○西ノ島町廃棄物の処理及び清掃に関する規則

平成5年7月2日

規則第6号

(趣旨)

第1条 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号。以下「法」という。)の施行については、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令(昭和46年政令第300号。以下「政令」という。)、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則(昭和46年厚生省令第35号。以下「省令」という。)及び西ノ島町廃棄物の処理及び清掃に関する条例(昭和55年西ノ島町条例第24号。以下「条例」という。)に定めるもののほか、この規則の定めるところによる。

(大掃除の計画の公示)

第2条 町長は、法第5条第2項の規定による大掃除の計画を、毎年度その実施日の30日前に公示するものとする。

(廃棄物減量等推進審議会の設置)

第3条 法第5条の5の規定による廃棄物減量等審議会の設置又は組織等については別途条例で定めるものとする。

(一般廃棄物処理計画の公示)

第4条 町長は、法第6条第1項の規定による一般廃棄物処理基本計画を策定又は改定した場合は、速やかに公示するものとする。

2 一般廃棄物処理実施計画は毎年度策定し、毎年度末に次年度の計画を公示するものとする。

(一般廃棄物処理業の許可)

第5条 法第7条第1項の規定による一般廃棄物収集運搬業の許可を受けようとする者は、一般廃棄物収集運搬業許可申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

2 前項の許可は一般廃棄物収集運搬業許可証(様式第2号)を交付して行う。

3 法第7条第4項の規定による一般廃棄物処分業の許可を受けようとする者は、一般廃棄物処分業許可申請書(様式第3号)を町長に提出しなければならない。

4 前項の許可は一般廃棄物処分業許可証(様式第4号)を交付して行う。

(一般廃棄物処理業の事業範囲の変更の許可等)

第6条 法第7条の2第1項の規定による変更の許可を受けようとする者は、一般廃棄物処理業の事業範囲の変更の許可申請書(様式第5号)を町長に提出しなければならない。

2 法第7条第1項又は第4項の許可を受けた者は、その事業の全部若しくは一部を廃止したとき又は省令第2条の6に定める事項を変更した場合は、一般廃棄物処理業廃止・変更届出書(様式第6号)により町長に届け出なければならない。

(一般廃棄物再生利用業の指定)

第7条 省令第2条第2号又は第2条の3第2号に規定する指定を受けようとする者は、一般廃棄物再生利用業申請書(様式第7号)を町長に提出しなければならない。

2 前項の指定は、一般廃棄物再生利用業指定証(様式第8号)を交付して行う。

(許可証等の再交付及び書換え交付等)

第8条 法第7条第1項若しくは、第4項の許可を受けた者、省令第2条第2号若しくは第2条の3第2号の指定を受けた者(以下「許可業者等」という。)は、許可証又は指定証(以下「許可証等」という。)をき損し、汚損し、又は忘失したときは、許可証等再交付申請書(様式第9号)を町長に提出し、許可証等の再交付を申請することができる。この場合において、許可証等をき損し、又は汚損したときにあっては当該き損し、又は汚損した許可証等を添付しなければならない。

2 許可業者等は、許可証等の記載事項に変更を生じたときは、許可証等書換え交付申請書(様式第10号)を町長に提出し、許可証等の書換え交付を受けなければならない。

3 許可業者等は、次の各号のいずれかに該当する場合は、直ちに許可証等を町長に返納しなければならない。

(1) 許可証等の再交付を受けた後、忘失した許可証等を発見したとき。

(2) 当該事業を廃止したとき。

(3) 許可、指定を取り消されたとき。

(浄化槽清掃業の許可)

第9条 浄化槽法(昭和58年法律第43号)第35条第1項の規定による許可を受けようとする者は、浄化槽清掃業許可申請書(様式第11号)を町長に提出しなければならない。

2 前項の許可は、浄化槽清掃業許可証(様式第12号)を交付して行う。

(準用)

第10条 第6条及び第8条の規定は、前条の許可を受けた者について準用する。この場合において第6条中「一般廃棄物処理業」とあるのは「浄化槽清掃業」と読み替えるものとする。

(契約の報告)

第11条 浄化槽清掃業者は、浄化槽設置者との間に清掃に関する契約を締結したときは、翌月20日までに町長に浄化槽清掃契約月報(様式第13号)により報告しなければならない。

(報告の徴収)

第12条 法第7条第1項又は第4項の許可を受けた者は、毎年5月31日までに前年度の収集運搬又は処分に関し、一般廃棄物処理実績報告書(様式第14号)を町長に提出しなければならない。

(立入検査)

第13条 法第19条第3項の規定の証明書は、(様式第15号)のとおりとする。

(書類の提出部数)

第14条 法、政令、省令及び条例の規定により、町長へ提出する書類の部数は、一部とする。

(指定袋等)

第15条 条例第11条による指定袋等は、町長の指定する指定袋等売捌所において、現金と引換えに交付する。

2 前項の指定袋等は、廃棄物の処理を受けたとき、当該係員に提出しなければならない。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則の施行前になされた処分、手続きその他の行為で、この規則中にこれに相当する規定があるものについては、この規則によってなされたものとみなす。

附 則(平成6年規則第53号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成7年規則第8号)

この規則は、公布の日から施行し、平成7年4月1日から適用する。

附 則(平成15年規則第12号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年規則第10号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年規則第20号)

(施行期日)

1 この条例は、平成30年2月1日から施行する。

画像画像

画像

画像画像

画像

画像画像画像画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

西ノ島町廃棄物の処理及び清掃に関する規則

平成5年7月2日 規則第6号

(平成30年2月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成5年7月2日 規則第6号
平成6年 規則第53号
平成7年 規則第8号
平成15年 規則第12号
平成17年 規則第7号
平成20年 規則第10号
平成29年11月21日 規則第20号