○前橋市中央児童遊園条例

昭和29年10月16日

条例第84号

(目的)

第1条 この条例は、本市に中央児童遊園(以下「遊園」という。)を設置し、児童に健全なる遊びを与えその健康の増進を図ることを目的とする。

(昭61条例16・全改)

(名称及び位置)

第2条 遊園の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 前橋市中央児童遊園

(2) 位置 前橋市大手町三丁目16番3号

(昭61条例16・全改)

(入場料及び遊器具使用料)

第3条 遊園の入場は、無料とする。ただし、市長が指定する遊器具の利用は、有料とする。

2 前項の市長が指定する遊器具の使用料は、次のとおりとする。

(1) 小型自動遊器具 1人1回につき 10円

(2) 大型遊器具及び豆自動車

 普通利用券 1人1回につき 50円

 回数利用券 11回につき 500円

 団体利用券(団体とは、5人以上(成人1人以上を含む。)で、あらかじめ市長の承認を受けた者をいう。) 1人1日につき 400円

3 前項第1号に規定する使用料については現金により、同項第2号に規定する使用料については利用券を発行して徴収する。

4 満4歳未満の幼児は、保護者1人につき1人に限り無料とする。

5 第2項第2号ウの団体利用券は、平日(日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日以外の日をいう。)においてのみ使用することができる。

(昭48条例12・全改、昭51条例44・昭52条例31・昭53条例36・昭54条例26・昭55条例27・昭56条例38・昭57条例28・昭58条例24・平11条例23・平11条例34・平13条例33・平29条例15・一部改正)

(使用料の減免)

第4条 市長が特に必要があると認めたときは、使用料を減免することができる。

(使用料の不還付)

第5条 既納の使用料は、これを還付しない。ただし、市長において特別の事情があると認めたときは、この限りでない。

(平17条例39・一部改正)

(利用の制限)

第6条 市長は、次の各号のいずれかに該当する者については、遊器具を利用させないことができる。

(1) 泥酔者

(2) 付添いのない幼児

(3) 動物(身体障害者補助犬を除く。)を引き連れ、又は他人に迷惑を及ぼす物品を携帯している者

(4) 公の秩序又は善良な風俗を害するおそれがあると認められる者

(5) その他遊園の管理上支障があると認められる者

(平17条例39・全改)

(賠償責任)

第7条 遊園の入場者は、施設又は設備を損傷し、又は滅失したときは、これを原状に回復しなければならない。ただし、原状に回復することができないときは、市長の認定する額を賠償しなければならない。

(平17条例39・全改)

(行為の禁止)

第8条 遊園においては、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 立入禁止区域に立ち入ること。

(2) ごみその他汚物を捨てること。

(3) 広告物を掲げ、又は宣伝ビラ等を配布すること。

(4) 車両を乗り入れること。

(5) 物品販売、写真撮影その他の営業行為をすること。

(6) 工作物を設けること。

(7) 前各号に掲げるもののほか、遊園の管理上の必要により市長の禁止した行為をすること。

2 前項の規定にかかわらず、市長は、同項第3号から第6号までに掲げる行為について、遊園の管理上支障がないと認めるときに限り、これを許可することができる。

(平17条例39・全改)

(利用の許可)

第9条 遊園内の土地、工作物又は施設を特定の者が利用しようとするときは、市長の許可を受けなければならない。

2 前項の場合、市長は利用の目的が遊園の管理上支障があると認めたときは、許可しないことができる。

第10条 前条の許可の場合の条件その他利用に関する事項については、前橋市公園条例(昭和39年前橋市条例第52号)の規定を準用する。

(昭51条例44・一部改正)

(指定管理者による管理)

第11条 遊園の管理は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項に規定する指定管理者に行わせることができる。

2 前項の規定により指定管理者に管理を行わせる場合において、指定管理者が行う業務は、次のとおりとする。

(1) 遊器具の利用に関する業務

(2) 遊園の施設及び設備の維持管理に関する業務

(3) その他市長が定める業務

3 指定管理者は、この条例及びこの条例に基づく規則で定める管理の基準に従い、遊園を適正に市民の利用に供しなければならない。

4 指定管理者は、遊園を管理するに当たって個人情報を取り扱うときは、前橋市個人情報保護条例(平成9年前橋市条例第46号)の規定に基づき、当該個人情報の適正な取扱いのために必要な措置を講じなければならない。

5 第1項の規定により指定管理者に管理を行わせる場合における第6条の規定の適用については、同条中「市長」とあるのは、「指定管理者」とする。

(平17条例39・追加)

(利用料金)

第12条 前条第1項の規定により指定管理者に管理を行わせる場合において、市長は、適当と認めるときは、指定管理者が使用料の額の範囲内において市長の承認を得て定める額を、遊器具の利用に係る料金(以下「利用料金」という。)とし、当該指定管理者の収入として収受させることができる。

2 前項の規定により利用料金を収受させる場合における第3条から第5条までの規定の適用については、第3条第2項第2号ウ第4条及び第5条中「市長」とあるのは「指定管理者」と、「使用料」とあるのは「利用料金」と、第3条第3項中「使用料」とあるのは「遊器具に係る利用料金」とする。

(平17条例39・追加、平29条例15・一部改正)

(規則等への委任)

第13条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

(平8条例8・一部改正、平17条例39・旧第11条繰下)

附 則

この条例は、昭和29年11月1日から施行する。

附 則(昭和29年12月16日条例第93号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和29年12月1日から適用する。

附 則(昭和34年9月26日条例第28号)

この条例は、公布の日から施行する。ただし、第1条の規定は、昭和34年4月1日から適用する。

附 則(昭和36年3月28日条例第17号)

この条例は、昭和36年4月1日から施行する。

附 則(昭和37年3月28日条例第15号)

この条例は、昭和37年4月1日から施行する。

附 則(昭和37年12月20日条例第51号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和39年3月30日条例第37号)

この条例は、昭和39年4月1日から施行する。

附 則(昭和39年12月17日条例第87号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和40年3月26日条例第21号)

この条例は、昭和40年4月1日から施行する。

附 則(昭和40年12月25日条例第44号)

この条例は、昭和41年1月1日から施行する。

附 則(昭和41年9月30日条例第34号)

この条例は、昭和41年10月1日から施行する。

附 則(昭和46年6月15日条例第31号)

この条例は、昭和46年7月1日から施行する。

附 則(昭和48年3月30日条例第12号)

1 この条例は、昭和48年4月1日から施行する。

2 この条例施行の際、現に改正前の規定により発行された利用券については、なお効力を有する。

附 則(昭和51年9月28日条例第44号)

この条例は、昭和51年10月1日から施行する。

附 則(昭和52年6月27日条例第31号)

この条例は、昭和52年8月1日から施行する。ただし、第1条の改正規定は、公布の日から施行する。

附 則(昭和53年6月17日条例第36号)

この条例は、昭和53年7月1日から施行する。

附 則(昭和53年12月11日条例第48号) 抄

1 この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和54年6月23日条例第26号)

この条例は、昭和54年8月1日から施行する。

附 則(昭和55年6月28日条例第27号)

この条例は、昭和55年8月1日から施行する。

附 則(昭和56年6月16日条例第38号)

この条例は、昭和56年7月19日から施行する。

附 則(昭和57年6月10日条例第28号)

この条例は、昭和57年7月1日から施行する。

附 則(昭和58年6月20日条例第24号)

この条例は、昭和58年7月21日から施行する。

附 則(昭和61年3月22日条例第16号) 抄

(施行期日等)

1 この条例は、市規則で定める日から施行する。ただし、第3条及び別表第1の改正規定並びに附則第2項の規定は、昭和61年4月1日から施行する。

(昭和61年規則第26号で昭和61年5月12日から施行)

附 則(平成8年5月7日条例第8号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成11年6月28日条例第23号)

この条例は、市規則で定める日から施行する。

(平成11年規則第42号で平成11年7月22日から施行)

附 則(平成11年12月9日条例第34号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年12月11日条例第65号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年12月17日条例第33号)

1 この条例は、平成14年4月1日から施行する。

2 この条例の施行前に改正前の前橋市中央児童遊園条例の規定により発行された利用券については、改正後の前橋市中央児童遊園条例の規定にかかわらず、なお使用することができる。

附 則(平成17年6月23日条例第39号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。ただし、第5条の見出しの改正規定及び第6条から第8条までの改正規定は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年3月31日条例第15号)

この条例は、平成29年4月1日から施行する。

前橋市中央児童遊園条例

昭和29年10月16日 条例第84号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
昭和29年10月16日 条例第84号
昭和29年12月16日 条例第93号
昭和34年9月26日 条例第28号
昭和36年3月28日 条例第17号
昭和37年3月28日 条例第15号
昭和37年12月20日 条例第51号
昭和39年3月30日 条例第37号
昭和39年12月17日 条例第87号
昭和40年3月26日 条例第21号
昭和40年12月25日 条例第44号
昭和41年9月30日 条例第34号
昭和46年6月15日 条例第31号
昭和48年3月30日 条例第12号
昭和51年9月28日 条例第44号
昭和52年6月27日 条例第31号
昭和53年6月17日 条例第36号
昭和53年12月11日 条例第48号
昭和54年6月23日 条例第26号
昭和55年6月28日 条例第27号
昭和56年6月16日 条例第38号
昭和57年6月10日 条例第28号
昭和58年6月20日 条例第24号
昭和61年3月22日 条例第16号
平成8年5月7日 条例第8号
平成11年6月28日 条例第23号
平成11年12月9日 条例第34号
平成12年12月11日 条例第65号
平成13年12月17日 条例第33号
平成17年6月23日 条例第39号
平成29年3月31日 条例第15号