○尾鷲市の花・木・鳥・魚の指定

平成元年6月6日

告示第16号

市の花 ヤブツバキ

情熱 主に沿岸部に自生し、濃緑に赤い花は、南国的である。

市の木 ヒノキ

伝統 檜の育成や製材技術は、尾鷲市伝統産業である。

市の鳥 アオサギ

繁栄 尾鷲湾内の佐波留島で生息、青鷺の繁殖は、尾鷲の海の豊かさ、きれいさの象徴である。

市の魚 ブリ

発展 尾鷲地方は、鰤の3大漁場の1つであり又鰤は出世魚の代表である。

準指定 ガシ

郷土 定着魚であり、釣り人の心の故郷である。

情熱的で、伝統があり、繁栄し、発展を続ける郷土

尾鷲市の花・木・鳥・魚の指定

平成元年6月6日 告示第16号

(平成元年6月6日施行)

体系情報
第1類 規/第1章
沿革情報
平成元年6月6日 告示第16号