○釧路市柳町スケート場条例施行規則

平成17年10月11日

釧路市教育委員会規則第60号

(趣旨)

第1条 この規則は、釧路市柳町スケート場条例(平成17年釧路市条例第275号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(開設期間等)

第2条 釧路市柳町スケート場(以下「スケート場」という。)の開設期間、開場時間及び休場日は、次のとおりとする。ただし、釧路市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が必要と認めたときは、これを変更し、又は臨時に休場日を定めることができる。

区分

釧路市柳町スピードスケート場

釧路市柳町アイスホッケー場

開設期間

11月1日から翌年3月15日までの期間中でその年の気象状況を勘案し、教育長が定める期間

5月1日から翌年3月15日まで

開場時間

午前6時から午後9時まで

午前6時から午後10時まで

特別貸切で使用する場合の使用時間

午前6時から午前10時まで

午前6時から午前10時まで

午後7時から午後9時まで

午後4時から午後10時まで

休場日

1月1日及び12月31日

1月1日及び12月31日

(貸切使用の承認)

第3条 条例第3条第1項の規定によりスケート場の貸切使用の承認を受けようとする者(以下「貸切使用者」という。)は、使用承認申請書を教育委員会に提出しなければならない。

2 前項の申請は、使用する日の10日前までに行わなければならない。ただし、教育委員会において、やむを得ない理由があると認めたときは、この限りでない。

3 教育委員会は、スケート場の貸切使用を承認したときは、使用承認書を交付するものとする。

4 前項の規定により使用承認書の交付を受けた者が、スケート場の使用を中止しようとするときは、直ちに教育委員会に届け出なければならない。

(一般使用の承認)

第4条 条例第3条第1項の規定によりスケート場の一般使用をしようとする者は、入場券、普通滑走券、シーズン滑走券、回数券又は団体滑走券(以下「入場券等」という。)の交付を受けなければならない。

(使用承認書の携帯)

第5条 前2条の規定により使用の承認を受けた者(以下「使用者」という。)は、使用の際、使用承認書又は入場券等を携帯するものとし、係員の要求があったときは、直ちに提示しなければならない。

(備付物件の使用)

第6条 スケート場の備付物件を使用しようとする者は、別に教育委員会の使用承認を受けなければならない。

(入場の拒否)

第7条 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当する者の入場を拒否することができる。

(1) 他人に危害を及ぼすおそれがあると認められる物品を持ち込む者

(2) 酒気を帯びた者又は感染性の疾病にかかっている者

(3) 保護者の同伴しない未就学児

(4) その他教育委員会が場内の秩序を乱すおそれがあると認めた者

(使用料の後納)

第8条 条例第5条第2項ただし書に規定する特別の理由は、次に掲げるものとする。

(1) 使用の承認を受けた使用時間を超過して使用した場合における超過分の使用料を納入する場合

(2) 官公署及び官公署の附属機関に属する団体の使用に係る使用料を納入する場合

(3) その他教育委員会が特に必要と認めた場合

(使用料の減免)

第9条 条例第5条第3項に規定する特別の理由は、次に掲げるものとする。

(1) 小学校又は中学校が主催する学校行事に使用するとき。

(2) 中学校体育連盟又は高等学校体育連盟の各種競技大会に使用するとき。

(3) 市が主催する各種事業に使用するとき。

(4) 前3号に準ずる事業、大会その他の行事に使用するとき。

(5) 障害者基本法(昭和45年法律第84号)に規定する障害者が使用するとき。

(6) その他教育委員会が特に必要と認めたとき。

2 条例第5条第3項の規定により使用料の減免を受けようとする者は、使用料減免申請書を使用承認申請書に添えて教育委員会に提出しなければならない。ただし、前項第5号の規定に該当する者については、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、証明書、療育手帳、診断書等を入場の際提示することにより、申請に代えることができる。

3 教育委員会は、使用料の減免を承認したときは、使用料減免承認書を交付するものとする。

(使用料の還付)

第10条 条例第6条ただし書の規定により使用料の還付を受けようとする者は、使用料還付申請書を教育委員会に提出しなければならない。

(遵守事項)

第11条 使用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 所定の場所以外において飲食若しくは喫煙をし、又は火気を使用しないこと。

(2) 許可を受けないでスケート場内で物品を販売しないこと。

(3) 他人の迷惑となるような行為をしないこと。

(4) その他係員の指示に従うこと。

(貸切使用者の義務)

第12条 貸切使用者は、教育委員会が必要と認めた場合には、スケート場の秩序を保つため必要な整理員を置かなければならない。

2 貸切使用者は、スケート場管理のため係員が入場することを拒むことができない。

3 貸切使用者は、その使用を終了したときは、係員の点検を受けなければならない。

(委任)

第13条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年10月11日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の釧路市柳町スケート場条例施行規則(昭和46年釧路市教育委員会規則第2号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成24年12月20日教育委員会規則第11号)

この規則は、平成25年1月1日から施行する。

釧路市柳町スケート場条例施行規則

平成17年10月11日 教育委員会規則第60号

(平成25年1月1日施行)