○尾鷲市自動車等管理規程

平成14年2月4日

訓令第1号

目次

第1章 総則(第1条―第5条)

第2章 整備等(第6条―第9条)

第3章 安全運転(第10条―第14条)

第4章 使用(第15条―第19条)

第5章 雑則(第20条)

附則

第1章 総則

(目的)

第1条 この訓令は、尾鷲市(以下「市」という。)における自動車等の管理及び使用について必要な事項を定めることにより、市における自動車等の適正な運用を図り、あわせて自動車等の安全な運転を確保することを目的とする。

(用語の定義)

第2条 この訓令において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 自動車等 道路交通法(昭和35年法律第105号。以下「道交法」という。)に規定する自動車、自動二輪車及び原動機付自転車をいう。

(2) 庁用車 市の所有する自動車等のうち尾鷲総合病院及び尾鷲消防署に所属するものを除く。

(3) 共用車 庁用車のうち総務課に所属し、総務課長が指定するものをいう。

(4) 自動車等管理者 自動車等を管理する課等の長をいう。

(5) 課等 尾鷲市役所各課、水道部等をいう。

(事務の統括)

第3条 総務課長は、自動車等の管理及び使用に関する事務を統括する。

2 総務課長は、自動車等の管理の適正及び効率的運用を図るため必要があると認めるときは、自動車等管理者に対し、その管理に係る自動車等の状況に関する資料若しくは報告を求め、実地に調査し、又はその結果に基づいて必要な措置を講ずることができる。

(自動車等管理者の職務)

第4条 自動車等管理者は、課等に所属する自動車等の管理及び使用に関する事務を処理するものとし、市職員以外の者の使用禁止など自動車等の管理及び使用に関する事項について適切な指導・監督を行わなければならない。

2 自動車等管理者は、所管の自動車等の保管中における盗難及び火災の防止等適正な保管に努めなければならない。

(台帳の備え付け)

第5条 総務課長は、自動車管理台帳(様式第1号)を備え、自動車等全般について必要な事項を記載し、記載事項に変動が生じたときは、その都度補正するとともに、当該自動車等の自動車等管理者に補正の内容を通知しなければならない。

2 自動車等管理者は、課等に所属する自動車等について、前項の自動車管理台帳の副本を備え、自動車等全般について必要な事項を記載し、記載事項に変動が生じたときは、その都度補正しなければならない。この場合において、当該台帳を補正したときは、その都度、総務課長に補正の内容を通知しなければならない。

第2章 整備等

(整備管理者)

第6条 市における自動車の使用の本拠のうち、道路運送車両法(昭和26年法律第185号。以下「車両法」という。)第50条第1項の規定に該当する自動車の使用の本拠ごとに、同項に定める整備管理者を置く。

2 整備管理者は、車両法第51条に定める資格を有する職員のうちから市長が任命する。

(整備管理者の権限)

第7条 整備管理者には、道路運送車両法施行規則(昭和26年運輸省令第74号)第32条各号に掲げる権限を与える。

(車検等の実施)

第8条 自動車等管理者は、車検及び修理等が完了したときは、第5条第2項に規定する自動車管理台帳の副本に記録し、自動車点検・修理済通知書(様式第2号)を総務課長に提出しなければならない。

2 総務課長は、自動車等管理者より前項の通知があった場合は、速やかに自動車点検・修理記録簿(様式第3号)を補正しなければならない。

(運転者の管理義務及び運転資格)

第9条 自動車等の運転者は、自動車等の運転に際し、仕業点検を行うほか、常に車体の清掃及び整備を行い、事故、盗難、火災の予防に努めなければならない。

2 自動車等の運転者は、前項に規定する仕業点検を行ったときは、その結果を車両運転日誌(様式第4号)に記録し、自動車等管理者に報告しなければならない。この場合において、点検箇所に不良な箇所があるときは、その措置について、整備管理者の置かれている自動車の使用の本拠にあっては整備管理者等を経て自動車等管理者の、その他の自動車の使用の本拠にあっては自動車等管理者の指示を受けなければならない。

3 自動車等の運転は、市職員として採用後、半年を経過した職員で、市長が運転者としての適正を認めた者及び市が自動車運行管理等の業務委託を行った場合、その請負会社の派遣社員に限りすることができる。

第3章 安全運転

(安全運転管理者及び副安全運転管理者)

第10条 市における自動車の使用の本拠ごとに、道路交通法施行規則(昭和35年総理府令第60号。以下「施行規則」という。)第9条の8第1項に規定する自動車の台数を超える場合にあっては道交法第74条の2第1項に規定する安全運転管理者を、施行規則第9条の8第2項に規定する自動車の台数を超える場合にあっては道交法第74条の2第4項に規定する副安全運転管理者を置く。

2 安全運転管理者は施行規則第9条の9第1項に規定する資格を有する職員のうちから、副安全運転管理者は同条第2項に規定する資格を有する職員のうちから市長が任命する。

(副安全運転管理者の統括)

第11条 市の自動車の使用の本拠に副安全運転管理者がおかれた場合にあっては、安全運転管理者が副安全運転管理者を統括する。

2 副安全運転管理者の掌理する自動車等の範囲は、安全運転管理者が文書により副安全運転管理者に通知する。

(安全運転責任者)

第12条 安全運転管理者が置かれない自動車の使用の本拠にあっては、管理者は、自動車等の安全な運転を確保するため、施行規則第9条の9第2項に定める資格に準じる資格を有する職員のうちから安全運転責任者を選任することができる。

(安全運転管理者等の職務)

第13条 安全運転管理者、副安全運転管理者及び安全運転責任者(以下「安全運転管理者等」という。)は、法令に定めるもののほか、次に掲げる職務を行わなければならない。

(1) 自動車等の運転者に対し、法定速度及び交通信号の遵守の違反を誘発するような拘束した運転業務をさせ、又はそのような条件を付した運転をさせないこと。

(2) 自動車等の運転者が病気、疲労、飲酒その他の理由により安全な運転をすることができないおそれがないかどうかを確認し、運転の安全を確保するために必要な指示を与えること。

(3) 自動車等の使用において、長時間の運転を必要とする場合は、交代の運転者を配置する等の措置をすること。

(4) 交通事故の原因を分析し、運転者が交通事故を起こさないよう指導・教育し、交通事故防止の徹底を図ること。

(5) 自動車等の運転者に対し、法令で定める運転に関する事項について適切な指導・監督を行うこと。

(6) 前各号に定めるもののほか、自動車等の安全運転について必要な事項を実施すること。

(自動車等管理者の義務)

第14条 自動車等管理者は、自動車等の安全運転を確保するため、安全運転管理者等と密接な連絡を保持しなければならない。

第4章 使用

(共用車の使用の基準)

第15条 共用車は、次の各号に掲げる場合に限り使用することができる。

(1) 課長又はこれと同等の職以上の職にあるものが、公務のため必要とするとき。

(2) 課の業務のために職員に共用車を使用させる必要があると当該課等の長が認めたとき。

2 共用車の使用時間は、総務課長が必要と認める場合のほか、勤務時間内とする。

(配車の要求)

第16条 自動車等の使用を必要とする課の長(以下「配車要求者」という。)は、当該自動車等を管理する自動車等管理者に対し、共用車においては共用車使用申込書(様式第5号)、その他の車については庁用車使用申込書(様式第6号)により配車要求をしなければならない。

(配車等)

第17条 自動車等管理者は、前条に規定する配車要求を受けた場合において、その使用を適当と認めたときは、配車要求者に対し、その使用を認める自動車等を指示するものとする。

2 自動車等の運転者は、自動車等の使用を終了したときは、直ちに使用した自動車等を指定された場所に返還するとともに、自動車等管理者に自動車等の使用を終了した旨を報告しなければならない。

(車両運転日誌の提出)

第18条 自動車等の運転者は、運転状況を車両運転日誌に記載し、速やかに使用した自動車等の自動車等管理者に提出しなければならない。

(配車状況の把握)

第19条 自動車等管理者は、その管理に属する自動車等の効率的な使用を図るため、自動車等配車状況一覧表を備え、第17条第1項に規定する配車の指示を記録し、常にその配車状況を明らかにしておかなければならない。

第5章 雑則

(雑則)

第20条 この訓令に定めるもののほか、自動車等の管理及び使用について必要な事項は総務課長が、これを定める。

附 則

1 この訓令は、平成14年4月1日から施行する。

2 尾鷲市自動車管理規程(昭和45年尾鷲市規程第10号)は、廃止する。

附 則(平成15年3月28日訓令第8号)

この訓令は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成15年6月5日訓令第24号)

この訓令は、公布の日から施行し、平成15年4月1日から適用する。

附 則(平成15年10月1日訓令第29号)

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年3月31日訓令第4号)

この訓令は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成23年1月21日訓令第1号)

この訓令は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

尾鷲市自動車等管理規程

平成14年2月4日 訓令第1号

(平成23年1月21日施行)

体系情報
第3類 行政通則/第1章 組織・処務
沿革情報
平成14年2月4日 訓令第1号
平成15年3月28日 訓令第8号
平成15年6月5日 訓令第24号
平成15年10月1日 訓令第29号
平成17年3月31日 訓令第4号
平成23年1月21日 訓令第1号