○九十九里町自治区長及び同代理の委嘱に関する要綱

昭和60年8月1日

告示第39号

(委嘱)

第1条 町政の円滑な運営を図るため、町内に自主的に組織された自治区の自治区長及び同代理(以下「自治区長等」という。)を町長が委嘱する。

(委嘱の任期)

第2条 自治区長等の委嘱の任期は、2年とする。ただし再任を妨げない。

2 前項の規定にかかわらず、当該区において慣習により異なった任期の定めのある場合は、当該区の定めによることができる。

(報酬等)

第3条 自治区長等に対しては、別に定める条例により報酬等を支給する。

(職務)

第4条 自治区長等の職務は次のとおりとする。

(1) 町行政の周知、伝達に関すること。

(2) 防犯灯の維持管理に関すること。

(3) 道路愛護及び公衆衛生の維持に関すること。

(4) 町が発する各種文書の配布に関すること。

(5) 区民の建設的要望及び意見の具申に関すること。

(6) 公共の機関からの募金に関すること。

(7) その他町長が必要と認める事項

(秘密の保持)

第5条 自治区長等は、厳正かつ公平に職務を遂行し、職務上知り得た個人の秘密を他人に漏らしてはならない。

(補助金等の交付)

第6条 町は第4条の職務遂行のため、毎年度予算の範囲内において補助金等を交付することができる。

(補則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、その都度町長が別に定める。

附 則

この要綱は、昭和60年8月1日から施行する。

九十九里町自治区長及び同代理の委嘱に関する要綱

昭和60年8月1日 告示第39号

(昭和60年8月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 町  長/第1節 事務分掌
沿革情報
昭和60年8月1日 告示第39号