○西ノ島町児童館使用料条例

昭和54年1月31日

条例第36号

(目的)

第1条 西ノ島町児童館使用については、この条例の定めるところによる。

(許可)

第2条 児童館を使用しようとするものは、所定の申込書(別記様式)を提出しあらかじめ館長の許可を受けなければならない。

(使用料)

第3条 使用料は、町長が別に定めるところにより徴収する。

2 社会教育団体及び社会福祉団体並びに町長が必要と認めるものについては、使用料の額を減免することができる。

(弁償)

第4条 使用にあたり建物その他の施設を損傷した場合は、使用者において弁償しなければならない。

(火気の取締)

第5条 使用者は、その使用を終ったときは、使用した器具を整備し、火気の取締を厳重にし、室内外を清掃して館長に引き渡さなければならない。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

別記様式 略

西ノ島町児童館使用料条例

昭和54年1月31日 条例第36号

(昭和54年1月31日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
昭和54年1月31日 条例第36号