○大潟村議会議員の定数を定める条例

平成14年12月26日

条例第18号

(目的)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第91条第1項の規定により、大潟村議会議員の定数を定めることを目的とする。

(定数)

第2条 法第91条第2項第2号の規定に基づき、大潟村議会議員の定数は12人とする。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成15年1月1日以後初めてその期日を告示される一般選挙から施行する。

(大潟村議会の議員の定数を減少する条例の廃止)

2 大潟村議会の議員の定数を減少する条例(平成7年大潟村条例第15号)は、廃止する。

(経過措置)

3 前項の規定による廃止前の大潟村議会の議員の定数を減少する条例に基づく議会の議員の定数については、附則第1項の一般選挙までの間は、なお従前の例による。

附 則(平成16年3月23日条例第4号)

(施行期日)

この条例は、公布後初めてその期日を告示される一般選挙から施行する。

大潟村議会議員の定数を定める条例

平成14年12月26日 条例第18号

(平成16年3月23日施行)

体系情報
第2編
沿革情報
平成14年12月26日 条例第18号
平成16年3月23日 条例第4号