○フォーラム七尾条例施行規則

平成16年10月1日

規則第62号

(趣旨)

第1条 この規則は、フォーラム七尾条例(平成16年七尾市条例第99号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用許可の申請)

第2条 条例第6条の規定によりフォーラム七尾(以下「フォーラム」という。)の利用の許可を受けようとする者は、フォーラム七尾利用申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 利用許可の申請は、利用する日の1年前の日の属する月の初日から受け付ける。ただし、市長が特に必要と認めたときは、この限りでない。

(利用の許可)

第3条 市長は、前条の申請書を受理したときは、これを審査し、利用を許可したときは、フォーラム七尾利用許可書(様式第2号)を交付する。

(附属設備器具使用料)

第4条 附属設備器具使用料は、別表のとおりとする。

(利用の変更又は取消し)

第5条 利用者は、フォーラムの利用の変更又は取消しをしようとするときは、フォーラム七尾利用(変更・取消し)承認願(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の承認願を適当と認めたときは、フォーラム七尾利用(変更・取消し)承認書(様式第4号)を交付する。

(使用料の減免)

第6条 条例第11条の規定によりフォーラム使用料及び附属設備器具使用料を減免する場合は、次のとおりとし、フォーラム七尾使用料減免申請書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(1) 全額免除(冷暖房設備による加算料金を含む。)する場合

 市が直接利用し、又は共催して公益上利用するとき。

 市内女性団体(女性の地位向上及び地域社会の発展のため、継続的にボランティア活動を行っている団体をいう。)が条例第3条に掲げる事業を推進するために利用するとき。

(2) 半額免除(冷暖房設備による加算料金を含む。)する場合

 市が後援して公益上利用し、又は条例第3条に掲げる事業を行うために利用するとき。ただし、入場料を2,000円以上徴収する場合は除く。

 市が後援する生涯学習又は男女共同参画を推進するボランティア団体が条例第3条に掲げる事業を推進するために利用するとき。

(3) 生涯学習自主活動を促進するため条例第3条に掲げる事業を行う団体が利用するとき 減額又は免除

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が特に必要があると認めたとき 減額又は免除

(使用料の還付)

第7条 条例第12条ただし書の規定により使用料を還付することができる場合及びその額は、次のとおりとする。

(1) 利用者の責めによらない理由により利用できないとき 使用料の全額

(2) 利用の取消承認願を次に掲げる日までに提出し、承認を受けたとき 使用料の50パーセント

 多目的ホール及びフィットネスルーム 利用前3日

 会議室、研修室、生活実習室及び和室 利用前2日

 附属設備 又はに準ずる日

(利用者等の遵守事項)

第8条 利用者及び入場者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 許可された以外の施設及び附属設備器具等を利用しないこと。

(2) 許可なくして火気を使用しないこと。

(3) 許可なくして壁、柱、扉等にはり紙、くぎ打ち等をしないこと。

(4) 許可なくして物品の販売又は寄付金の募集を行わないこと。

(5) 危険物、不潔物等を持ち込まないこと。

(6) 定められた以外の場所で喫煙又は飲食しないこと。

(7) 騒音若しくは怒声を発し、又は暴力を用いる等他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(8) 前各号に掲げるもののほか、フォーラム職員(施設を管理する市の職員)の指示に従うこと。

(広告類の掲示等の禁止)

第9条 フォーラムにおいて、無断で広告その他これに類する物を掲示し、又は配布してはならない。

(職員の立入り)

第10条 市長は、フォーラムの管理上必要と認めるときは、職員を利用している施設に立ち入らせることができる。

(損料負担)

第11条 フォーラムが直接主催しない行事のため、次の設備を利用する者は、損料として実費を負担しなければならない。

(1) 生活実習室及び湯沸かし室の燃料実費

(2) 電力を使用する機械器具を持ち込み、使用するときの電気料

2 前項の料金は、利用後直ちに納入しなければならない。

(運営委員会)

第12条 条例第16条のフォーラム七尾運営委員会(以下「委員会」という。)の委員は、次に掲げる者のうちから市長が委嘱し、又は任命する。

(1) 利用者を代表する者

(2) 関係行政機関及び公共団体の職員

(3) 学識経験を有する者

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が必要と認めた者

(組織)

第13条 委員会に委員長及び副委員長を置く。

2 委員長及び副委員長は、委員の互選により決定する。

3 委員長は、会務を総理する。副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

第14条 委員会は、委員長が招集し、議長となる。

2 会議は、委員の過半数の出席がなければ開くことができない。

(指定管理者による管理)

第15条 条例第18条第1項の規定により指定管理者に管理を行わせる場合にあっては、第2条第3条第5条第10条及び様式第1号から第4号までの規定中「市長」とあるのは、「指定管理者」とし、第8条第8号中「市の職員」とあるのは、「指定管理者」とする。

(その他)

第16条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前のフォーラム七尾設置及び管理に関する条例施行規則(平成7年七尾市規則第9号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

附 則(平成22年3月19日規則第6号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年3月25日規則第7号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年1月26日規則第2号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

附属設備器具使用料

区分

単位

附属設備器具使用料

毛せん

1枚1回につき

200円

パネル

1日1組1回につき

200円

音響拡声装置

1式1回につき

2,000円

グランドピアノ

1台1回につき

5,100円

電子ピアノ

1台1回につき

2,000円

舞台

1台1回につき

1,000円

会議用机

1台1回につき

200円

円形テーブル

1台1回につき

300円

ビデオ

1台1回につき

800円

備考

・利用回数は、午前10時から午後8時30分までを1回とする。

・会議用机及び円形テーブルについては、利用者が物販用の台として利用する場合に限り徴収する。

・グランドピアノを利用する場合は、利用者の申出により調律することとし、これに係る費用は利用者の負担とする。

画像

画像

画像

画像

画像

フォーラム七尾条例施行規則

平成16年10月1日 規則第62号

(平成27年4月1日施行)