○大郷町契約業者指名委員会規程

平成4年9月21日

訓令第4号

(目的)

第1条 本町の施行する契約について適正かつ円滑な事務処理を行うため大郷町契約業者指名委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(組織)

第2条 委員会は、委員長及び委員若干名でこれを組織する。

(構成)

第3条 委員長は、副町長をもってこれに充てる。

2 委員は、総務課長、企画財政課長、地域整備課長、農政商工課長をもってこれに充てる。

3 委員長が欠けたとき又は特別な事情があるときは、総務課長がその職務を代理する。

(平6訓令2・平7訓令2・平8訓令6・平10訓令6・平13訓令4・平18訓令5・平19訓令4・平23訓令10・一部改正)

(審議事項)

第4条 委員会は次の事項を審議する。

(1) 契約業者の登録資格審査に関する事項

(2) 契約を指名競争入札によろうとする場合の業者の指名に関する事項

(3) 契約を随意契約によろうとするときで、その予定価格が次に該当する場合の業者の決定に関する事項

 工事又は製造の請負 1,300,000円以上

 財産又は物品の買入れ 800,000円以上

 業務の委託 500,000円以上

 その他 400,000円以上

(平14訓令3・一部改正)

(会議)

第5条 委員会の会議は、委員長が招集しその議長となる。

2 委員会は委員の半数以上が出席しなければ会議を開くことができない。

(関係者の出席)

第6条 委員会は、必要があると認めるときは、委員以外の職員を会議に出席させ、意見を述べさせることができる。

2 委員会は、当該契約要求課の職員を出席させ、当該契約の概要について説明をさせることができる。

(補助機関)

第7条 委員会に幹事を置く。

2 幹事は、委員長の指揮をうけ、庶務を処理する。

3 幹事は、企画財政課職員をもってこれに充てる。

(平6訓令2・平19訓令4・一部改正)

(事務の処理)

第8条 当該契約要求課の長は、幹事を経由して委員長に対し文書で委員会の開催を申請しなければならない。

2 委員長は前項の申請があった場合は、委員及び関係者に対して会議の日時、場所及び付議事件を通知しなければならない。

3 委員長は、幹事をして会議録を調製し、会議の顛末を記録させなければならない。

4 委員長は、会議録の写しを添えて会議の結果を町長に報告するとともに、当該契約要求課長に通知しなければならない。

附 則

(施行期日)

この規程は、平成4年10月1日から施行する。

附 則(平成6年訓令第2号)

この規則は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成7年訓令第2号)

この訓令は、平成7年2月1日から施行する。

附 則(平成8年訓令第6号)

この訓令は、平成8年10月1日から施行する。

附 則(平成10年訓令第6号)

この訓令は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成13年訓令第4号)

この訓令は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成14年訓令第3号)

この訓令は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成18年訓令第5号)

この訓令は、平成18年4月3日から施行する。

附 則(平成19年訓令第4号)

(施行期日)

1 この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成23年訓令第10号)

(施行期日)

1 この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

大郷町契約業者指名委員会規程

平成4年9月21日 訓令第4号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第4章
沿革情報
平成4年9月21日 訓令第4号
平成6年3月30日 訓令第2号
平成7年1月31日 訓令第2号
平成8年9月27日 訓令第6号
平成10年3月31日 訓令第6号
平成13年3月30日 訓令第4号
平成14年2月25日 訓令第3号
平成18年4月4日 訓令第5号
平成19年3月30日 訓令第4号
平成23年3月10日 訓令第10号