○軽度生活援助事業実施要綱

平成12年4月1日

告示第37号

(目的)

第1 在宅で生活する高齢者に対して、軽易な日常生活の援助を行うことにより、当該高齢者の在宅での自立した生活の継続を可能にするとともに、要介護状態の進行を防止することを目的とする。

(事業内容)

第2 在宅のひとり暮らし高齢者等に対して、居宅で自立した生活を送るために、ヘルパーを派遣し、軽易な生活援助サービスを提供する。

(実施主体)

第3 この事業の実施主体は大郷町とし、運営は大郷町社会福祉協議会等へ委託するものとする。

(利用対象者)

第4 在宅のひとり暮らし高齢者及び高齢者のみ世帯で希望する者とする。

(申請)

第5 軽度生活援助を受けようとする者は、ヘルパー派遣申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(決定等通知)

第6 町長は、ヘルパー申請のあった場合に対象者の状況、世帯の状況等を調整し、派遣の要否を決定しその結果をヘルパー派遣決定通知書(様式第2号)、ヘルパー派遣却下通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

(利用料金)

第7 利用料は、大郷町ホームヘルパー派遣手数料(別表)に基づくものとする。

(運営)

第8 事業の運営は関係機関との連携を密にし福祉サービスの円滑な運営に努める。

附 則

この要綱は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成15年告示第29号)

この要綱は、平成15年4月1日から施行する。

別表(第7関係)

利用時間内訳

利用者負担額

30分以上1時間未満

208円

1時間以上

291円

1時間以上30分増すごとに

83円

様式 省略

軽度生活援助事業実施要綱

平成12年4月1日 告示第37号

(平成15年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成12年4月1日 告示第37号
平成15年2月19日 告示第29号