は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 指定管理者に屋外体育施設の管理を行わせるときは、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)前にこの条例による改正前の越谷市立屋外体育施設条例の規定により教育委員会がした使用の許可その他の処分(当該指定管理者が管理を行う屋外体育施設の施行日以後の使用に係るものに限る。)は、この条例による改正後の越谷市立屋外体育施設条例の相当規定により当該指定管理者がした使用の許可その他の処分とみなす。

附 則(平成17年条例第70号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年条例第35号)

(施行期日)

1 この条例は、平成20年2月1日から施行する。

(適用区分)

2 改正後の別表第2の規定は、平成20年4月1日以後の使用に係る使用料について適用し、同日前の使用に係る使用料については、なお従前の例による。

別表第1(第4条の2関係)

屋外体育施設

供用日

供用時間

越谷市民球場

野球場

4月~11月

午前9時~午後9時

会議室

4月~11月

午前9時~午後9時

12月~3月(年末年始を除く。)

午前9時~午後5時

その他の野球場

4月~11月

午前6時~午後9時

ソフトボール場

4月~11月

午前8時~午後6時

越谷総合公園多目的運動場

4月~3月(年末年始を除く。)

午前6時~午後6時

庭球場

4月~3月(年末年始を除く。)

午前8時~午後9時

サッカー場

4月~3月(年末年始を除く。)

午前6時~午後9時

洋弓場

4月~3月(年末年始を除く。)

午前8時~午後9時

弓道場

4月~3月(毎週月曜日(この日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に定める休日(以下「休日」という。)にあたるときは、その翌日)及び年末年始を除く。)

午前9時~午後9時

相撲場

4月~3月(毎週火曜日(この日が休日にあたるときは、その翌日)及び年末年始を除く。)

午前9時~午後5時

しらこばと運動公園競技場

4月~3月(年末年始を除く。)

午前9時~午後5時

しらこばと運動公園第2競技場

4月~3月(年末年始を除く。)

午前6時~午後9時

備考 大会等に限り、供用開始時間を越谷市民球場にあつては午前8時、越谷市立越谷総合公園庭球場及び越谷市立しらこばと運動公園競技場にあつては午前6時とすることができる。

別表第2(第7条関係)

1 基本使用料

屋外体育施設

区分

使用単位

金額(円)

越谷市民球場

野球場1面

午前9時~正午

7,200

午後1時~午後5時

9,600

午後6時~午後9時

7,200

午前9時~午後9時

24,000

会議室1室

1時間

200

しらこばと運動公園野球場

1面

1時間

1,200

その他の野球場

1面

1時間

1,000

ソフトボール場

1面

1時間

700

越谷総合公園多目的運動場

全面

1時間

1,600

2分の1面

1時間

800

4分の1面

1時間

400

しらこばと運動公園競技場

競技場1面

個人1回

300

団体

午前9時~正午

5,400

午後1時~午後5時

7,200

午前9時~午後5時

12,600

会議室1室

1時間

100

しらこばと運動公園第2競技場

全面

1時間

1,200

2分の1面

1時間

600

しらこばと運動公園庭球場

1面

1時間

500

東越谷第二公園庭球場

1面

1時間

500

その他の庭球場

1面

1時間

400

サッカー場

1面

1時間

1,000

洋弓場

1面

1時間

200

弓道場

1面

1時間

200

相撲場

全面

個人1時間

100

団体1時間

500

2 増使用料

5市1町外使用の場合

5市1町外のものの増使用料は、基本使用料に100分の30を乗じて得た額

その他の場合で営利・宣伝を目的とする場合

基本使用料に100分の300を乗じて得た額

入場料金等を徴収する場合

使用者が入場料金等(入場料その他これらに類する料金をいう。以下同じ。)を徴収する場合の増使用料は、1人1回について徴収する最高の入場料金等に100を乗じて得た額

備考

(1) 単位時間を超えて使用した場合は、その超過した時間(1時間未満は1時間とみなす。)に応じ、超過使用料(1時間あたりの超過使用料は、基本使用料の額とする。ただし、市民球場(会議室を除く。)を使用する場合は2,400円、しらこばと運動公園競技場(会議室を除く。)を使用する場合は1,800円とする。)を徴収する。ただし、市民球場(会議室を除く。)及びしらこばと運動公園競技場(会議室を除く。)の2以上の単位時間にわたつて使用する場合の中間時間の使用料は、無料とする。

(2) 「5市1町外のもの」とは、次に掲げるもの以外のものをいう。

ア 越谷市、草加市、八潮市、三郷市、吉川市又は松伏町に住所又は事業所を有する者

イ 越谷市、草加市、八潮市、三郷市、吉川市又は松伏町の区域内の学校の児童、生徒若しくは学生又はこれらの者をもつて構成する団体

(3) 増使用料の算出にあたり、それぞれの場合が重複するときは、該当する額を加算するものとする。

(4) 使用料を計算する場合において、10円未満の端数が生じたときは、その端数金額を切り捨てるものとする。

越谷市立屋外体育施設条例

昭和63年3月26日 条例第16号

(平成20年2月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和63年3月26日 条例第16号
昭和63年6月28日 条例第26号
平成2年6月20日 条例第11号
平成4年3月31日 条例第21号
平成4年12月24日 条例第42号
平成6年6月28日 条例第17号
平成8年3月29日 条例第13号
平成10年3月17日 条例第2号
平成10年3月30日 条例第16号
平成14年9月30日 条例第41号
平成15年12月24日 条例第44号
平成17年6月22日 条例第47号
平成17年12月27日 条例第70号
平成19年12月25日 条例第35号