○西ノ島町排水設備指定工事業者に関する規則

平成13年9月20日

規則第21号

(用語の定義)

第2条 この規則において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 排水設備責任技術者 国の定める配管技能士試験に合格した者(以下「技術者」という。)をいう。

(2) 排水設備配管工 日本水道協会島根県支部長の承認した配管工(以下「配管工」という。)をいう。

(3) 下水道排水設備工事責任技術者 社団法人日本下水道協会島根県支部が実施する下水道排水設備工事責任技術者資格認定試験に合格して、その資格を認定され県支部に登録した者(以下「責任技術者」という。)をいう。

(指定業者の資格要件)

第3条 生活排水条例第10条に規定する指定業者は、次の各号に掲げる要件を備えた者(法人の場合はその代表者)のうちから、その者の申請に基づき町長が指定する。

(1) 責任技術者1名以上を専属で雇用していること。又は建設業法に定める管工事業及び水道施設工事の許可を受けている者

(2) 工事施工に必要な設備及び器材を有し、かつ責任技術者又は技術者及び配管工を常時雇用している者

(3) 島根県内に営業所があること。

(4) 次のいずれにも該当しないこと。

 成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者であって復権していない場合

 県支部の責任技術者としての登録を取り消され、その取消しの日から2年を経過していない場合

 第8条の規定により指定を取り消され、その取消しの日から2年を経過していない場合

 その業務に関し不正又は不誠実な行為をするおそれがあると認めるに足りる相当な理由がある場合

 法人であって、その役員のうちにからまでのいずれかに該当する者がいる場合

2 下水道条例第7条に規定する指定業者は、次の各号に掲げる要件を備えた者(法人の場合はその代表者)のうちから、その者の申請に基づき町長が指定する。

(1) 責任技術者1名以上を専属で雇用していること。

(2) 工事施工に必要な設備及び機材を有していること。

(3) 前項第3号から第4号に規定する要件に適合しているもの。

3 第1項第4号ハの規定に該当する場合で、当該指定業者が法人であるときは、その代表者は同号ハに掲げる期間内において、個人又は法人の代表者として指定業者の指定を受けることはできない。

(指定業者の申請手続)

第4条 指定業者の指定を受けようとする者は、排水設備指定工事業者申請書(様式第1号)に次の各号に掲げる書類を添付して、町長に提出しなければならない。

(1) 個人の場合は、住民票記載事項証明書又は外国人登録済証明書、事業経歴書及び前条第1項第4号イに該当しないことを証する書類

(2) 法人の場合は、商業登記簿謄本、定款の写し及び代表者に関する前号に掲げる書類

(3) 責任技術者又は技術者及び配管工の資格を証明する書類

(4) 工事の施行に必要な機械器具調書(様式第2号)

(指定の決定)

第5条 町長は、前条の規定による申請書を受理したときは、これを審査し、指定業者の可否を決定し、申請者に排水設備指定工事業者決定通知書(様式第3号)により通知する。

(指定の時期及び有効期間)

第6条 指定の有効期間は、指定業者としての指定を受けた日から5年間とする。ただし、特別な理由があるときは、町長がこれを短縮することができる。

(指定業者の義務)

第7条 指定業者は、次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 工事又は修繕の申し込みを受けたときは、正当な理由がない限りこれを拒んではならない。

(2) 工事又は修繕は、誠実かつ迅速に施行し竣工後は責任技術者又は技術者立会いの上、町長の検査を受けなければならない。

(3) 指定業者は、名義を他人に譲渡し、若しくは貸与してはならない。

(4) 指定業者は、非常災害時等における西ノ島町生活排水処理施設の復旧工事等について、町長より依頼があった時にはこれに協力しなければならない。

(指定の取り消し)

第8条 町長は、指定業者が営業を廃止し、若しくは中止したとき、又は次の各号のいずれかに該当するときは、指定を取り消し、又は、一定の期間指定の効力を停止することができる。

(1) 第3条に規定する要件を欠くに至ったとき。

(2) 条例、規則及びその他の関係法令に違反したとき。

(責任技術者又は技術者及び配管工の責務)

第9条 責任技術者又は技術者は、排水設備の新設等の工事の技術に関する一切の事項を担当するものとする。

2 配管工は、責任技術者又は技術者の指示に従い排水設備の新設等の工事を忠実に施工しなければならない。

3 責任技術者又は技術者及び配管工は、2以上の指定業者の職を兼ねることができない。

(その他)

第10条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成15年規則第4号)

(施行期日)

1 この規則は、平成15年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行前に、西ノ島町排水設備指定工事業者に関する規則(平成13年西ノ島町規則第21号)の規定によりされた手続き、許可等の処分その他の行為は、この規則に基づいてなされたものとみなす。

附 則(平成19年規則第17号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年規則第18号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

西ノ島町排水設備指定工事業者に関する規則

平成13年9月20日 規則第21号

(平成20年9月22日施行)