○西ノ島町建設工事入札結果等閲覧規程

昭和57年7月15日

規程第1号

(趣旨)

第1条 この告示は、西ノ島町が発注する建設工事に係る入札結果等に関する書類の閲覧について必要な事項を定めるものとする。

(入札結果等に関する書類)

第2条 この告示において「入札結果等に関する書類」とは、次に掲げる書類をいう。

(1) 発注する建設工事ごとの指名競争入札の指名業者名を記載した書類

(2) 発注する建設工事ごとの指名競争入札の経緯及び最終入札結果を記載した書類

(閲覧所)

第3条 入札結果等に関する書類を閲覧に供する場所(以下「閲覧所」という。)は、当該入札結果等に関する書類に係る建設工事の入札に関する事務を行う本庁の課等又は出先機関に設置するものとする。

(閲覧の期間等)

第4条 入札結果等に関する書類を閲覧に供する期間は、第2条第1号に掲げる書類にあっては入札の指名通知の日から入札の執行の日まで、同条第2号に掲げる書類にあっては入札の執行の日からその日の属する会計年度の翌年度の4月30日までとする。

2 入札結果等に関する書類の閲覧時間は、午前9時から午後5時までとする。

(定期休日)

第5条 閲覧所の定期休日は、日曜日及び土曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日並びに12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)とする。

(臨時休日等)

第6条 入札結果等に関する書類の整理その他必要がある場合は、臨時に休日を設け、又は閲覧時間を短縮することができる。この場合において、本庁の課等又は出先機関の長は、その旨をあらかじめ閲覧所に掲示するものとする。

(閲覧の手続)

第7条 入札結果等に関する書類を閲覧しようとする者は、閲覧所に備え付けてある閲覧簿に住所、氏名、閲覧しようとする書類の件名その他必要な事項を記入しなければならない。

(持ち出しの禁止)

第8条 入札結果等に関する書類は、閲覧所の外に持ち出してはならない。

(閲覧の停止等)

第9条 本庁の課等又は出先機関の長は、次の各号の1に該当する者に対しては、閲覧を停止し、又は禁止することができる。

(1) この告示の規定又は係員の指示に従わない者

(2) 書類を汚損し、若しくはき損し、又はそのおそれがあると認められる者

(3) 閲覧所において他人に迷惑を及ぼし、又はそのおそれがあると認められる者

附 則

1 この告示は、昭和57年8月1日から施行し、同日以後に入札参加者の指名が行われる入札に係る入札結果等に関する書類について適用する。

2 請負契約の対象とする工事の設計額が100万円未満の建設工事に係る第2条に掲げる書類については、同条の規定にかかわらず、当分の間、閲覧に供しないことができる。

西ノ島町建設工事入札結果等閲覧規程

昭和57年7月15日 規程第1号

(昭和57年8月1日施行)