○京都市交通事業の設置等に関する条例

昭和41年12月16日

条例第33号

京都市交通事業の設置等に関する条例

(設置)

第1条 乗合自動車及び高速鉄道による旅客の運送を行うため,自動車運送事業及び鉄道事業(以下「交通事業」という。)を設置する。

2 鉄道事業は,高速鉄道事業とする。

(経営の基本)

第2条 交通事業は,常に企業の経済性を発揮するとともに,公共の福祉を増進するように運営するものとする。

2 自動車運送事業は,鉄道事業との総合計画により主として本市の区域内における輸送需要に応じるように運営するものとする。

3 鉄道事業は,自動車運送事業との総合計画により主として本市の区域内における輸送需要に応じるように運営するものとする。

(指定管理者による管理)

第3条 鉄道事業に付帯する事業として設置する京都市高速鉄道北山駅自転車駐車場(以下「駐車場」という。)の管理は,地方自治法第244条の2第3項に規定する指定管理者(以下「指定管理者」という。)に行わせるものとする。

2 指定管理者が行う業務は,次のとおりとする。

(1) 駐車場の供用に係る業務

(2) 駐車場の維持管理に係る業務

(3) その他管理者が必要と認める業務

(利用制限)

第4条 指定管理者は,次の各号のいずれかに該当すると認めるときは,駐車場の利用を制限することができる。

(1) 他の利用者に迷惑を掛け,又は迷惑を掛けるおそれがあるとき。

(2) 管理上支障があるとき。

附 則

この条例は,昭和42年1月1日から施行する。ただし,第3条の規定は,昭和42年度の予算及び決算から適用する。

附 則(昭和47年3月2日条例第39号)

この条例の施行期日は,各規定につき市規則で定める。

(昭和47年3月23日規則第143号で地方鉄道事業の免許のあった日(昭和47年10月24日)から施行)

附 則(昭和51年12月16日条例第36号) 抄

(施行期日)

1 この条例の施行期日は,市規則で定める。

(昭和53年9月22日規則第77号で昭和53年10月1日から施行。ただし,第3条を削る改正規定は昭和54年4月1日から施行)

附 則(昭和62年3月12日条例第27号)

この条例は,昭和62年4月1日から施行する。

附 則(平成17年12月26日条例第114号)

この条例は,平成18年4月1日から施行する。

京都市交通事業の設置等に関する条例

昭和41年12月16日 条例第33号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第20類 通/第1章 則/
沿革情報
昭和41年12月16日 条例第33号
昭和47年3月2日 条例第39号
昭和51年12月16日 条例第36号
昭和62年3月12日 条例第27号
平成17年12月26日 条例第114号