○黒川郡大郷町と宮城県との間の公平委員会の事務の委託に関する協議書

昭和41年4月1日

黒川郡大郷町(以下「甲」という。)と宮城県(以下「乙」という。)との間の公平委員会の事務委託に関する規約(以下「規約」という。)第3条の規定に基づき次の事項を協議して定めるものとする。

第1条 規約第1条の規定により委託を受けた事務(以下「委託事務」という。)を処理するについては委託事務に関する乙の条例及び人事委員会規則等(以下「条例等」という。)の定めるところによるものとする。

第2条 規約第2条に規定する経費は、次に掲げる区分により甲は乙に納入するものとする。

(1) 経常費は別表に定める基準により算出した額とし、甲は毎年度すみやかに乙に納入するものとする。

(2) 経常費以外の経費は委託事務の処理に特に要した経費とし、その事務処理が完結後(その事務処理が次年度にわたる時は年度毎に)乙の請求により甲はすみやかに乙に納入するものとする。この場合においては、乙は当該経費の精算に関する書類を甲に送付しなければならない。

第3条 委託事務の処理に関する条例等の制定改廃が行なわれた場合においては、乙は直に当該条例等を甲に通知しなければならない。

第4条 この協議書に定めた事項について変更する必要が生じたときは、あらためて甲と乙と協議するものとする。

第5条 この協議書に定めるもののほか、委託事務の処理に関し必要な事項は甲と乙とが協議して定める。

昭和41年4月1日

黒川郡大郷町長 桜井美次

宮城県知事 高橋進太郎

別表

(平成17年3月28日・全改)

区分

均等割額

職員数割額

備考

職員数

金額

市町村

1 市 27,000円

2 町村 21,000円

100人未満

5,000円

 

100人以上200人未満

10,000円

200人以上400人未満

20,000円

400人以上600人未満

30,000円

600人以上800人未満

40,000円

800人以上1,000人未満

50,000円

1,000人以上1,200人未満

60,000円

1,200人以上1,400人未満

70,000円

1,400人以上1,600人未満

80,000円

1,600人以上1,800人未満

90,000円

1,800人以上

100,000円

一部事務組合

5,000円

0人

0円

 

1人以上30人未満

4,000円

30人以上100人未満

5,000円

100人以上200人未満

10,000円

200人以上400人未満

20,000円

400人以上

30,000円

備考

1 負担金は、均等割額と職員数割額との合計額とする。

2 職員数は、毎年4月1日現在における一般職の職員(地方公務員法(昭和25年法律第261号)第57条に規定する単純な労務に雇用される一般職に属する職員及び地方公営企業等の労働関係に関する法律(昭和27年法律第289号)第3条第4号に規定する職員を除く。)についての定数条例上の定数とする。

黒川郡大郷町と宮城県との間の公平委員会の事務の委託に関する協議書

昭和41年4月1日 種別なし

(平成17年3月28日施行)

体系情報
第13編 その他
沿革情報
昭和41年4月1日 種別なし
平成17年3月28日 種別なし