○電算システム導入検討委員会設置要綱

平成18年6月26日

要綱第11号

第1条 この要綱は、電算システム更新にあたり、電算システム導入検討委員会(以下「委員会」という。)について、必要な事項を定めるものとする。

第2条 委員会は、電算システム更新のため次に掲げる事項について検討を行い、町長に具申するものとする。

(1) 業者選定方法

(2) 業者選定

(3) 電算システム仕様書

(4) その他電算システムに関する事項

第3条 委員会の委員は、副町長、総務課長のほか、主要電算システム(税、住民情報、財務、給与、年金及び福祉、上下水道)関係者から7名以内の者をもって充てるものとする。

2 委員長は、副町長をもって充てるものとする。

3 副委員長は、総務課長をもって充てるものとする。

第4条 委員長は、委員会の事務を総括する。

2 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるとき又は委員長が欠けたときその職務を代理する。

第5条 委員会の会議は、委員長が招集し、委員長が議長を務めるものとする。

2 会議には、必要に応じ関係職員の出席を求めることができるものとする。

第6条 委員会の事務局は、総務課が所掌する。

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、委員長が別に定めるものとする。

附 則

この要綱は、平成18年6月23日から施行する。

附 則(平成19年要綱第3号)

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

電算システム導入検討委員会設置要綱

平成18年6月26日 要綱第11号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第8章 附属機関等
沿革情報
平成18年6月26日 要綱第11号
平成19年 要綱第3号