○尾鷲市長職務代理者を定める規則

平成6年1月24日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第152条の規定に基づき、市長の職務代理者について必要な事項を定めるものとする。

(職務代理者)

第2条 市長に事故があるとき、又は市長が欠けたとき、その職務を代理する者は、副市長とする。

2 市長及び副市長にともに事故があるとき、又はともに欠けたとき、市長の職務を代理する職員は、総務課長とする。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成11年4月1日規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年2月7日規則第1号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月28日規則第7号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月27日規則第5号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

尾鷲市長職務代理者を定める規則

平成6年1月24日 規則第2号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第3類 行政通則/第1章 組織・処務
沿革情報
平成6年1月24日 規則第2号
平成11年4月1日 規則第2号
平成13年2月7日 規則第1号
平成15年3月28日 規則第7号
平成19年3月27日 規則第5号