○給水装置の一部先行工事取扱い要綱

平成10年4月24日

告示第18号

(趣旨)

第1条 この要綱は、道路舗装工事、その他工事に先行して給水装置の一部を布設する工事について必要な事項を定める。

(定義)

第2条 この要綱において、「給水装置の一部先行工事」(以下「先行工事」という。)とは、配水管から分岐して第1止水栓先1.0メートルまでの給水装置工事をいう。

2 この要綱において、「担当員」とは、神崎町水道事業管理規程第2条第1項に定めるまちづくり課水道工務係の職員をいう。

3 この要綱において、「指定工事業者」とは、神崎町指定給水装置工事事業者規程に定める者をいう。

4 この要綱において、「申請者」とは、当該給水装置工事の申し込みをする者をいう。

(適用範囲)

第3条 この要綱は次のものに適用する。

(1) 道路管理者等が施工する道路舗装の新設又は改良工事等の工事区間において申請者から先行工事の申込みがあり、先行して施工する必要があると認められるもの。

(2) 町長が施工する配水管布設替工事区間で申請者から先行工事の申込みがあり、配水管布設替工事と同時に施工することが、望ましいと認められるもの。

(3) 町長が施工する未給水解消事業及び新規配水管布設工事区間で、事業の一環として先行工事を同時に施工するもの。

(4) 申請者負担で施工する配水管布設工事区間で、配水管布設工事と同時に施工することが、望ましいと認められるもの。

なお、その場合町管理の配水管とみなして給水装置工事を施工すること。

(給水条例等との関係)

第4条 先行工事は、神崎町水道事業給水条例(以下「給水条例」という。)、同施行規程(以下「施行規程」という。)、指定給水装置工事事業者規程並びに給水装置工事施行指針に定めるほか、この要綱によらなければならない。

(工事の申込み)

第5条 先行工事の申込みをする場合は、申請者は給水条例第5条及び施行規程第2条の規定により、給水装置工事等申込書、給水装置調書を提出し、承認を受けなければならない。

2 配水管より取り出す給水管口径については、最小口径20ミリメートル以上とする。

3 取り出し口径は、団地及び分譲地等の状況(例えば区画面積、下水道の完備、将来計画)から推測し、適当な口径でなければならない。

なお、適正な取り出し口径を決定するため、専用住宅であることが明らかな場合を除き、事前に協議しなければならない。

4 申請書は、次の書類を添付しなければならない。ただし、必要がないと認められるものは、この限りでない。

(1) 給水装置調書

(2) 誓約書(別記第1号様式)

(3) 将来計画図面及び使用水量計算書

(4) 団地等の区画及び配置図

(5) その他町が必要と認める書類

(施工)

第6条 先行工事の施工は、給水条例第7条の規定を遵守するとともに、次の条件によらなければならない。

ただし、維持管理上必要と認められる場合は、別の条件を付加することができる。

(1) 給水装置の末端はキャップ止めしなければならない。ただし、鋼管、鋳鉄管の場合は、各々、プラグ、栓で止水し防護等の措置を行うものとする。

(2) 埋設後、宅内の工事等において止水栓の位置が不明になる恐れがある場合は、埋設表示杭等を設置しなければならない。

(工事費の算出及び予納)

第7条 町長が施工する工事にあつては、給水条例第8条及び第9条の規定により行うものとする。

(給水申込負担金)

第8条 給水条例第29条の規定により、みなし給水管口径(将来必要とする口径)の給水申込負担金を納入する場合は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 第3条第1号第2号及び第4号の申請の場合、納入することができる。

(2) 第3条第3号の申請の場合、納入しなければならない。

(通水試験)

第9条 通水試験は、止水栓の封印及び末端接合の前に代理人が行うものとする。

2 通水試験には、原則として担当員の立合いを求めるものとし、これによりがたい場合は、その結果を写真撮影し担当員に提出しなければならない。

(工事検査)

第10条 この要綱による給水装置の検査は「給水装置工事検査要綱」に基づき行うものとする。

2 検査員は、必要に応じ通水検査を行うものとする。

(報告)

第11条 町長は、申請者に対し、必要に応じ給水装置の管理状況の報告を求めることができる。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、公示の日から施行する。

(給水装置の一部先行工事取扱い要綱の廃止)

2 給水装置の一部先行工事取扱い要綱(平成8年神崎町告示第15号)は、廃止する。

(経過措置)

3 この要綱の施行の際、この要綱による廃止前の給水装置の一部先行工事取扱い要綱の規定により確認がなされたものは、この要綱の規定により承認されたものとみなす。

附 則(平成18年告示第10号)

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

画像

給水装置の一部先行工事取扱い要綱

平成10年4月24日 告示第18号

(平成18年4月1日施行)