○長崎歴史文化博物館条例

平成16年9月30日

条例第145号

(設置)

第1条 本市は、長崎の歴史及び文化に関する資料を収集し、保存し、及び展示して市民の利用に供し、あわせてこれらの資料に関する調査研究を行うとともに、長崎の歴史及び文化に関する情報及び交流の場を提供し、もつて学術及び文化の発展に寄与するため、長崎県と共同で長崎歴史文化博物館を長崎市立山1丁目1番1号に設ける。

2 長崎歴史文化博物館に長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアムを、長崎市旧居留地建造物条例(平成6年長崎市条例第17号)第3条の表旧香港上海銀行長崎支店の項に規定する位置に設ける。

(平25条例72・一部改正)

(事務の委託)

第2条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第252条の14第1項の規定により、長崎歴史文化博物館に関する事務を長崎県に委託する。

附 則

この条例は、教育委員会規則で定める日から施行する。

(平成17年教育委員会規則第7号で平成17年11月3日から施行)

附 則(平成25年12月25日条例第72号)

この条例は、平成26年4月26日から施行する。

長崎歴史文化博物館条例

平成16年9月30日 条例第145号

(平成26年4月26日施行)

体系情報
第7類 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成16年9月30日 条例第145号
平成25年12月25日 条例第72号