○熊本市旧細川刑部邸条例施行規則〔熊本城総合事務所〕

平成6年1月12日

教委規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、熊本市旧細川刑部邸条例(平成5年条例第47号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定める。

(開館時間)

第2条 旧細川刑部邸(以下「刑部邸」という。)の開館時間は、4月1日から10月31日までにおいては午前8時30分から午後6時まで、11月1日から翌年3月31日までにおいては午前8時30分から午後5時までとする。ただし、熊本市教育委員会(以下「委員会」という。)が特に必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(平11教委規則14・旧第6条繰上、平12教委規則19・一部改正)

(休館日)

第3条 刑部邸の休館日は、12月29日から12月31日までとする。ただし、委員会が特に必要があると認めるときは、これを変更し、又は臨時に休館することができる。

(平12教委規則19・全改)

(使用手続)

第4条 条例第4条第1項の規定により、喜遊亭及び庭園(以下「喜遊亭等」という。)の使用許可を受けようとする者は、刑部邸施設使用許可申請書(様式第1号)を委員会に提出しなければならない。

2 前項の申請書は、使用日の7日前までに提出しなければならない。ただし、委員会が特に必要があると認めたときは、この限りでない。

3 委員会は第1項の申請書の提出に基づき、喜遊亭等の使用を許可したときは、刑部邸施設使用許可書(様式第2号)を交付する。

4 第1項の規定にかかわらず、刑部邸の長屋門から邸内に入場する者は、入場券(様式第3号)又は回数券(様式第4号)の交付(熊本城・旧細川刑部邸共通年間入園券にあっては確認)により許可に代えるものとする。

(平11教委規則14・旧第8条繰上、平16教委規則4・一部改正)

(使用中止の届出及び使用許可の変更等)

第5条 刑部邸等の使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)が使用開始前に使用を取り止めたとき、又は使用許可に係る事項を変更しようとするときは、刑部邸施設使用許可変更等申請書(様式第5号)を委員会に提出しなければならない。

2 前項に規定する届出及び申請は、使用日の前日までに提出しなければならない。

3 委員会は、使用者が条例第5条の規定に該当すると認めるとき、又は第1項の規定による変更申請を適当と認めるときは、刑部邸施設使用許可変更等承認通知書(様式第6号)を使用者に交付するものとする。

(平11教委規則14・旧第9条繰上、平14教委規則13・一部改正)

(使用料の納付)

第6条 喜遊亭等の使用許可を受けた者は、使用許可書の交付を受ける際に使用料を納付しなければならない。

(平11教委規則14・旧第10条繰上)

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、委員会が別に定める。

(平11教委規則14・旧第11条繰上)

附 則

この規則は、平成6年1月15日から施行する。

附 則(平成7年4月1日教委規則第14号)

1 この規則は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成11年3月29日教委規則第14号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成12年12月28日教委規則第19号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成14年9月27日教委規則第12号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成14年9月30日教委規則第13号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成16年3月31日教委規則第4号)

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

(平14教委規則13・一部改正)

画像

(平14教委規則13・一部改正)

画像

(平12教委規則19・平14教委規則13・平16教委規則4・一部改正)

画像画像

(平14教委規則13・一部改正)

画像

(平14教委規則12・平14教委規則13・一部改正)

画像

(平14教委規則12・平14教委規則13・一部改正)

画像

熊本市旧細川刑部邸条例施行規則

平成6年1月12日 教育委員会規則第1号

(平成16年4月1日施行)

体系情報
第11編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成6年1月12日 教育委員会規則第1号
平成7年4月1日 教育委員会規則第14号
平成11年3月29日 教育委員会規則第14号
平成12年12月28日 教育委員会規則第19号
平成14年9月27日 教育委員会規則第12号
平成14年9月30日 教育委員会規則第13号
平成16年3月31日 教育委員会規則第4号