○西ノ島町がん検診パック助成事業実施要綱

平成24年4月19日

要綱第4号

(目的)

第1条 この要綱は、西ノ島町(以下「甲」という。)が隠岐広域連合立隠岐島前病院(以下「乙」という。)に委託してがん検診パック事業を実施することにより、がん検診の受診を促進し、がんの早期発見と正しい健康意識の普及啓発に努め、もって町民の健康保持及び増進を図ることを目的とする。

(助成対象者)

第2条 この事業によるがん検診パック(以下「がん検診」という。)の助成対象者は、西ノ島町に住所を有し、当該年度に満41歳、満51歳及び満61歳となる者とする。

(検診内容)

第3条 この事業によるがん検診の内容は、次のとおりとする。

(1) 胃がん検診(問診、上部消化管内視鏡検査)

(2) 大腸がん検診(問診、免疫学的便潜血検査)

(3) 肺がん検診(問診、胸部CT検査)

(実施方法)

第4条 この事業によるがん検診の実施方法は、次のとおりとする。

(1) 甲は助成対象者にがん検診パック助成券を送付する。

(2) 乙は助成券を持参した者に検診を実施し、結果記録票に結果を記録するとともに受診結果を甲に報告するものとする。

(3) 乙は検診の結果を受診者に通知するとともに、精密検査の必要があると認めるときは、精密検査の受診を勧奨するものとする。

(費用の助成)

第5条 この事業によるがん検診に対する助成は、がん検診に係る費用のうち22,500円とする。

(助成の方法)

第6条 乙はがん検診を実施した場合、がん検診費用請求書を1か月分取りまとめ翌月10日までに町長に請求するものとする。

(その他)

第7条 この要綱に定めるほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成24年4月1日から適用する。

附 則(平成29年要綱第5号)

この要綱は、公布の日から施行し、平成28年4月1日から適用する。

西ノ島町がん検診パック助成事業実施要綱

平成24年4月19日 要綱第4号

(平成29年3月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成24年4月19日 要綱第4号
平成29年3月1日 要綱第5号