○市立室蘭図書館条例

昭和26年11月20日

条例第29号

第1条 市民の教育と文化の向上発展に資するために、図書館法(昭和25年法律第118号)第10条により、本市に図書館を設置する。

第2条 図書館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称      位置

市立室蘭図書館 室蘭市本町2丁目2番5号

第3条 図書館は、その目的を達成するために次の業務を行う。

(1) 図書、記録、視覚聴覚教育の資料その他必要な資料の収集、整理、保存及び利用に関する事項

(2) 貸出文庫、巡回文庫に関する事項

(3) 読書会、研究会、鑑賞会及び資料展示会等に関する事項

(4) 館報その他諸資料の発行に関する事項

(5) その他教育委員会が必要と認める事項

第4条 図書館の開館時間及び休館日は、教育委員会規則で定める。

第5条 教育委員会において必要と認めたときは、分室及び配本所を設置することができる。

第6条 教育委員会は、図書館に入館しようとする者又は図書館に入館している者が、次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、図書館の利用を制限することができる。

(1) 公の秩序を乱し、又は善良の風俗を害するおそれがあるとき。

(2) 建物又は附属設備等を損傷し、又は滅失するおそれがあるとき。

(3) その他施設の管理運営上支障があるとき。

第7条 教育委員会は、図書館の管理運営上必要と認めたときは、指定管理者(地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項に規定する指定管理者をいう。以下同じ。)に図書館の管理を行わせることができる。

2 前項の規定により指定管理者に図書館の管理を行わせる場合の当該指定管理者が行う業務は、次に掲げるとおりとする。

(1) 第3条に規定する業務(教育委員会が定めるものを除く。)

(2) 施設の運営及び維持管理に関する業務(教育委員会が定めるものを除く。)

(3) 施設の安全対策に関する業務

(4) その他施設の管理に関する業務で教育委員会が必要と認める業務

3 第1項の規定により指定管理者に図書館の管理を行わせる場合において、第6条の規定の適用については、同条中「教育委員会」とあるのは「指定管理者」とする。

第8条 分室及び配本所の設置並びに図書の閲覧貸出その他この条例施行について必要な事項は、教育委員会が別にこれを定める。

附 則

1 この条例は、公布の日から施行する。

2 この条例施行の際、現に設置されている図書館及び同分室は、この条例により設置された図書館及び同分室とみなす。

附 則(昭和29年5月15日条例第9号)

この条例は、発布の日から施行する。

附 則(昭和33年4月1日条例第3号)

この条例は、昭和33年4月1日から施行する。

附 則(昭和33年12月21日条例第18号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和33年11月18日から適用する。

附 則(昭和41年6月15日条例第23号)

この条例は、昭和41年7月1日から施行する。

附 則(昭和62年3月27日条例第6号)

この条例は、昭和62年4月1日から施行する。ただし、次の各号に掲げる規定は、それぞれ当該各号に定める日から施行する。

(1)~(3) (略)

(4) 第6条(中略)の規定 規則で定める日(昭和63年8月規則第29号で、同63年9月7日から施行)

附 則(平成5年6月21日条例第12号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成15年12月15日条例第36号抄)

(施行期日)

1 この条例は、平成16年4月1日から施行する。

市立室蘭図書館条例

昭和26年11月20日 条例第29号

(平成16年4月1日施行)

体系情報
第7類 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和26年11月20日 条例第29号
昭和29年5月15日 条例第9号
昭和33年4月1日 条例第3号
昭和33年12月21日 条例第18号
昭和41年6月15日 条例第23号
昭和62年3月27日 条例第6号
平成5年6月21日 条例第12号
平成15年12月15日 条例第36号