○忍野村宅地開発の適正化に関する条例施行規則

平成14年12月2日

規則第20号

(趣旨)

第1条 この規則は、忍野村宅地開発の適正化に関する条例(平成14年忍野村条例第20号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(協議書の提出)

第2条 条例第4条第2項に規定する協議書は、宅地開発協議書(様式第1号)とし、同項に規定する協議書に添付する図書は、別表のとおりとする。

(協議基準)

第3条 条例第5条第3項に掲げる基準の技術細目は、忍野村宅地開発事業協議基準のとおりとする。

2 村長は、前項の技術細目について開発者に適切な指導を行うとともに、関連する事項については、当該開発者と協議するものとする。

3 開発者は、前項の指導及び協議により取り決められた事項等を誠実に履行しなければならない。

(同意の通知)

第4条 条例第5条第4項に規定する同意の可否の通知は、宅地開発協議審査通知書(様式第2号)によるものとする。

(工事の着手及び完了の届出)

第5条 条例第8条に規定する届出は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に掲げる様式により行うものとする。

(1) 工事を着手したときの届出 宅地開発工事着手届(様式第3号)

(2) 工事を完了したときの届出 宅地開発工事完了届(様式第4号)

(3) 工事を廃止しようとするときの届出 宅地開発工事廃止届(様式第5号)

(工事完了の検査済書)

第6条 条例第9条の検査済書は、宅地開発工事検査済書(様式第6号)によるものとする。

(立入検査証)

第7条 条例第11条第2項の身分を示す証明書は、様式第7号によるものとする。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

書類・図面の名称

縮尺

(表示縮尺以上)

明示すべき事項

計画概要書

 

 

同意書

 

 

開発区域位置図

 

住宅地図等

開発区域図

2,500分の1

赤枠により区域の明示

公図の写し及び登記簿謄本

 

法務局保管の写し使用。開発区域及び隣接地には所有者の住所及び氏名並びに地目及び面積を記入

求積図

1,000分の1

赤枠により区域の明示

土地利用計画図

500分の1

導水路等の位置及び形状、予定建築物の位置その他敷地内に設ける施設並びに緑地

造成計画平面図

1,000分の1

擁壁の位置、構造及び敷地地番

造成計画断面図

1,000分の1

 

排水施設計画平面図

500分の1

施設の位置及び種類図

排水施設計画断面図

250分の1

 

道路縦横断面図

100分の1

 

道路構造図

50分の1

 

給水施設計画平面図

500分の1

 

消防水利図

500分の1

消火栓の位置及び貯水槽の位置

構造物詳細図

50分の1

擁壁、水路、貯水槽、ごみ置場等

予定建築物平面図

200分の1

 

予定建築物立面図

200分の1

着色

予定建築物断面図

200分の1

 

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

忍野村宅地開発の適正化に関する条例施行規則

平成14年12月2日 規則第20号

(平成14年12月2日施行)