○西ノ島町予防接種等接種費用償還払実施要綱

平成28年7月1日

要綱第24号

(目的)

第1条 この要綱は、予防接種法(昭和23年法律第68号。以下「法」という。)第2条第4項に規定する定期の予防接種及び同条第5項に規定する臨時の予防接種の対象者で、町内に住所を有する者が、やむを得ない事由により、町外の医療機関で自己の負担で予防接種を受けた場合において、償還払いにより町が予防接種費を助成することにより対象疾病の感染・まん延の予防又は重症化を予防することを目的とする。

(助成対象者)

第2条 償還払いを受けることができる者(以下「対象者」という。)は、西ノ島町に住所を有する者で、次の各号のいずれかに該当するものとする。ただし、対象者が未成年又は成年被後見人である場合は、対象者の親権を行う者、後見人又はこれらに準ずる者で、現に対象者を監護するものとする。

(1) 保護者が出産等で概ね3ヶ月程度里帰りをしている者(長期療養による入院は除く。)

(2) その他町長が認める者

(対象となる予防接種)

第3条 償還払いの対象となる予防接種は、法第2条第4項に規定する定期の予防接種及び同条第5項に規定する臨時の予防接種で、町が実施し、又は町がその費用を助成する予防接種とする。

(依頼書の申請)

第4条 償還払いを受けようとする者は、あらかじめ予防接種実施依頼書交付申請書(様式第1号)により町長に申請するものとする。

2 町長は、前項の申請があったときは、その内容を審査し、予防接種実施依頼書(様式第2号。以下「依頼書」という。)により依頼するものとする。

(償還払いによる請求及び支払い)

第5条 助成対象者は、償還払いにより助成を受けようとするときは、予防接種等接種費用償還払申請書兼請求書(様式第3号)に必要事項を記入し、次に掲げる書類を添えて町長に提出するものとする。

(1) 領収書の原本(第3条に規定する予防接種と分かるもの)

(2) 予診表又は接種済証又はその他予防接種等をしたことが確認できる書類

(3) 予防接種の記録が記載されているもの(母子健康手帳等)

(4) 前3号に掲げるもののほか、町長が必要と認める書類

2 前項の規定による申請は、接種日の翌日から起算して1年以内に行うものとする。

3 町長は、第1項の規定による申請を受けたときは、その内容を審査し、予防接種等償還払決定通知書(様式第4号)又は予防接種等償還払却下通知書(様式第5号)により申請者に通知するとともに、申請額に相当する金額を速やかに支払うものとする。

(助成額と助成の方法)

第6条 助成金の額は、予防接種に要する費用の全額とする。

2 助成の方法は、償還払いの方法とする。

(健康被害)

第7条 予防接種等による健康被害については、西ノ島町予防接種事故災害補償規程により措置するものとする。

(取り消し及び返還)

第8条 町長は虚偽の申請その他不正の行為等により償還払いを受けた者に対し、当該償還払いをすることとした決定の全部又は一部を取り消し、償還払いした額の返還を命ずることができる。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

西ノ島町予防接種等接種費用償還払実施要綱

平成28年7月1日 要綱第24号

(平成28年7月1日施行)